ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

マニマニのおやすみやさん」 みんなの声

マニマニのおやすみやさん 作・絵:つちだのぶこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784032049909
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,584
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 「カリカリのぼうしやさん」と対になっています。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    この絵本は「カリカリのぼうしやさん」と、対になっている作品です。
    ひつじのマニマニさんは「おやすみやさん」です。夜、眠れない人を眠らせてあげるのが、マニマニさんの仕事なんです。
    この日、3番目のお客さまはあの!カリカリさんです。
    そして、カリカリさんが眠りについた後、マニマニさんがお手伝いしている帽子は…?(相互性が楽しいので、読んでからのお楽しみ)
    マニマニさんの仕事が繁昌しているということは、それだけ眠れない人が多いということですよね。
    恐がりなヤマネコの子供、遠足が楽しくわくわく眠れないツチブタカリカリさんに、10匹のうりぼう達。
    わくわく楽しい絵本でした。

    掲載日:2004/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 次女お気に入り

    次女が「かりかりのぼうしやさん」を読んで、親子で気に入ったので、つちだのぶこさんのこちらの絵本も借りてみました。「おやすみやさん」って何かと思ったら、寝かしつけるお仕事なんですね。いろんな動物たちのところに行って、寝れるように工夫をしちゃうんです。次女はつちぶたとはりねずものぼうしやさんと、10匹のウリ坊のところがとても気に入ったようです。そしてはりねずものぼうしやさんって言うのは、以前読んだ「かりかりのぼうしやさん」だったりして。2冊とも読んでみるのをおすすめします。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • マニマニ、我が家にも来てください

    マニマニに、我が家にもきてもらいたくなりました。おやすみグッズの多さに驚きました。マニマニのように人のためになる仕事はいいなあって思いました。昼間を居眠りしているマニマニに納得です。マニマニお疲れ様ですと労いの言葉をかけてあげたいです。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家にも来て〜

    このお話の主人公のマニマニさんはとってもかわいかったです。みんなをねむれるようにしてあげるのが仕事だったのですが、子供も私もマニマニさんがうちに来てくれないかな〜って思っていました。依然読んだハリネズミさんのお話があって、そのキャラクターも同じ作者なので登場してきたのに子供は気づいて喜んでいました。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠れないときはひ・つ・じ・ですね!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子9歳、女の子5歳

    中々眠れないときは、ひつじを数える〜なんてこと言いますが、この絵本はまさに、眠れないときは、ひつじ(マニマニさん)に頼む〜という、ちょっとシャレのきいたお話です。

    マニマニさんは、眠れない皆の悩みに応じて、いろんな方法で眠りを手伝ってくれます。その様子が、毎ページ、とても緻密に描かれていて、クスッと笑えるようなユーモアがいたるところに散りばめられているので、隅々まで目が離せません。

    例えば、マニマニさんがツチブタに出したなぞなぞの答えは、文中には書かれていませんが、絵の中にさりげなく描かれているので、それを見つけて、スッキリしたり(笑)。本題以外にも、いろんな楽しみ方ができます。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい本。

    マニマニはおやすみやさん。
    昼間は寝てばかりだけど、夜に色々な家に行って、それぞれにあった寝かしつけ方法で寝かしつけます。
    最後に、10匹のうりぼうを寝かしつけることになり・・・。

    とってもかわいらしい絵柄で、ストーリーも面白いとおもうのですが、文章のほかに、セリフ?のようなものが絵の中に入っており、
    子供自信が一人で読むのならいいと思いますが、読んでいるとリズムを崩すようでなんとなく読みにくいです。(今回は絵の中の言葉は読み飛ばしました)

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほいさ ほいさ

    マニマニさんのおうちは、まるでおもちゃ箱のようです♪
    だって、みんなを幸せに眠りに導くアイテムがいっぱいだからです♪♪

    無理に眠ろうと思ってもうまくいかないことあります。
    そんな時は、開き直ることも大切。
    マニマニさんは、眠らせよう眠らせようとするのではなく、
    楽しみながら、うまく眠りに導いてくれます☆
    この発想は、なかなか目からウロコ☆

    マニマニさんのお客さんは、子どもだけではありません。
    あの「カリカリのぼうしやさん」のカリカリさんのところにもやってきます☆
    そうですよね〜。忙しすぎる大人たちにも、
    マニマニさんのような存在は、必要ですよね!
    それにしても、カリカリさんの「あの」帽子に共同制作者がいたとは!!
    これにも、ビックリ☆
    カリカリさんの部屋に置いてある日記に書かれた愚痴にも
    思わず笑ってしまいました♪制作秘話ですね(笑)

    マニマニさんの部屋のみならず、どのページもファンタジー満載です☆

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひつじならでは♪

    夜、眠れない人を眠らせてあげるために活躍するマニマニさん。
    ひつじならでは、ですね。
    はりねずみのカリカリさんのお部屋も(お店も)素敵だったけ
    れどマニマニさんのお部屋も素敵です。本棚にもつい目がいって
    しまいます(「カリカリのぼうしやさん」があったよ!)。
    「おやすみやさん」と看板を出すだけあって、さすがの
    眠らせっぷり。余裕たっぷりで、それぞれのお客さんに
    あった趣向を凝らせた眠らせ方がいいなあ。
    娘も途中で登場するカリカリさんに気づきました。ふたりで
    うれしくなっちゃった。マニマニさん、こっそり、あの帽子を
    作るお手伝いもしていたとは(笑)。
    カリカリさんとマニマニさんの絵本、セットで我が家の本棚に
    並べたいです。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみやさん

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    眠れない人を眠らせてあげるおやすみやさん。
    おもしろい仕事ですね^^

    夜が怖くて眠れない、遠足が嬉しくて眠れない・・・
    色んな眠れない子が出てきて、それに対処していくマニマニさんの仕事ぶりがおもしろかったです。
    マニマニさんの話し方が面白く、子供たちは真似して楽しんでいました。
    元気いっぱいでなかなか眠れないイノシシの子たちを思い切って、外で遊ばせる!という発想はすごい!!
    「あそんじゃいますーーーーー!」って(笑)

    マニマニさんの人柄がすごく好き。
    ぜひうちにも来て欲しいです^^

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけの名人

    羊のマニマニのお仕事、それは夜眠れない人達を眠らせるというもの。
    山猫や土ブタの子供達、仕事が忙しくて眠れないハリネズミ。
    そんな動物たちを機転をきかして眠りに付かせていくマニマニ。

    寝かしつけの名人といっても、子供達を相手に大変!
    私も娘が小さい頃は寝付きが悪くて苦労したものです・・・。
    やっぱり、無理矢理寝かしつけようとしても子供は親の心の中が伝わるのか、なかなか眠ってくれないんですよね〜・・・。
    マニマニくらい寛大な気持ちで付き合ってあげないと。

    つちだのぶこさんの絵が楽しくて可愛いです。
    絵本ナビのレビューを見ていたら、この絵本、『カリカリのぼうしやさん』という絵本と対になっているんですね!
    まだ読んだことがないので、今度図書館で借りてこようと思います。
    そっちを読んでからまたこの絵本を読むと面白そうですね。
    可愛い絵本でした。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット