だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

どっちーぬくん」 みんなの声

どっちーぬくん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784790250777
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,898
みんなの声 総数 18
「どっちーぬくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • くらべられないもの

    「仕事と私、どっちが大事なの!?」とよくテレビなどで聞きますが、その光景が思い浮かんでしまう絵本でした。
    両方とも大事だから比べられない、そもそも比べられるものではない。
    それが答えだと思います。
    「○○に負けた」と悔しくなるかもしれないけれど、そんなこと考えなくていいんだよ、と心を軽くしてくれます。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく聞かれる言葉

    あきやまただしさんが好きなので、この絵本を選びました。

    どっちーぬくんはお友達と遊びたいのに、みんな絵本を読んだり、リンゴを食べたり、待っててもなかなか遊んでくれません。そんな友達に怒ってしまったどっちーぬくん。私もよく5歳3歳の娘達に「料理するのと遊ぶのどっちが大事なの?!」と聞かれています・・。遊んであげたいけど、やらなきゃいけない・・・。友達とどっちーぬくんの関係ではないけど、はっとしました。

    友達ってとても大事ですよね。でも、うちの娘達にはまだ早かったかな?「どっちが大事?」と聞くと「リンゴ」「絵本」という答えが返ってしました・・・。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピーエンド

    前日、雨だったために誰とも遊べず家ですごした

    どっちーぬくん。

    翌日は晴れたので、さっそくみんなに会いにいったのに

    みんな忙しくて、遊んでくれません。

    絵本を読んでいた時、「なんでみんな遊ばないの?」と

    疑問をもったようでした。

    忙しかったみんなも、やっぱり友達と遊びたいと

    いう思いがあり、最後はみんなで集合!!

    どっちーぬくんはとっても嬉しそうでした。

    そのハッピーエンドに息子も大満足。

    最初はひとりぼっちだったどっちーぬくんが

    ニコニコしたので、よかったねと言ってました。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ…

    あぁ、わかるわかる(笑)とニヤニヤしながら読みました。
    一分一秒でも、遊びたい!と思ってしまったら待てないんですよね〜。
    誘う友達みんなに「あとでね」って言われて拗ねて怒ってるどっちーぬくんですが、私には何だか悲しく思えてちょっとだけうるうるしてしまいました。
    これ以上はかわいそうだよーと思ったら、用事を済ませたみんながやってきて素敵なことを言うじゃありませんか!
    さすがはあきやまさん^^
    子ども心をよく分かってらっしゃいます。
    ちょっぴり切ないけど、最後はほっこりする優しい絵本です。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比較はナンセンス

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「私と仕事、どっちが大事なの!?」と言う、
    恋愛至上主義の女の子みたいな発言だなぁ・・・なんて思いましたf^_^;)
    本当に本当に相手(友達や恋人)のことが大好きだと、
    ついつい陥りがちな思考なのかもしれません。
    それだけ一途で一生懸命だということですよね。

    そもそも比べるべきものではない事。
    大事な相手であれば尚のこと、相手の状況も尊重する事。
    「僕はこんなに君が好きなのに」
    と“自分”ばかりに囚われていては、見失ってしまいます。

    求めるばかりの愛ではなく、与える愛を持ちたいな〜と、
    主題から結構ズレた、的外れなことを考えてしまいました^^

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達

    孫は、お友達大好きなんです。初めて会った人でも孫にとっては全部お友達だと思っています。どっちーぬくんのようにいつも遊んでもらっているお友達が早くできるといいなあって思った絵本でした。園でやっとはなちゃんというお友達が出来て喜んでいます。勿論、園の子供たちはみんなお友達だから孫は園に行くのがとても嬉しいのです。みんなまだお話できるのが孫と一緒でゆっくり、ゆっくりの子が多いのですが、言葉が話せなくてもコミニケーションは出来ていると思います。
    我がままを言えるお友達がいるっていいなあって思いました。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事っていってほしかったんだよね

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     知り合いに聞いた話ですが、年の離れた妹がうまれてから、
    「どっちがだいじ?」
    と上の子に質問されたそうです。この子もどっちーぬくんも自分の方が大事っていって欲しかったんだよね。なんとなくわかるその気持ち。
     あきやまさんって、子ども心の代弁者ですね。いつも感心します。絵本を読んだ後なら、言いにくい質問だけど親に聞けそう。親も子ども心を汲んでやれそうです。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 決まられません。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    今日はいいお天気。昨日 雨だった分、たくさんたくさんお友達と遊ぶんだと、どっちーぬくんは喜び勇んでお出かけします。
    でも、くまくんはご飯を食べ終わるまで待ってって言うし、やぎさんも絵本に夢中。
    「もう!ぼくとどっちが大事なの??」

    思い立ったらすぐにやりたい事をしないと嫌なのが子供。
    自分の気持ちと相手の事情を、うまくやりくりなんて出来ません。
    どっちーぬくんの子供は、子供の気持ちが素直にでたもの。
    わがままだけど、仕方ないですよね。

    幼稚園位のお子さんに向いている絵本ですね。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に共感!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    雨の日に悲しい顔して外を見ている表情が子供と同じだなぁ
    やっと晴れて友達と遊ぼうと、出かけたものの、みんな自分の用事で、「ちょっとまってて」・・・「どっちがだいじなの?」
    のやり取りで、野原で寝転んで泣いてしまうどっちーぬ君を見て
    「なんだか、かわいそう・・」と子供の声
    「待っててね・・」は私も子供に良く使う言葉でした・・・
    きっとこんな感じだったのかなと思うと、切なくなってしまいました
    最後はみんなと遊べて良かったけど、母は少し反省でした

    掲載日:2008/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比べるなんてへんなんだよ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    あそびたくてあそびたくて仕方がない『どっちーぬくん』ですが・・誘うお友達に『ちょっとまってね』といわれてしまうのです。
    で、『ぼくと用事とどっちが大事なの?』と怒ってしまうんです。
    あるある・・こんな事・・


    あ〜・・言ってしうよなぁ・・って反省の言葉です。

    こちらはほんのちょっとのつもりでも、待つほうからしたら長いのでしょうね。

    どっちーぬくん=子どもですね。

    すぐ!!なんですよね。

    読んでいてもドキドキしました。
    でも最後にみんなが『ともだちよりだいじなものが・・・』って言ったところは本当にうれしくなって何度も読みたくなりました。

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / さっちゃんのまほうのて / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット