おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おばけ、ネス湖へいく」 みんなの声

おばけ、ネス湖へいく 作・絵:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784593503506
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,870
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • スコットランド

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    ネス湖のネッシーと言えば、20世紀最大級のミステリー、というわけで、21世紀の現在では、久しぶりの懐かしい話題です。
    それにしても、表紙のタータンチェックや、赤い電話ボックス、お城の飼い犬のスコッチテリアなど、スコットランド要素が盛りだくさん。
    ネッシーには会えないと思いますが、スコットランドに行ってみたくなります。
    相変わらずお茶目な、おばけたち。
    そして、ネッシーもかなりお茶目でした。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネス湖のネッシー

    『おばけパーティ』を読んでかわいいおばけたちを知ってから、親子でこのシリーズの大ファンになりました。
    今回はおばけたちがネス湖に現れるかいじゅうネッシーを捜しにいきます。
    アンリの赤色のオープンカーがかわいくて、うらやましくなりました。おばけたちが泊まるお城もとても素敵でした。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネス湖に行ってみたいなあ

    ここのところ、娘は学校の図書館から、このおばけシリーズを
    借りてきています。
    「ネス湖へいく」だと言うので「ネッシーに会うんだね」と
    言いましたら、「ネッシーって何?」と。
    「ネス湖にいる大きな生き物だよ。ほら、私達は池田湖に
    行ってイッシーに会おうとしたじゃない?」と説明した私。
    「そうかー!!ネス湖だからネッシー!池田湖だからイッシー!」
    と、妙にそのネーミングに娘は感心していました(笑)。

    おばけのアンリ達は、ネス湖でめでたくネッシーに出会います。
    いや、本人(本おばけ?)達は気づかなかったわけですけれど、
    それでも証拠写真はばっちり!よかったね。
    スコットランドのおばけは、やっぱりスコットランドらしい
    雰囲気たっぷりで素敵だなあと思いました。お城の感じや、
    服装などおしゃれで。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネッシーに会いたい

    おばけシリーズ、今回はスコットランドへネッシー探しに出かけるお話です。

    でも、息子はネッシーというのは初耳だったみたい。
    「おじゃるまるに出てくるツッキーなら知ってるけど、ホントにいるの?」と、最近はネッシーなんて話題も聞かないので、この絵本は逆に新鮮だったみたいです。

    赤い電話ボックスやバグパイプなど、スコットランドらしさが一杯!絵本の表紙にもタータンチェックが施され、素敵な1冊になっています。

    ネッシーがすぐそばにいるのに、全く気が付かないおばけたち。
    写真にも「これでもか!」というくらい写ってたのに・・(笑)
    最後の、帽子をかぶったネッシーが可愛かったです(^^)

    今回も、お風呂場がとってもオシャレ♪
    色遣いも、山やボート、桟橋など、茶色でも少しずつ色を変えて塗られていたり、とても丁寧に描かれた作品だと思います。

    とっても可愛くて、楽しいおばけの絵本です。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • この話の中で、私が一番、こってるなぁと感心したのが、スコットランドのおばけの家に、スコットランドの象徴である紫色のアザミが描かれているところです! そして、ほとんどギャグとしか思えないくらいの、ネッシーとの攻防。でも、ネッシーの方が上手でしたね。私もネッシーを探しに行きたくなりました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いてもいなくても。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    ネス湖に怪獣を探しに行くおばけたちの話。
    クールで愉快なおばけのシリーズ絵本の一つです。
    結局がっつり居るんだけど
    おばけたちは気づかない。
    でも楽しんで帰ります。
    展開も絵も、漫画的だなーと思います。
    子どもに読みやすいです、
    おばけだけどちっともこわくないです。
    「ネス湖に行く」なんて、
    ちょっと他のシリーズ絵本では出てこない題名ですよね。
    ユニークなシリーズです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃめなおばけ

    おばけと言えば、人を驚かすイメージがありますが、

    こんなにボケーっとしているおばけたちも

    珍しいなと思いました。

    のんびりしているというか、天然というか。

    読んでいて、ほのぼのしました。

    こんなおばけだったら、怖くないですね。

    掲載日:2014/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全然気づいてない(笑)

    6歳長女はおばけシリーズが大好き。今回はこの絵本を借りてきました。

    おばけのアンリは3人のおばけ友達とネッシーを見つけにネス湖に行くんですが。そこでネッシー探しをするんですが、見てないときに限ってネッシーが!最後まで気付かない4人。長女は「何で気付かないん?」とつっこみまくりでした。この絵本やっぱり面白いです!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネッシーに会いたいおばけたちが、ネス湖へ探検に出かけるお話しです。
    おばけだって不思議なのに、その不思議なおばけたちも 幻の恐竜・ネッシーに会いたいとは・・・!

    地元のおばけに協力してもらって、ネッシー探しを始めますが、待てど暮らせどネッシーは現れない。
    ・・・と思っていたけれど、後日現像した写真を見てみると、そこには・・・!

    「くやしい!」ではなくて、素直に喜んでいるおばけたちがなんとも微笑ましいです。
    このシリーズのおばけたちは本当に可愛いので、こわいものが苦手なかたにもお勧めです♪

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • スコットランド!行き

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「ネッシー」の前にこれがあったんですね
    やっぱり、スコットランドなんだ!
    背表紙も素敵なタータンチェック

    出た!バグパイプのマック
    あら、帽子・・・
    って、ネッシーったら!

    ここから、おちゃめなネッシーが
    始まったいたんですね

    写真にいっぱいお茶目に写っているのが
    とってもおかしいです
    にくめないよね

    魚も釣って、飼っているという
    おばけ4人組のやさしさもいいです

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット