貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いたずらぽんこつくん」 みんなの声

いたずらぽんこつくん 作・絵:とみなが ひでお
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年
ISBN:9784338013147
評価スコア 4
評価ランキング 21,074
みんなの声 総数 3
「いたずらぽんこつくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 40年近くも前の絵本。

    小学校1年生の娘が,学校の図書室でこちらの絵本を一人読みしてきました。
    ちょっとレトロなイラストの表紙だと思ったら,初版は1978年なのですね,もう40年近く前の絵本ということで親としても魅力に思いました。
    ぽんこつくんに乗るたくさんの動物たち,にぎやかで読み手も元気が出ますね!

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんこつくんが走る

    乗り物好きな子供たちに読みました。
    ぽんこつくんは名前の通りぽんこつ。
    ある日勝手に走り出し・・・

    ぽんこつくんが自由に色々なところに行くのが
    テンポ良く、楽しめます。
    電車や動物も出てきて可愛いお話です。
    うちの子は乗り物好きで楽しんでましたが
    上の子(小1)にはちょっと幼かったようでした。
    動物が沢山出てくるので女の子でも楽しめると思います。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんこつ君が走る

    車のぽんこつくん、お父さんが治そうとしたら急に走り出しちゃいました。 どんどん走って、さぁ大変!赤い車がとてもかわいいです。絵もコミカル。とてもリズムのよい作品です。
    最近、車に興味を持ち出した娘が、表紙の車の絵を気にいって借りてきました。車には動物たちがたくさん乗っていて、とても楽しそうな感じだったからでしょう。
    対象年齢は3歳ぐらいから

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット