モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

かえるくんたびにでる」 みんなの声

かえるくんたびにでる 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784883301386
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
「かえるくんたびにでる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみくんがとても素敵!

    半ば強引に、ねずみくんについて旅に出たかえるくん。

    けれども楽しんでいたのは、ほんの最初だけ。
    やれお腹がすいただの、くたびれただの言うかえるくんにハラハラしましたが、
    ねずみくんは何だかんだ世話をやいてあげます。

    この絵本の不思議なところは、それでもかえるくんに腹が立たないところ。
    何だか親近感のあるいでだちだからでしょうか?先を急ぎたいねずみくんのことが気にかかりつつも、
    「もう、仕方ないなあ かえるくんは・・・。」と、少し笑ってしまいました。

    そして最後には、かえるくんはホームシックにかかっていると知り、仲間の待つ自分のお家に帰ります。
    旅ももちろんいいけれど、やっぱり自分のお家が一番!
    でも、そう思える場所があるって、とても素敵なことですよね。

    家に帰ると決めた時の、ねずみくんの一言がとても紳士的で、
    こういうさり気ない優しさを自分も見習いたいと思いました。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんが面倒見よすぎ!

    世界を見ると旅立つねずみくんに無理やりついていくかえるくん。でも案の定、ホームシックになったり、歩けないとねずみくんにおぶわれたり、、、とんだお荷物ですが、ねずみくんは優しく面倒を見ます。家にまで連れ帰ってあげるのですが、、、、

    タイトルはかえるくんなのに、ねずみくんがすっかり主人公のように見えました。かえるくんはもう少し考えて行動したほうがいいけど、憎めない感じです。でも、どこへいってもやはり自分の家が一番くつろいで快適でいられますね(^^)

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんとかえるくんの掛け合いが面白い

    ねずみくんが旅に出ようとしていると、かえるくんも行きたいと言い出し、2匹で旅をするのですが、、、。

    ねずみくんの『世界がぼくをよんでいる。そろそろたびにでよう』という言葉で物語が始まるのですが、その言葉がわくわくドキドキさせられます。かえるくんのお陰で(?)たいした旅にはならないのですが、
    ねずみくんとかえるくんの掛け合いがなんとも面白く、くすっと笑ってしまいました。
    文章もしっかりしていて漢字(ルビつき)も出てくるので、小学校低学年の子も楽しめると思います。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえる派VSねずみ派?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    広い世界をみたいと志もって
    潔く旅たとうとする、ねずみくん派か
    離れてみると今までの環境にありがたさを実感し
    すぐ帰りたくて帰りたくて帰ってしまうかえるくん派か?
    息子たちはどちらなんだろうと勝手に想像しながら読みました

    親子の心はかえるくんかなぁ

    普段当たり前にある環境への感謝を再確認する素敵な旅のお話です

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての冒険

    • オハ〜ナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    ねずみくんに「無理だ」と言われますが、かえるくんはねずみくんと一緒に長いながい旅に出かけることになりました。
    かえるくんは初めての旅だったので おなかがすいた・うごけないなどと言っては ねずみくんを困らせます…
    家に帰ってきた時のかえるくんの様子は愛嬌があってかわいらしいです。
    また、「ひろい世界をみにいくのさ」「とっても美しいだろ?」などと 登場人物の言葉が大人並で少し微笑んでしまいました。

    掲載日:2006/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 非日常を体験して、日常の有り難味を実感!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    かえるくん、結局、足手まといになっただけだったような…。
    旅に出たばかりなのに「お腹が空いた〜」とか、
    ホームシックにかかってしまったり、山の上で転んでしまい、
    ねずみくんに おぶってもらったり。

    それなのに、おうちに帰ってきて、仲間の顔を見た途端に
    安心したのでしょう。突然、元気を取り戻して気が大きくなり、
    自分がすごい冒険をしてきたかのように語るかえるくんの姿に
    笑えてしまいました。でも、憎めないところが素敵☆

    旅に出ると、初めて体験する旅先の景色や空気のにおいなどに
    感動するのはもちろんですが、やっぱりお家が一番だと実感するのもまた
    事実ですよねぇ。

    掲載日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅して初めてわかること

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    広い世界を見るための、冒険に出かけたねずみくんに、かえるくんがついていきたいと言います。
    まだ小さいから無理だと言われても、そこを何とか頼み込み、ふたりの旅が始まります。
    ねずみくんの心配した通り、かえるくんはすぐに疲れて、家に帰りたがり・・・?
    かえるくんにとっては、家や友達がどんなに大切かを、ねずみくんにとっては、相手を思いやるとはどういうことかを、実感する旅になったのではないでしょうか?

    掲載日:2003/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット