雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

せとうちたいこさんえんそくいきタイ」 みんなの声

せとうちたいこさんえんそくいきタイ 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784494005895
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,344
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 好奇心旺盛なタイのおかあさん

    タイのおかあさん たいこさんは 好奇心旺盛なんです
    なんでも やってみたい
    とびいりマジックショーで  まっぷたつにされるところは「キャー、たすけて!」と逃げ出すところは 笑えます

    いろいろ町で経験した  やっぱり おうちが ほっとできるのです
    子ども達や パパさんに おみやげ おみやげ話をしてあげて
    やっぱり げんきなお母さんです

    そして やっぱりでかけたーいんですよ
    パワフルたいこさんに 元気もらえますね!

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • せとうちたいこさん 応援します!

    私は3人の子育てを終えたおばあさんですが、
    このシリーズは そのころを思い出したり、
    元気パワーをもらえる絵本です。

    こだいちゃんが遠足の日、
    お弁当を用意して見送る たいこさん。

    遠足に行きたくなった たいこさんは、
    こだいちゃんたちの所に こっそり行くのかと思ったら
    満員電車に乗って人間の世界に
    違和感なく 入り込んじゃっている!
    そこからハプニング、
    お祭りや 大道芸 とんでもなく大変な経験をしても
    こだいちゃんの帰宅までには
    帰って家事をしてたり 笑顔で迎えている。
    そして 家で大道芸をしてみたり。

    疲れを見せないパワフルさと
    明るい家庭で 
    何事もなかったように
    上手に いきぬきしているところが大好きです。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク!

    好奇心旺盛なタイのたいこさんが、遠足に出掛けると、次から次に面白い展開が巻き起こります!親も子も楽しめること間違いなしの内容です。
    それにしても、猫がついて来ちゃうとは!そして、ラストのたいこさん、凄いです!

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    このシリーズ息子のお気に入りです。

    面白くてもちろん私も大好きです。

    たいこさん、遠足にお出かけ。
    でもネコがついてくるとは予想外でした〜!
    やられた〜!

    そして最後はまさかのイリュージョン!
    どうなるか試してほかったな〜と残念。
    親子で楽しめる1冊です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお母ちゃん

    タイトルからして、娘が「せとうちたいこさんって!」と笑っていました。

    なんでもやってみたいタイのおかあさん。「わたしだって おべんとうもって遠足いきたーい」「タイだって電車にものりたーい」

    そんな現実離れしたお話なのに、ものすごい親近感を感じてしまうお母さんです。

    人間の子どもたちのあとについて、普通に遠足に行って、しかも猫にかじられてるし。おまつりの場面では、たいこさんを探すのが楽しいようです。

    大人も読みながら、一緒に笑ってしまうような楽しい絵本。3歳と6歳の娘たちにも、この面白さが伝わったようです。
    今年サーカスを見に行った娘の、一番のお気に入りは最後にタイの家族が芸をしているところです。

    好奇心旺盛で明るいたいこさん。こんなお母さん良いなあ、と笑顔になれる絵本です。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがいい

    せとうちたいこさんがこだいちゃんの遠足に行くと思ったら、人間の世界に遠足に。それがびっくり!たいのたいこさんだけに「○○したーい」がいっぱい出てきて楽しめます。

    2歳次女はたいこさん探しに夢中になっていました。たくさんの人の中からたいこさんを探すのは私には難しかったなー。ちょっと目が痛くなってしまったので☆4つにしちゃいました。

    掲載日:2012/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ応援?たいこさんのバイタリティ♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    シリーズ2巻目ですよね?

    憧れの主婦のたいこさんの行動力ったら
    すごい!!
    向かった場所がまた、おもしろい!!
    私も行ってみたい!!

    細かい所も、よ〜く見て
    楽しめますよ

    デパートの時はハイヒールだったけど
    靴も変わってるし(^^ゞ

    うちに帰ってからの
    たいこさんの行動に注目!!

    これが大切ですよね
    いろんな楽しい経験をしたら
    子どもにその楽しさを伝えたいもの

    もし子育てに煮詰まっているママが居たら
    是非、このシリーズ読んで
    自分を解放して、まずは自分を楽しませて
    それからたいこさんのように
    子育てで、楽しめるといいね
    向き合ってみてくださいね

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足前に読ませました

    遠足の前日に娘に読んだ絵本で、みなさんにおすすめ。えんそくに子供がいくのですが、お母さんのたいこさんも遠足にいきタイ!いろんなところにお出かけします。人ごみにまぎれこむので、娘も「たいこさんどこかな?、、、あ、ここだ!」と探すのが楽しかったらしく、ウォーリーを探せみたいでした。親も子も楽しい一冊でした。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いターイ!!

    元気を出しターイと選びました!

    バイタリティ溢れるたいこさん。
    なんだかサザエさんみたいです(笑)
    今日は子ども達の遠足の日。
    「わたしだって えんそくいきターイ!」と町に飛び出します。
    ハラハラドキドキ☆
    町中の人ごみも、スイスイおよぐたいこさん。
    娘は、人ごみに紛れたたいこさん探しに夢中です☆

    危険な目にあって、やっぱりうみにいたーい たいこさん。
    でも、町で見たもの聞いたもの 無駄にはしない たいこさん。
    面白くって、元気がでます☆
    他のシリーズも読みターイです!!

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で大道芸やっているし…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    「最後に‘たい、たい’つけなければ、もっと読みやすいのに」と、うちの下の子がいっていました。

    とっても面白い発想で、「遠足」と思いきや、町の大道芸にまで参加してきちゃうたいこさんです。(いったい、どこまで遠出いているのやら)

    最後は「もう かえりたーい」で、子どもたちの遠足より少し早く家に買ってくるたいこさんですが、最後のページで、家族みんなで、覚えてきた大道芸をやっているあたりは微笑ましかったです。

    1ページ1ページの絵が結構細かいので、お話会などで使うより、1人読みや少人数で読むほうが、いろいろ発見できて楽しいかと、思います。

    掲載日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット