たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

やまのじぞうさん」 みんなの声

やまのじぞうさん 作:たかべせいいち
出版社:架空社
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784877521172
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,126
みんなの声 総数 9
「やまのじぞうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじぞさんの孤独

    山の上にデーンとしているお地蔵さんには、その場所にいる事情がありました。
    誰にも言えない(?)事情がありました。
    でも、村人にあれこれ言われたからって、いい加減なことをしてはいけませんよ。
    村人に相手にされなうなったら、結構寂しいキャラです。
    おじいさんは村の守り神。
    神様は何事にもゆったりと構えなければ…。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 富士山も噴火しないでくださいね

    地震で富士山の噴火を心配している山梨県人として、子供たちに紹介しました。

    頂上に鎮座し、自然にさらされているお地蔵様を麓の人々が親切心で降りてきてもらおうと提案します。かたくなに断り続けるお地蔵様には理由があったのです。その理由とは・・・

    てっぺんにデェ―んと座っていなくても、富士山にもきっとどこかにお地蔵さまがいて守ってくれていると・・・ 
    子供たちはどの程度理解してくれたのか本当のところ分からなかったのですが、絵や表現がとってもうけていました。 
    個人的には「ありがとさん」というのが良かったです。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • そこに座っていた理由

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、女の子7歳

    山のてっぺんに座っていた大きなじぞうさんを
    親切心から麓の村人が「降りてきてゆっくりと・・」と声をかけます。
    頑なに断ってるけど、そこに座っていた理由は!!
    とにかく最後まで目が話せない展開でした。

    じぞうさんのドカドカ歩き、お日様のカンカンデリデリの陽射しなど、
    表現の仕方も面白かったですよ。

    読み聞かせ会をしている友達に早速薦めようと思いました。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子たちは細かい部分をよく見ていました

     まず、今まで出会ったことのない紙でした。
    好きな紙質です☆

     読み手の私は、擬態語を読むのが楽しくて、
    ノリノリで気持ちよく読みました。
     
     見て聴いている息子たちは、絵の細かい部分までよく見ていました。
    面白キャラを見つけたり、村人の手の形にまでチェックを入れたり
    していました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 辛抱強いおじぞうさん

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    娘が「おもしろい!!」とウケがよかった作品でした。
    山の上にで〜んと座っているおじぞうさん。
    暑くても、寒くても、風が吹いても、じ〜っと座っています。
    そのおじぞうさんの表情がおもしろくって見つめてしまいます。
    村人達の誘いを断ってまで、何で座り続けるのか・・・と
    疑問に思っている間に、思いがけない方向に・・・。
    この意外性に娘はかなり参ったようです。
    娘「トイレどうしているのかな〜?」

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親切もほどほどに・・・

    絵が大きくて、人物に愛嬌があり 楽しかったです。親切も考えないと、大きなお世話になりますね。やまのじぞうさんが、動いたり しゃべったりが、面白かったです。

    掲載日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠慮かと思ったら。。。

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    たかべさんの絵がいい味出しています。

    村のしゅうは、暑さや寒さのなか、いつも山のてっぺんに座っている
    じぞうさんに、ふもとに下りて来て下さいと親切に声をかけます。
    でも、「優しい村のしゅうだ」なんて言われたい気持ちがあってのこと。
    じぞうさんが山のてっぺんに座っているには、理由がありました。
    それを知らない村のしゅうは、しつこくしつこくいうものだから、
    ついに、じぞうさんは移動します。
    それから、大変なことになってしまいます。

    遠慮深い日本人気質は、見極めるのがむずかしいです。
    もっと、本音で話が出来ると、こんな事にはならないでしょうね。

    掲載日:2006/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじぞうさんが座っていたのは…。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    面白い!こういう絵本を面白いといわなくて、どうするって。
    たかべさんらしい、とってもユニークな絵本でした。
    昔、ある村の山のてっぺんに、大きなおじぞうさんが、どかっと座っていました。
    村の人達は、おじぞうさんを心配して、「そんなところに座ってないで、もっと過ごしやすいふもとまで降りてきて下さい」と、何度も声をかけたのです。
    すると、おじぞうさん。村びとに感謝するどころか、「なーんにもしらねえくせにグダグダいうな」といって、3つばかり先の山のてっぺんに移ってしまうのです。
    そのすぐ後に、おじぞうさんが座っていた山が大噴火を起こします。
    なーんと、おじぞうさんは暑いひも寒い日も、雨風に吹かれながら、村人たちを守ってくれていたんですねー。
    その後、助かった村人たちは、また3つ先のお地蔵様がいる山のふもとで村を作って暮しはじめたとさ。
    おじぞうさんのクセに、ちょっとばかりおっかないおじさん風のキャラクターといい、おせっかいで、人懐っこそうな村人たち(一人一人すごく作り上げられています)といい、ページをめくる度にとっても楽しくなります。
    ぜひぜひ、家族の団欒にでも読んでみて下さい。

    掲載日:2004/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • デェーン!

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    何で地蔵さんが山の上にデェーン!と座っているのでしょうか?

    とてもおおきな地蔵さんなので、村人は気になってしかたありません。雨の日も、カンカンでりの日も、強風の日も、雪の日も、……………。村人はとうとう地蔵さんに言います「おりてきてゆっくりしてくだされ」。
    地蔵さんは断り続けますが、村人のあまりのしつこさに、とうとう怒って違う山に行ってしまいます。すると………!!
    「だから言わんこっちゃない」。村人は危うく難を逃れましたが、地蔵さんがなぜ山の上にデェーン!と座っていたのかやっと理解します。

    架空社の山シリーズは、小さな子供には受けないものが多いような気がします。本書の内容もチョット教訓じみていますしね。でも、この絵はおすすめしたい。お地蔵さんの顔の周りで、村人がちょこまか動く様子は大人が見ても面白い。また「デェーン!」に代表される擬態語は、息子に大受けでした。

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット