だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

あなたが生まれるまで」 みんなの声

あなたが生まれるまで 作:ジェニファー・デイビス
絵:ローラ・コーネル
訳:槇 朝子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年02月10日
ISBN:9784097272694
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,309
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろいろな読み方ができる絵本

    9ヶ月前、お腹の中に赤ちゃんがいるとわかった日から、1ヶ月ごとに変化するお母さんと赤ちゃんの様子が、かわいいイラストで描かれています。お母さんのお腹の部分をめくってひらける仕掛け絵本になっていて、そこには、だんだんと成長する赤ちゃんの姿が。9ヶ月前にはノミのサイズだった赤ちゃんが、大きく成長する神秘に感動します。
    私も妊娠中や出産の日のことを思い出して、じーんとしてしまいました。つい何年か前のことなのに、ずいぶん昔のことのようにも思えて。初めて胸に抱いた時の感動を思い出して、元気に生まれてきてくれた子どもたちに感謝し直しました。
    8歳の娘も、一人で静かに読んでいました。自分がまだお腹にいた時のことなどを思いめぐらせていたのかな?今度は一緒に読んで、いろいろな思い出話を話したいと思います。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なしかけ絵本

    絵本ガイドでおすすめされていたので借りてみました。

    妊娠してからのママの体調と赤ちゃんの大きさ、様子などが描かれています。お母さんの体調の紙をめくると下に赤ちゃんのそのころの様子が描かれているんです。5歳長女に読みながら進めましたが、私は長女、次女が生まれる前後のころを思い出しながら読みました。長女は何だか不思議だったようです。今は毎日怒ってばかりの日々だけど、生まれてきたときの喜びを思い出して、もっといっしょにいる時間を気持ちいいものにしたいなと改めて思いました。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな時間

    従姉妹も好きな本だということで、出産祝いにいただいた本です。
    子どもが、3歳くらいから読んでいます。

    子どもがこの本を「読んで。」ともってくるのは、必ず、私が子どもを叱った日の様な気がします。

    小さいカードをとめくると、おなかの赤ちゃんの様子が楽しくえがかれており、思わずにっこりしてしまいます。子どもは、赤ちゃんが爪にマニキュアを塗っている絵がお気に入りで、自分も塗ってほしいと手を出しています。

    この本を読むと、子どもが生まれてきてくれた事を素直にありがとう言い、幸せな気持ちになります。子どもも、自分がおなかにいる時の事を聞くのが大好きなようです。「おなかの中で元気に動き回っていた時は、おなかのこの辺がこそばかったよ。」というと、いつも笑ってうれしそうにしています。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそでつながってたんだよ

    子供にお母さんのお腹にいたときって…
    説明するよりこの絵本を読んであげるとよく理解できると思います。

    息子はニコニコしながらお腹での成長を見て質問したりしています。

    オヘソから栄養がいくという話しはしていたのですが絵本を見て何か感じることがあったのか息子はじぶんのオヘソを見てこれか〜と言っていました。

    なんだか息子が誕生したときを思いだして暖かな気持ちになりました。

    親子でいろいろ感じることのできる素敵な絵本でした。

    掲載日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼうさんでもいいよ!

    絵本の表紙のようにママのお腹もいよいよ9ヶ月を迎えて今か今かと心

    待ちにしているこの頃です。孫もおねいちゃんになるのをとても楽しみ

    にしているので、絵本にとても興味深々でした。

    ゆっくり、ゆっくり準備していいよ!と言いたいところですが、早く「

    出ておいで!」と、「あわてんぼうさんでもいいよ!」って、本当は言

    いたい私です!

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『準備ができると生まれてくるのです』

    本文中の言葉です。
    では、準備をしているのは誰でしょう?

    両親や家族ももちろん準備万端、新しい命の誕生を心待ちにしていることでしょう。でもこの準備というのは、お腹の中の赤ちゃんがしている生まれ出る準備であり、その日を決めているのは、赤ちゃんなんですね。

    「準備OK!よし、今だ!!」みたいな(*^_^*)

    同じような表現が【おへそのあな:BL出版・長谷川義史】にもあったなぁ。
    「あしたうまれてくるからね」と

    これってすごい!

    お腹にいる時から、主体性を持っているんですね。


    「決めるのが苦手で・・・」
    「ぐずぐずしてて、決断力がないのよ」

    なんてウソ!ウソ!

    誕生という重大な決断をして生まれてきたのです。
    あなたも、私も。

    みな誰でも、準備ができれば動き出す力を持ち合わせて生まれているのです。
    準備が早いか、遅いか、それは個性です。
    親にできることは『ただ、まつことだけ。』なんでしょうね。


    今、悩みを抱えている子どもたちへ。
    そして、昔、子どもだったあなたへ。
    みんな待ち望まれて、そして自分で決めて生まれたんだよ。
    そして、今もきっと待っている人がいる。
    安心して準備してね!

    掲載日:2012/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても素敵な仕掛け絵本。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    絵はアメリカのコミックみたいな感じのタッチで、個人的にはあまり好きではありませんでした。
    だけど、この作品の作り方はとっても素敵だなって、思いました。
    表紙に書いてありますが、簡単な仕掛け絵本になっています。
    見開きの左側に『あなたが生まれるまで、あと、○かげつ」とか、「あと○日」とか書かれていて、その下にそのころの赤ちゃんのおなかの中での姿やサイズなどが書かれています。
    右側に大きくお母さんの(赤ちゃんを待っている)あと、○ヵ月とかの時期の姿。
    そのお母さんの絵をめくると、おなかの中での赤ちゃんの姿が想像でちょっとコミカルに描かれています。

    この絵本は母と子で、読んでほしいです。
    「あなたが生まれてくるのをこんな風に待っていたのよ」と、聞いている子どもたちが実感できるように!
    でも、あまり小さい子だとよくわからないと思うので、3,4歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出してほのぼの

    生まれるまでの1ヶ月ごとを読んでいるうちに、
    息子が授かった時のあの頃の気持ちを思い出しました!
    ママの体の変化だけじゃなく、あなた(赤ちゃん)の成長も。
    もう3年も経って忘れてしまったけど、改めてあの頃のことを思い出し、
    息子の成長を嬉しく思いました。
    まめつぶぐらいだった息子ももうすぐ幼稚園に入園です!!
    これを読んで、あの頃は毎日が楽しかったと思い出に浸っていたけど、これからも楽しい日々を過ごしたいなと思いました♪

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    産後1年が経ち、娘がおなかに居たときのことは私自身も忘れていたのですが、この本をみて懐かしく思い返すことができました。「そうだ、そうだったんだー」とちょっと感動。妊娠中に見ても楽しいと思います。そして娘にももっと大きくなって分かるようになったら又読んであげたいです。9ヶ月間もママのおなかの水のなかでプカプカ泳ぐことのできる赤ちゃんって不思議だなーとつくづく思います。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったね〜

    そういえば、きみがおなかにいるときも、ママはこんな感じだったね。
    この頃のきみは、おなかの中で、こんなことをしていたんだ!

    しかけをめくるとおなかの中のあかちゃんの様子がわかるようになっています。

    絵がかわいくて、ちょっぴりいたずらっこみたいなあかちゃんがまたかわいい!

    懐かしいな〜! 楽しみだな〜!
    それぞれが、それぞれの立場で読むと、また感想も違うのかも。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット