雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

がちょうときつね」 みんなの声

がちょうときつね 作・絵:ジャック・ケント
訳:いしざわひろこ
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784860570255
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,856
みんなの声 総数 8
「がちょうときつね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当の賢さとは

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    読み終わって、子供に聞いてみました。
    「がちょうときつねはどっちがおりこうなの?」
    すると、3年の長男は「がちょう」。年長の二男は「きつね」。
    良かった。長男が分かっていて。
    確かに知識も大事ですが、もっと大事なのは危険を早く察知して避けること。命あっての人生ですからね。
    もともと机の上の勉強より、外の世界の勉強の方が大事だと私はしてきたので、この絵本を読んでまた子供に教えることができて良かったです。
    教訓的ですが、そう感じさせない話はさすがだと思います。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • がちょう、すごい!

    4歳6歳の娘たちに読みました。

    とってもわかりやすい絵にわかりやすいお話。きつねに「バカだな」と言われても何も気にせずにマイペースながちょう。そして危険を予知してちゃんときつねを助けてあげるがちょう。こんながちょうのように生きて行ってほしいなーと思いました。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • がちょうさんになりたい。

    意地悪なきつねさんと
    親切ながちょうさんのお話。

    ふたりはたまたまジョギングで一緒になります。

    なぜだかきつねさん、がちょうさんにツンケン…

    ちょっとがちょうさん可哀想…

    が…しかし!!
    がちょうさん、実は冷静沈着、だけれど心優しい、
    きつねさんの意地悪攻撃をさらりとかわし、
    きつねさんのピンチにさりげなく手を貸します。

    きつねさんのツンケンさと
    がちょうさんの無垢さ、
    この対極な関係がなんともユーモラス!!おすすめです☆

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレヨン

    表紙の題名がクレヨンを使って描かれているのが愛らしくて魅力を感じたのでこの絵本を選びました。とても機転の利く主人公が素敵でした。相手に罵られても知らぬ存ぜぬで意に介さない所が最高に素敵でした。相手の事を思って何とか出来ないかと策を巡らし素早く行動に移す所が素晴しいなと思いました。主人公の性格が穏やかでマイペースなのが良かったです。特に主人公の表情の描き方が素晴しいなと思いました。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨機応変な賢いがちょう

    臨機応変に対応できる賢いがちょうは、とても頭が良くて大らかな性格だと感心しました。自分を馬鹿にするきつねを懲りもせずに助けるがちょうに頭が下がります。少しくらい間違えても、がちょうのように親切になりたいと思いました。人助けにきっと生き甲斐を持っているがちょうのように思いました。最後の顔は、とても自慢げで、すこし威張っているように見えました。案外いいコンビの二人だと思いました。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおらかながちょう

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    口の悪いきつねに、がちょうはそんなこときにしないで、
    いつも助けてあげます。

    きつねって、素直にありがとうが言えないから、わざと意地悪なことを言っているような気がします。
    そんなきつねの性格を知ってか知らぬか、がちょうもかなりのマイペースです。

    意地悪を言っても、相手が堪えなければ、意地悪じゃないのかもしれません。
    ちょっとしたことにも、めくじら立てるより、受け流すほうが利口ですね。

    掲載日:2007/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懲りないきつね

    • サンフラワーさん
    • 30代
    • その他の方
    • 岐阜県
    • 男の子9歳、女の子4歳

     いつも、がちょうのことを「ばかだ。」とののしるきつね。がちょうに、「あぶない。」と警告されてジョギングを続け、木の下敷きになったり、ワニにたべられてしまう。そのたびに、がちょうに助けられるが、最後の最後まで、きつねは、反省しない。がちょうは、最後まできつねを助け続ける。
     きっと、この関係は、ずっと続くのだろう。先が読めても面白い。

    掲載日:2004/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちがバカ?

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     がちょうときつねがジョギングをしていると、次々に危険が迫って来ます。その度に、がちょうが気付き、きつねに教えてあげるのですが、昼なのに「おはよう」と言ってみたり。ちょっと間違えてしまいます。
     そんな間違えをバカにするきつね。でも、危険な目に合うのはいつもきつね。そして、助けてやるのは、がちょう。
     さて、どっちがバカなんでしょう!

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット