1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

えんやらりんごの木」 みんなの声

えんやらりんごの木 作:松谷 みよ子
絵:遠藤 てるよ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1978年7月
ISBN:9784031120401
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,939
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うたいます

    • 3SMAMさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    歌って読みます。
    歌の大好きな娘のお気に入り。

    「○○にあげましょか♪」のところで、両手で
    りんごをはいどうぞという仕草をし、
    「ぼくもたべよ♪」で自分が食べる仕草をし、
    「つぎにはみんなでねんねしよ♪」で、両手を合わせて
    耳にあて、ねんねの合図をしてくれます。

    子どもはお気に入りの絵本を何度も持ってくるので、
    こちらが飽きて、またぁ、と思ってしまうことも
    ありますが、この絵本は、子どもが毎回必ずする
    この仕草がかわいくて、何度もってこられても、
    飽きずに読んであげられる絵本です。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 娘のお気に入り

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子2歳

    この童歌は、私は歌い方がよくわからなかったのですが、
    なんとなく、こんな感じかな〜という想像で、
    歌いながらの読み聞かせ。

    すると、思いの外、気に入ったらしく、
    「えーんーやーらーりんごのきー」
    「おじーいちゃんにーあげましょかー」…と、

    トイレに座っているときや、
    眠る前のベッドの中、
    散歩中など、娘がくちずさむのです。

    童歌の力ってすごいですね。

    何度も読み聞かせてあげたいです!

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんにあげるところで笑顔

    子どもってみんなリンゴ好きですよね。
    だからなんでしょうか、リンゴの絵本ってたくさんありますよね。
    その中で、1歳の息子が好きなのがダントツでこちらです。
    何度も読んでほしいと持ってきます。

    「おかあさんにあげましょか」のところでものすごくいい笑顔をしてくれるので
    この子の中ではリンゴを一番あげたいのはママで、しかも即決なんだなーと
    とってもうれしい気持ちになれます。

    ここの感想を読み、わらべ歌だということを知ったので、わらべ歌っぽく読むようにしています。
    確かになんとなく歌えますね。

    松谷さんの絵本はテキストのリズムが心地よくてとても好きです。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆に林檎をあげて、からっぽになった林檎の木で昼寝。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    家族大人四人が、林檎を持って笑顔で立っている様子が素敵です。たわわに実った身をつけた林檎の木も生命力を感じさせます。わらべうたってなかなか教わる機会がなくて、読み聞かせセミナーでボランティアのおばあちゃんから少し教わったくらいです…。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいお話

    童謡シリーズということですが、歌を知らないので普通に読んでいました。リンゴの木に実がなって、みんなで食べよう、という内容です。シンプルな言葉なのですが、すごく素敵です。松谷さんの作品はどれもハズレがなく、息子は好きになってくれます。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    わらべうたと描かれていましたが、

    実は初めてきいて、よく知りませんでした。

    りんごを種から育て、実がなったらみんなにあげて

    最後はそのりんごの木でお昼寝。

    ある意味フルコースですね。

    見がなる木が育つのって、とても壮大ですが、

    長い間、一緒に過ごせるので、ステキですね。

    代々みてきた木・・・といった感じでいいです。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたがうたえない

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    子供に読む前に読んでみました。
    恥ずかしながらわらべうたがわからず、子供に歌ってあげられないと断念しました。
    一部知っている部分はありましたが…。
    わらべうたって時代とともに薄れてきてしまていると実感しました。
    絵は優しくてあたたかさを感じました。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ”おじいちゃんにあげましょか〜♪お〜ばあちゃんにあげましょか〜♪”というところがお気に入りです。めがでてふくらんでりんごの木に実がなって、みんなで食べるというお話ですが、りんごの成長が子どもの成長のように感じられます。素敵な絵がとてもマッチしています。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • めがでてふくらんで♪

    芽が出てふくらんで はなが咲いたら…♪
    のだれもが聞いたことのあるフレーズの
    わらべうた絵本です。
    種から芽が出て、花が咲いて、実がなる。
    そんな自然の営みが描かれています。

    表紙の赤いリンゴをみて息子はすぐに
    「りんご!」そして開いて手のひらの上に乗った
    黒い種をみると嬉しそうに「たね!」。
    たわわに実ったリンゴの木を見ては嬉しそうに指をさします。
    初めて読んだ時は「ふーん」という感じで聞いていましたが、
    何度も読むうちに、好きになった様子で
    繰り返し読むようせがんできます。
    実ったりんごを「ねこにあげましょか」
    「いぬにあげましょか」の部分が今ではお気に入りです。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめです

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    松谷みよこさんの作品の中でも、私達親子がとくに好きなのがこの作品!表紙の大きな大きなりんごを持ち上げてる男の子と女の子の絵がとても可愛いです。りんごがなって、それをみんなでわけて、っていうお話の流れも大好きです。娘も大好きでセリフをほとんど覚えたくらい何度も読んだ本です。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット