しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たまごをどうぞ」 みんなの声

たまごをどうぞ 作・絵:五味 太郎
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983・4
ISBN:9784333011179
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,700
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 特大の美味しさ

    子供でもビックリするくらい、大きなヒヨコです。
    意地汚い大人である私としては、「お腹いっぱいに食べられるな、しめしめ」と思いました。
    ところが、ヒヨコは小さくなってしまいます!!
    どうしましょう。
    しかし、待っていただけの価値がある、美味しさだったようですね。
    どれくらい美味しいのか、想像もつきません。

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっっっきいひよこ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おっきいひよこと言ってもここまで大きいのはびっくりしました。
    子どもは逆にそういうもの動じずに聞いていました。
    日が経つにつれて小さくなっていくひよこは予想外でした。いったいどんなオチになるのかな?と読み聞かせしながらも楽しかったです。
    こんなふしぎな卵を食べてみたいなー。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても素敵な絵本!

    五味さんの絵本は結構読んでいるつもりでしたが、
    先日見たことのない絵本を図書館で発見。
    新刊?かと思ったら、初版はなんと1983年!
    いそいそとお借りして、8歳と3歳の娘たちと読みました。

    おじいさんはひよこを飼っています。
    でもそれは、とってもおおきなひよこ!
    たまごの時からおおきなひよこ。
    おじいさんとおばあさんは、大きなたまごを産むことを期待して育てます。
    しかしひよこはだんだん小さくなって・・・?!

    おじいさんとおばあさんのかけあいがほのぼのとして大好きです。
    おばあさんが、もしひよこがたまごをうまなくたって他にもいろいろ手はあるし・・・と想像している場面が面白くて、長女と私のお気に入りのシーンです。
    3歳の次女は、おばあさんがタコを調理しているシーンが気に入っているようです(笑)。
    五味さんの絵はいつ見ても温かくて味があっていいですね(^^)♪

    それにしてもたまごのおいしさを絵にかいてみようだなんて!!
    長女は、「私だったらもったいなくて食べられない〜!」と言っていました。
    おじいさんとおばあさんのちょっとくすぐったい気持ち、ふたりの表情によく表れていて大好きです。

    約30年も前に書かれた本ですが、今も色褪せることなく素敵です。
    是非我が家の絵本コレクションに加えたいな〜と思いました(^^)。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で借りました。

    五味太郎さんの絵と文面に

    慣れているのでとっても喜んでみてくれました。

    古いお話ですが、全然気にならない。

    テイストはまったく今も変わりません。

    ほんわかした内容です。

    是非オススメです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんとおばあさんがひらったたまご 大きい!!
    はじめはなんて大きいひよこ??
    五味さんは 上手い描き方するね 
    読者を引きつけて 笑わせるこつをちゃんと心得ていると思いました
    (これは私の感想ですが・・・・)
    子供にはまだ読んであげていないから どんな風な感想が聞けるかが楽しみです!
    マジックのようでもあり
    おじいさんとおばあさんが 食べたオムレツをちょっと味見したくなるのです!(口では言い表せないほどのおいしさってありますものね!)

    おじいさんとおばあさんの笑顔 優しさが 心地よくて 
    たまごをどうぞという タイトルも 五味さんのプレゼントのように思えました!

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいひよこ〜!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    大きいひよこ!?
    まずそこでびっくり。
    だって大きすぎるんですもん!!

    そのひよこのために小屋をつくり、定住してしまうおじいさんとおばあさん。

    そして大事に育てられたひよこは、まさかまさかの展開で、どんどん小さくなっていきます。

    美味しさをひよこの大きさで表現するとは、意外なところを突かれました!
    五味太郎ワールドに十分に浸れる一冊です☆

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向け絵本

    いつも何か考えさせられたり、
    かなりうならされるオチがあったりと
    決して裏切らない五味太郎作品。
    今回は、おじいさんとおばあさんの見つけた大きな卵が大きなひよこになり
    どんどん世話するともっと大きな鶏になるかと思いきや
    だんだん小さくなって普通の鶏に・・・。
    私はこれは、子育てにおける親の気持ちと現実を書いてるのかなぁと思いました。
    一体どんな立派の人になるかと、過剰な期待を寄せてみても
    そうそう期待通りには行かず、そこそこな感じで・・・。
    でもそのそこそこな感じが、いい感じの幸せなんだよねぇ。
    そういうオチが待っています。
    考えさせられて、ほっとしますよ。

    掲載日:2008/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な五味さんワールド

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    さすが!五味さん。
    想像できない楽しい、ワクワクする絵本です。

    おじいさん・おばあさんが飼っているひよこは・・・
    ものすごーく大きなひよこです。
    毎日×2、大きな希望を持って、餌をあげ、育てていきます。
    でもひよこは、だんだん小さくなって、普通のサイズになり、小さな卵を産みます。
    すごいおいしい卵。
    おいしさの秘密は??
    大きなひよこだったからだろう。

    大きなひよこ。食べたい。大きな卵を産んで欲しいと思うけれど、だんだん、気持ちが変わっていくおじいさん・おばあさん。
    ペット・家族のようになってくるんだな。
    大人もワクワクしながら、読める、素敵な世界の広がる絵本です。

    掲載日:2007/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気がつくとやられちゃってる?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    五味太郎ファンのパパが読んでくれました♪
    ギネスブックに載るくらい、たくさんの絵本を描いていらっしゃいますが、ひとつひとつ違ったおもしろさがあり、これもまた、やられた〜!!という感じのお話です。

    おじいさんが飼ってるひよこ、3ページ目にはじめて登場するんですが、びっくりするくらい大きいんです。
    で、過去にさかのぼってたまごの時のようすも描かれてるんですが、こちらもビッグです。
    それなのに・・・???意外な展開に、何だかきつねにつままれたような気分になり、でも、ちゃんとおいしいオチがついている。
    独特の言いまわしもユニークで、気がつくと五味さんにやられちゃってる!!
    小さな子でも充分楽しめるけれど、奥が深いので大人も存分に楽しめる、魅惑的な絵本です。

    掲載日:2004/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味作品のアジ!

    見慣れた絵が良い、話のすすめ方が良い。
    五味ファンとしては、魅力たっぷりな作品をどーしてもはじから読んでみたくなる。図書館や書店でなかなか見つけられなかったけど、珍しく古本屋で見つけてしまいました。嬉しさのあまり購入。
    大きなひよこの登場からお話ははじまります。でも、どーゆう訳が段々小さくなってしまうんです。発想が面白い。にわとりが産んだたまごは、小さいのを1つ。それでオムレツを作ることになりました。お味は、とってとっても美味しかったそう。美味しさの秘密は、おおきなひよこにあったみたい。子供に読み聞かせするには、もってこいです。

    掲載日:2003/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット