だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

うさこちゃんのにゅういん」 みんなの声

うさこちゃんのにゅういん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1982年05月
ISBN:9784834008821
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,148
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 入院するお子さんへ・・・

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    その昔、ミッフィー大好きな看護学生だった頃、
    可愛いな〜、手元に欲しいな〜、
    と思わず本屋さんで手に取りました。

    入院する子どもの不安を代弁しつつ、
    治療そのものは眠っている間に終わってしまうよ
    と言う安心感が、
    これから入院を控えて少し不安になっているお子さんに
    ぴったりなんじゃないかと思います。

    もちろん、
    その入院生活がうさこちゃんのようとは限りませんが、
    この本を通して、
    1人じゃないんだよ・一緒に頑張ろう
    というメッセージを伝えられたらと思います。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 入院はこわくない

    いつも元気なうさこちゃんですが、このお話は、病院に行って
    入院するというちょっと困ったおはなしでした。
    寝間着をバッグにいれて、入院したうさこちゃんですが、
    注射で眠っている間に、何もかも終わったようです。
    両親からのお見舞いのプレゼントをもらって、入院も悪くないなと
    うさこちゃんは思ったようです。
    病院は怖くないよ。と言うメッセージなのかな。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃんが入院することに…

    うさこちゃんは喉が痛くなってしまい、入院することになってしまいます。
    一人でそこに行くの?と泣いてしまううさこちゃん。
    子どもの不安がよく表現されているなと思いました。
    お母さんが付き添って一緒に病院行ってくれて、注射をすると眠くなって、それほど怖い思いをせずに治療ができました。
    頑張るうさこちゃんを見て、勇気づけられ安心できる絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前向き

    3歳の長女に読みました。
    身内で入院している者がいたので、「にゅういん」については理解しています。
    この絵本では、入院が前向きな感じで描かれていてそこがいいですね。
    最後のうさこちゃんのセリフもかわいいです。
    このセリフを聞いて、長女はうさこちゃんが「入院」が好きになった理由を理解したようで、「そうか!」と納得していました。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃん強い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    のどがいたくて入院治療をすることになったらしいうさこちゃん。
    入院はとっても不安ですが、
    麻酔の注射をして寝ている間に治療は終わったようです。

    うさこちゃんが寂しくて泣くお話でなくてよかった!
    とほっとしました。

    注射、泣くのかな?と思ったけど、
    サクっと打てたうさこちゃん。
    3歳の娘より強い!

    二人で、
    うさこちゃん強いねぇ〜
    注射泣かずにすごいねぇ〜

    とお話しながら読みました。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病院は嫌だよね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    病院で入院するうさこちゃんの怖がる心に同意です。
    入院は大人でも不安になります。
    先日、子供が入院したので読んでみました。当たり前の話ですが親としてはやはり子供には常に元気でいてもらいたいです。
    しかし怖くても嫌でも悪いところはしっかり治してもらわないとね!というメッセージを込めて子供に読みました。
    ラストのうさこちゃんが実に子供らしいですね。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純なうさこちゃん

    うさこちゃんがのどを痛めて、入院して痛いところを治してもらい
    病院が好きになって退院していくというお話。

    うさこちゃんの絵本は中身がとても単純なせいか、2歳を過ぎた頃から娘がはまっています。
    病院にいきたくないと言ってたのに、お母さんがいれば大丈夫。
    入院中にプレゼントをもらうと入院が好きになる。
    私は、うさこちゃんのいつも単純なところが好きです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入院ってこわくない

    先日二歳の子どもが入院しました。
    入院前に、私たちが手術や入院と言葉にしていて
    少し不安になってきたので
    入院についての本を探していました。

    こちらは、わかりやすくて
    幼い子にも入院って怖くないなって思う本です。
    うさこちゃん、の部分を子どもの名前に置き換えて
    読みました。
    注射などちょっと怖い部分もあるけれど
    先生や看護婦さんが優しいね、と声をかけながら
    読むと、
    子どもも入院、病院、せんせい、と
    言葉にするようになりました。

    絵本のとおりに退院のときは
    プレゼントを渡しました。
    本と一緒だったので喜んでいました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。うさこちゃんがにゅういんしてしまうお話です。でも、最後はちゃんと良くなります。この本は病院に行って注射したり、入院したりする前に読めばちょっとはコワイ想いが取れるんじゃないかな、と思います。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病院嫌いの子に。

    病院にいくときにこわがるうさこちゃんですが、怖くならないようにする絵本。でもプレゼントで怖さがなくなるもんでしょうか?ちょっと疑問。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット