おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

はなくそ」 みんなの声

はなくそ 作:アラン・メッツ
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784907542160
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,365
みんなの声 総数 82
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

82件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • はなくそは平和を守る

    はなくそとは 
    鼻毛によって 鼻の穴から呼吸と共に入り込むゴミを防ぐ際
    たまってしまったゴミを
    粘液(鼻水)で固形化されたものが代表格であります。
    なんとシステマチックな生態!

    そいでもって
    こどもっちゅうのは、時々大人にもおりますが
    はなくそを食べるものであります。
    これは 本当にそのシステムは正常に働いているのか?
    もしかして 取り除くべきでない良いモノを取り除いてしまっているのではないか?
    との疑念から生じていると思われる当然の行為。

    そしてそれは人間だけでなく豚にも行われるのであります。
    主人公ジュールくんは きたないきたない豚の子。
    どんなに汚いかを説明するくだりでは
    クラスに1人くらい うつむく男子がいることでしょう。

    そのジュールくんは 可愛い可愛い羊の少女に恋しておりますが
    2人がなんと狼にさらわれ 食べられるというピンチに遭うのです。

    しかし ジュールくんは賢かったのです。
    自分の最大の欠点を 最高の武器にして
    そして最後には ぴかぴかに輝くイケメンに変身!

    抱腹絶倒!
    清潔と常識のみが世界を救うのではないという
    貴重な本です。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    3
  • タイトル

    タイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公が女の子を大切に思う気持ちが伝わってくるのが良かったです。こんなに思ってもらえる女の子は幸せ者だと思いました。主人公が勇気を振り絞って行動する場面が圧巻でした。愛って素晴らしいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べないでほしいから読みました。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    子供って”はなくそ”って単語だけで
    笑いますね。
    レビューを見て「笑いが止まらない」って
    書いてあったのですが・・・

    「はなくそをパクリ」することで
    おおかみが逃げ出した。

    うちの子は笑わず・・・呆然。

    実はうちの子も常習犯なんです。
    パクリってやってるんです。

    この絵本を読んで自分が食べてるものが
    どんなに気持ち悪くて仰天行動なのか
    思い知ったのではないでしょうか。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんという展開でしょう

    はなくそが武器になるなんてビックリ。
    汚いことも、たまには役立つこともあるのですね。
    ジュールがきれいなうちはいいけれど、ジュリーもきっとまたジュールを避けるような気がします。
    何だか汚いお話ですが、とりあえずオオカミを撃退できて良かったです。

    掲載日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジュールやるな〜

    汚れすぎてハエがブンブンしているなんて、確かにちょっと…

    でも!
    「カッコイイ」ということは、見た目じゃないんだって思いました。
    この機転の利かせ方、女の子を大切にするところ、ちゃっかりしてるところも、いいじゃないですか!
    ジュールやるな〜。

    たべちゃうところだけは、捨て身の演技であってほしい…と心から思いました(笑)

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抵抗があるお話

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    ちょっと不潔すぎて、私には抵抗があるお話でした。
    本当はお勧めしたくありませんでした。
    でも、フツーのお話では物足りないけれど、このぐらい刺激的なお話が面白くて、絵本に慣れ親しむきっかけになるというお子さんも、いるかもしれません。
    大好きなジュリーの前でも、いつもハエが飛ぶほど汚れていて、告白しようとする日も汚いままのジュールが、どうも信じられません。
    最後にはお風呂でキレイになったようですが、これからも清潔でいるのでしょうかね?

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジュールがジュリーを助けるためにどんな方法を使って狼をやっつけるのかなって思ってワクワクしてみていました。でもその方法にちょっと私もびっくりしてしまった、というか、気持ち悪い!!!ってちょっと思ってしまいました。ちょっと想像をしてみたら、確かにオエッってなりそうですよね。私はまさにそんな感じでした。

    でも、ジュールは男の子だから、そんな事が平気で出来たのかもしれないけれど、ちょっと確かにやっぱりオエッってなりそう!

    うちの子は「え〜!」って言いながら大笑いしていましたが、私は狼の顔色が変わっていく場面に共感をしてしまいました。確かに、これからジュールを食べようとしていたのに、そんなことをされてしまうと、食べたくないですよね。何だかよ〜くオオカミの気持ちが分かりました。

    本のタイトルにも「はなくそ」とあるように、はなくそが何か関係しているのでは?と思っていたのですが、まさか食べてしまうとは、ちょっとびっくりでした。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主役は「はなくそ」!! 受賞レビュー

    読み終わったあと、とにかく笑ってしまいました!!
    題名のとおり「はなくそ」が主役の絵本・・・。
    どんな話なんだろうと思って手に取りましたが、
    期待を裏切らないおもしろさ♪
    絵本に出てくるのは3匹の動物なのですが、
    3匹ともキャラクターが最高!!
    どの動物も好きになってしまいました♪
    ユーモアたっぷりのこの絵本、
    大人の方にもおすすめです☆
    肩の力がぬけて、リラックスできます♪

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  人は大きな危機の時、或いは不意打ちの時に、その本当の姿が出てしまうものです。おそらく、ブタも。つまり、ジュールも。

     一緒にいる女の子が、今にもオオカミに食べられる!という時、進んで自分の方から食べられようとするジュール。そのオオカミから漂ってくる香水の香りの名前を当てようとするジュール。ジュールはすごいです。

     ギラギラ光る包丁を手にオオカミが近づいてきた時、何も持たない裸のブタにできることがあるでしょうか?普通はないと思うでしょう。それがあったのです!!前に立つオオカミを見据えながら、鼻に指を突っ込むジュールの表情には、ふてぶてしいような、全てをこれに賭けているような、そしてこの状況をどこか楽しんでいるような大物感が感じられます。そして、ハナクソをパクッ。ショックを受けたオオカミは包丁を落とします。しかし、また逆襲してきます。ジュールにできることは まだあるでしょうか?あったのです!!こんどは特大の臭いおなら。

     最初読んだ時、子ども受けはするだろうけれど、汚くてばかばかしい話だと思いました。でも、ゆっくり再読すると、ジュールが偉大に思えてきました。「どんなに追い詰められていても、まだ、なにかしら出来ることはあるのかもしれない」と、思わぬ勇気をもらいました。

     ジュールくん、これからはキレイに体を洗って、中身と同じようにいい男になってね。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私ならこうやって脱出するよ〜 受賞レビュー

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    6歳の娘とケラケラ笑いながら読みました!
    途中から娘は、ゲラゲラに変わっていましたが。笑

    読み終わってすぐに「変な話で面白かった〜!!!」と
    大興奮の娘。

    「はなくそをパクって食べちゃうところや、
    オナラをおみまいしたところや、でっかいはなくそを
    だしたところが笑えた〜」と言っていました♪

    その後は、自分だったらどうやってオオカミを
    やっつけるか、いろいろ考えていました!

    こんなに笑えて、考えることもできる絵本って、
    ステキです☆

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

82件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット