もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「こちょこちょ」 みんなの声

こちょこちょ 作・絵:福知 伸夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2003年09月
評価スコア 4.21
評価ランキング 9,492
みんなの声 総数 13
「こちょこちょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こちょこちょ大好きな子に

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    こちょこちょ大好きな息子はすぐにこの本を気に入りました。
    くすぐられた動物たちの変わり様は大胆で笑えました(笑)
    同じように息子をくすぐりながら読む。ホントに楽しい一時を過ごせました。
    描福知伸夫さんの描くダイナミックな動物が見物です。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ遊び

    表紙のあかちゃんの喜ぶ顔が可愛いと思いました。版画なのに上手く表情が表現されていると思いました。「こちょこちょ」と言っただけではあんまり表情を変えない孫なので、両手で、「こちょこちょ遊び」と叫ぶと効果が抜群でした。済ましたにわとりさんが、こちょこちょ後の顔の表情が一番のお気にいりでした。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 012

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。版画で表現してあるのが味があって良いと思いました。こちょこちょする楽しさを感じられるのが楽しかったです。登場人物が感情表現豊かなのも良かったです。この絵本を読んでいるととても楽しい気分になれました。色とりどりの配色も素敵だなと思いました。こちょこちょしたくなる絵本です。

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にも釘付け?!

    1歳2ヶ月の娘に読み聞かせました。
    こちょこちょをすると、よく笑う娘ですが、この絵本は絵のインパクトにも圧倒されたようで、笑いながらも、ぎょっとした表情をしていました。
    その表情の変化が、とても面白かったです。
    一見、怖いような感じもする絵ですが、子供は「なんだ??」と興味を持ったようで、絵本に集中していました。
    こんな表情もするのかぁ…と、新たな発見ができた絵本です♪

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独特

    娘に読んでやると、少し絵をこわがりました。
    ただ、読み終わった後にこちょこちょしてやるとやっぱり大喜び。
    そのうち「これ読もう」と持ってくるようになりました。
    “くすぐってちょうだい”のサインになったのかな・・・?

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ大好き!

    ネコ、カエル、ニワトリ、アリさんなどが、こちょこちょをされちゃうんです!こちょこちょされたら、どんな風になるんだろう?と、ページをめくるのが毎回楽しみでした。こちょこちょされてるのがすごく伝わる絵で、見てるだけでも楽しい気持ちになれました。
    子どもと読んだ後は、迷わずこちょこちょをして親子で遊びました。

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にこちょこちょ

    すました顔の動物と次のページでの「こちょちょ」からだをよじる動物とのギャップが楽しい絵本です。
    初めて息子に読んだのは0歳後半だったと思いますが、読み聞かせるときに「こちょこちょ〜」と言いながら絵をくすぐるようにしてみせたところ、一緒になってやるようになりました。たくさんのアリが出てくる最後のページでは「こちょこちょ・・こちょこちょ・・・」とくすぐるのに大忙し。それがまた楽しいのでしょう。
    読み終わった後、裏表紙→表表紙で赤ちゃんの「こちょこちょ」ができるのも、隠された物語の続きのようで面白いです。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪快に!

    この絵本を読みながら、豪快にこちょこちょしましょう!!^^
    こちょこちょ好きなお子さんにはぜひ!
    こちょこちょ好きなママにも^w^。

    豪快なイラストなので、見てるだけでもこそばゆくなってきて笑ってしまいます。
    身近な動物がでてくるので、子どもにはわかりやすい!
    ありんこがいっぱい「こちょこちょ」になってるのは、インパクト大です☆
    親子で楽しめる、面白い絵本です◎

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょこちょ〜

    見開きいっぱいのダイナミックな動物が、次のページでくすぐったがっている単純な絵本。
    くすぐったがっている表情が面白く、動物になりきって「うひゃひゃ」と笑ってみたり、1歳2ヶ月の息子と一緒に動物をくすぐって遊んでいます。

    これを読むようになってから、息子はスキンシップしたいときに自分の体を両手でくすぐるしぐさをするように。とってもかわいいです^^

    ボードブックなので息子がいっぱいくすぐってもやぶけません☆

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず親子でくすぐりっこしちゃいます

    輪郭のしっかりした線使いとリアルな色使いが美しい、ダイナミックな絵本です。話はとてもシンプルで、動物が登場しては「こちょこちょ〜」とくすぐられて身をよじって笑うシーンが繰り返されます。
    絵に迫力があるので、くすぐられた動物のシーンになると思わずこちらまでくすぐったい気分になります。
    娘はこの絵本ではじめて「こちょこちょ」の意味を知り、それからというもの、この絵本を読むたびに私に「こちょこちょして〜」とせがむようになりました。
    親子でこちょこちょし合いながら楽しんで読める絵本です。

    掲載日:2004/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット