なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ゆうたのおかあさん」 みんなの声

ゆうたのおかあさん 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1990年4月
ISBN:9784251000897
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,727
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • いばりいぬのシリーズ

    いばりいぬのシリーズです。
    主人公の、いばりいぬは、とても目つきが悪くて、いかつい顔(そういう犬種だから仕方ないのですが…n)をしていて、そのうえ、言葉つかいも、上から目線で偉そうです。
    でも、とても、愛ある犬なのです。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいかお担当

    • マーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子1歳

    どうぶつの区別がつきだした1歳半の娘に読みました。
    本人もシリーズを見つけては持ち歩いてお気に入り。

    本のサイズも小さく、絵と字のバランスも軽めで、小さい子(乳児〜幼児?)向けの本かと思ったのですが、
    くすっと笑える内容や、「あむ」「かむ」などの韻を楽しめるのはもう少し上の子かな?
    むしろ、おかあさんが一番楽しめる気がします。

    「こわい かお ぜんぶ まかせろ」にはぎくっとしてしまいました。その顔で言われると説得力ある!
    やさしい顔を心がけますね、じんぺい。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで楽しみたい

    言い回しが犬目線でシベリアンハスキーがおれ・・・するという表現が子どもも真似したくなる面白さです。
    もともとシベリアンハスキーは人相(犬相?)が鋭い顔をしています。それを面白く表現した絵本だと思います。

    一見、身体も大きいし、目つきもこわくて怖そうだけど、実は中身はとってもかわいいゆうたのシリーズは、とても和まされます。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんと、じんぺい

    やっぱり面白いです。
    シリーズ全部オススメします!

    お母さんのことも、じんぺいはよく見ていて、家族みんなに優しくて気を遣っていて本当にいい子だわ。
    じんぺいの語りで物語が進みます。読んでいておかしくて温かくなれます。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 媚びてない感じがいい

    大人が読んでも結構笑ってしまいます。犬目線で俺はこうする、という風に書かれてあるので、わかるなーと笑ってしまいます。子供向けにかわいいお話でまとめてあるんじゃなくて、犬目線でそのまま、みたままを描かれてあります。面白い視点ですね。こどもが「おれ、、」なんて、マネしてほしくないですが。。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソバージュのおかあさん

    犬のじんぺいらしいお母さんの紹介です。

    「おかあさん あさ おけしょう する」
    「おれ もう してある」
    と、威張るじんぺいにキュンとし、

    「おかあさん みえるとこだけ きれいにする」
    「おれ みえない ところも きになる」
    と、じんぺいの観察力にドキッ!としました。

    図書館の幼児向けの本棚に並んでいるシリーズですが、
    大人が読んでも楽しいです。
    「じんぺいの絵日記」もおすすめです。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くすっ

    子供が読む前に、私一人で読んでみました。
    すると、思わず「くすっ」と笑える場面の連続ではありませんか。
    顔を洗うと、顔がかわる
    首輪をたくさんつける
    などなど、犬の目線はするどくて面白いですね。
    「怖い顔はまかせろ」という最後の言葉は、本当にたのもしかったです。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん素敵!

    大好きな「ゆうたくんちのいばりいぬ」
    シリーズの本なので,毎回とても楽しみに
    しています。
    今回は,ゆうたくんのお母さんが主役ですが,
    そこに寄り添うじんぺいが
    本当にかわいいんですよ♪
    犬をかいたくなってしまう絵本です♪

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイスなセンス

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    このシリーズが好きだと言うと、5年生の女の子が読んでくれました。
    大うけして笑っていると、「先生、笑い過ぎ」と注意されました。
    短い文章でこれだけ笑える言葉を選ぶセンスの良さが光っています。

    「おれ」のゆうたへの優しさが、ぶっきらぼうなせりふから伝わります。
    絵も幼すぎず好きです。
    バランスの良い絵本だと思います。

    読んでもらったおかげで気が付いた事もありました。
    たまには逆の立場もいいです。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっとこんな風に思ってるのかな

    怖い顔のハスキー犬の独白形式のこのシリーズ。
    娘は大好きで、図書館で見つけると借りてきます。

    今回は飼い主のお母さんと自分(犬)との比較を犬目線で語ります。
    「お母さん朝化粧する」「おれ、もうしてある」と
    「お母さん顔洗うと顔変わる」「おれ、いくら洗ってもこの顔」
    というところが、思い切りツボでした。
    「こわいかお、全部俺に任せろ」というのは
    オチとしてとても素敵♪
    気軽に笑える一冊です(^^)

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ ハッピーバースデー / いっさいはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット