アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たろうくんのじどうしゃ(チャイルド本社刊)」 みんなの声

たろうくんのじどうしゃ(チャイルド本社刊) 作・絵:山本 忠敬
出版社:チャイルド本社
本体価格:\581+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784805422946
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,059
みんなの声 総数 6
「たろうくんのじどうしゃ(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな車欲しいな

    ここでの評価が少なくてびっくりです。

    山本さんの絵本はどれも素敵で息子も
    私も大好きです。
    今回も見つけて嬉しくて借りてきました。

    たろうが書いた車!
    一人で動きだしてあれもこれも欲しいと
    どんどん自分の車につけていきます。

    こんな車があったら嬉しいだろうなと思います。
    息子が好きなものが全部一つの車に
    ついてるなんて夢のよう!

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い自動車

    山本忠敬さんのファンです。
    自動車の激しさやスピード感はないのですが
    乗物に対する優しい眼差しを感じました。
    しかけが最初と最後の方にあるのですが
    子供にもわかりやすく、たのしいです。
    乗物絵本ですが、ばらばらになったクレヨンを片付けて
    綺麗にするので、こどもも真似していました。

    最初のページの、子供がクレヨンを持つ絵が
    気に入って、いつも自分でも赤いクレヨンをもって
    パトカーのサイレンをかこうとします。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一家に一台いたら便利かも!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    しいていうなら、わりとよくあるパターンですが、
    車好きのお子さんなら、目を見開いて楽しんでくれそうな気がします。

    主人公の子どもが、自分の車にいろいろパーツをつけるパターンは結構見てきましたが、
    この絵本の場合、主人公のたろうくんが描いた自動車自身が、
    いろいろな車を見てパーツを付けたしていくところが、なかなか個性的な進行で面白かったです。
    最後は、そろえたのパーツで、たろう君の机の上をきれいに掃除してしまうんですから、綺麗好きでやり手ですね!
    一家に一台いたら便利かも。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ、描いて〜

    乗り物好きのお子さんへ。
    車好きの息子。山本忠敬さんの絵本を気に入らないはずがありません。
    たろうくんがスケッチブックに描いた青い車。パトカーのランプを描き足してもらいましたが、「もっといろいろなものがほしい」と、スケッチブックを飛び出して、車のパーツを探しに行きます。ブルドーザーやクレーン車、清掃車のパーツを付け足して、家に帰り、大活躍。
    というお話なのですが、息子、この付け足したパーツが面白くて仕方がないみたいです。お絵かきをすると、「たろうくんのじどうしゃ、描いて!」とリクエスト。自分でパーツを描き足して、ご満悦です。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • もし絵の中の車が動き出したら・・・

    自動車の絵本と言えば、山本氏!
    それにしては表紙の絵はかわいいなあ・・・と思ったら、これは「たろうくん」が描いたものだったのですね。

    途中で出てくる、いくつかの作業車は、やはり細かく丁寧に描かれています。
    ちょっぴり仕掛けもあり、子供たちは大喜び♪

    絵の中の車が動き出すと言う発想も、子供たちに夢を与え、楽しんで聞き入ってくれる一冊です。

    掲載日:2006/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山本忠敬の乗り物絵本。

    山本忠敬さんは乗り物絵本で有名で、自動車を主人公にした絵本や図鑑をたくさんかいた方です。「しょうぼうじどうしゃじぷた」「とらっくとらっくとらっく」などあります。この絵本は山本さんの作品ですが、あまり知られていない絵本ではないでしょうか。内容はたろうくんがじどうしゃの絵をかきました。するとその絵が動き出すというものです。たろう君の書いた乗用車がとてもかわいいんです。内容も難しいものではないので、小さいお子さんにもきっと喜んで見てもらえると思います。しかけ絵本にもなっています。

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / くだもの / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット