べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

ミルク くるみ」 みんなの声

ミルク くるみ 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784569682693
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,226
みんなの声 総数 28
「ミルク くるみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 表紙に惹かれました。

    朱色の背景に白ネコ。この絵本の表紙に惹かれてこの絵本を選びました。猫の目が黄色で見ているクルミに対して何かしら興味というか好奇心を持っているところが気になりました。本当に言葉に対して興味が持てる絵本だと思いました。さすが中川ひろたかさんだなとおもいました。一つ一つの言葉をとても大切にしていていつも注意と敬意を払っているからこそこの絵本は出来上がったのだと思いました。”なわのわな”のページが私のお気に入りです。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いシーンがいっぱい!!

    反対言葉集まれ〜!!
    上から読んでもしたから読んでも〜同じだ〜でお馴染みの
    反対言葉を一気に集めた感じの絵本。

    でも、それだけじゃないんだ〜

    「すきキス」や「あさ?さあ」など、可愛い!!シーンもいっぱい♪
    読んでて恥ずかしくなったり笑ったり、読んでる方もいろんな表情を浮かべて楽しめる!

    「すきキス」を取りあげて、大好きな人へ〜♪
    意表の付いたプレゼントするのもいいかも!

    掲載日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙がとてもかわいい

    たのしいコンビの、のんびり絵本ですね。
    絵は楽しいし、こんなことばあそびを読んでいると
    とてものんびりしたおだやかな気分になれるな、と
    思います。
    この絵本で遊び方、と言うか、雰囲気が、わかったら、
    もっといろいろさがして、遊ぶのも良いかなと思いました。

    掲載日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいさかさことば♪

    「にわのワニ」「きしでしき」など、いろんな回文が登場します。逆さに読んでも同じ言葉になるということば遊び。日本語って楽しいですね。絵も可愛い。子どもといろんな回文を見つけて遊ぶきっかけにもなる絵本ですね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなが読める子に

    上から読んでも下から読んでも同じという

    言葉ばかりがでてきます。

    なので少ない、もしくは単語した出てきません。

    でも、それでもしっかりと意味がある言葉です。

    うちでは子供に読ませました。

    これくらいの文字だと、ひらながを読める子なら

    無理なく読めると思います。

    一緒に楽しむにはいい絵本だと思います。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回文が楽しい

    文章自体は簡潔なので、2歳児くらいから楽しめそうですが、回文を理解しながら読もうと思うと、年中、年長くらいがいいかもしれません。
    ミルク くるみ のときは、このまましりとりが続くのかなと思いましたが、しりとりではなく、回文でした。
    回文を表している絵が面白くて、楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • センス☆バツグン!!

    “ミルク くるみ” → “みるく クルミ”
    そう!さかさことばです!!
    娘のことばあそびへの理解度が、グッとあがってきてるので、この手の本はすごく喜びます。
    個人的には、このふたりのコラボ、シンプルだけどセンス☆バツグンで大好き♪
    にわとりのところなんて、ツッコミいれたくなる、おとぼけぶり(笑)
    この本で、一番のヒットでした!

    ことばあそび、たのし〜♪
    中川さんの『ことばセンス』、唸ります!
    村上さんの絵、シビれます!
    このふたりだからこその絶妙さ☆
    飾っておきたくなる一冊です!

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上から読んでも、下から読んでも

    上から読んでも、下から読んでも、同じ文章。
    文章とはいっても、短いので、子供もすぐに気がつくはずです。
    「ことば あそび ブック」シリーズは、幅広い年代で楽しめる、良い作品だと思っています。
    何よりも、絵がわかりやすいので、小さな子でもイメージしやすいと思います。

    掲載日:2012/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こたつたこ

    小2の娘ですが、
    小2なりの読み方があるようです。
    自分でひとしきり読んだ後
    今度は回文を自作しだしました。
    そもそも、少し前に某テレビ番組で
    「こたつたこ」というコーナーがあり
    回文を募集していたこともあり
    なんとなく、そのときの勢いを思い出したようです。
    ここのところ毎日回文作りにいそしんでおります(^^)

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上から読んでも下から読んでも

    子供はこの文のからくりを説明した時、とっても嬉しそうに聞いていました。
    上から読んでも下から読んでも同じ文になるのが子供にはとっても面白いことらしく、
    何度もこの絵本は読んでとせがまれました。ほとんど文覚えていたのがすごかった!!

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット