ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ママはだめっていうけど」 みんなの声

ママはだめっていうけど 作・絵:サッチャー・ハード
訳:わきあきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1990.11
ISBN:9784834010268
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
「ママはだめっていうけど」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいっっっ!!

    わくわくしながら娘と読みました。

    絵がとてもユニークです。
    主人公は一応「ふくろねずみ」と言うことらしいのですが
    服を着ているし、体つきも人間そのものといった感じで
    読み返すまで「ふくろねずみ」ということに気づきませんでした^_^;

    クライマックスは
    ワニにたべられそうになるところを、知恵を絞って脱出するところ。
    わりと先の読める展開ですが
    でも、娘とドキドキしながら読みました。

    ワニもちっとも怖くない(むしろちょっとかわいい)ので
    単純に娯楽作品として楽しめると思います。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな音楽で助かった!

    大好きな楽器をすき放題演奏していたら、ママに怒られて家を追い出されちゃうけれど、
    なんと他にも同じような仲間がいて、しかもパーティの演奏まで頼まれてノリノリになれるという、
    子供が憧れるようなお話です。
    けれどちゃんとおちがついていて、ワニに食べられそうになるところをなんとか逃げ切ります。
    最後に静かに演奏していると、ママが「いいわねぇ」と言ってくれます。

    息子は漫画のような楽しい絵を夢中で見てましたが、
    ストーリーはいまひとつ理解できなかったようです。
    もっと大きくなってうるさいことをするようになった時に
    また読んであげようと思います。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器を始めて手にすると喜びで一杯になって、自分では上手に聞こえてその他には迷惑な音に聞こえる。このお話は、外で吹きながら、似たもの同志が集まって演奏。バンドを作った。まわりからは迷惑だけど、ある場所ではいい感じに聞こえた。ワニは怖い存在ですよね。逃げるのに音楽で逃げるなんて凄いと思います。わにを眠らせると言うことはたくさん吹いたからその分上手になった証拠。
    娘も、3年生になってリコーダーを手にしました。初めはピーピーとやかましく聞こえました。吹いて練習するうちにまともな音に早変わりしました。慣れてくるといい音。慣れるまでが迷惑な音に聞こえる。本人は、その迷惑の音は気付かないのよね。うちのまわりの近所もそう感じるのかしら。

    掲載日:2007/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいよ、ワニ

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    誕生日にサックスをかってもらったフクロネズミのマイルス。
    町でいろんな楽器を演奏している動物に出会いバンドを組む事に。「スワンプ・バンド」
    川のそばで練習しようとするとワニがたくさん寄ってきて自分たちのパーティーで演奏してくれないかと言われ喜んで参加する事に。
    パーティーはたくさんのワニがおしゃれして集まった。
    バンドも皆もノリノリで歌いまくり、踊りまくり。
    さておなかがすいた。ワニはバンドのみんなを食べてしまうつもり。バンドは子守唄を演奏してその場をなんとか逃げ出して
    おしまい。

    ワニのやつ、ずるいぞ。
    でもへたくそなバンドをどうぞパーティーに来てくれなんて
    話がうますぎると思わないの、スワンプ・バンドの皆さん。
    どこでも演奏できればよかったのかもしれないけども・・
    急場をしのいで演奏も上手になったようだし、おわりよければ
    すべてよし。でしょうか
    あまい言葉には気をつけましょうね(^。^;)

    掲載日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノリノリで歌っちゃおう!!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    フクロネズミのマイルスは、誕生日にサキソフォーンをもらいました。さっそく吹いていると、「ひどい音だから外でやれ」と追い出されてしまいます。
    ドラムたたきのアル、ギターひきのバート、トランペットふきのドクに会い、4人はスワンプ・バンドを組みます。みんなから、町はずれの川っぷちへ追いやられた4人は、ワニたちのパーティで演奏してほしいと頼まれ・・・?
    ノリノリの音楽「ママはやめなさい!うるさい!だめ!っていうけれど・・・」と歌うシーンは大爆笑!(ラストに楽譜付き)
    ワニに食べられそうになり、機転を効かせて逃げるシーンはありがちかなとも思えますが、いきいきとした絵も楽しくおすすめです。

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット