あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

どこまでいってもはんぶんこ」 みんなの声

どこまでいってもはんぶんこ 作:安東 みきえ
絵:塩田 守男
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,180+税
発行日:1996年
ISBN:9784564010101
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「どこまでいってもはんぶんこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど〜!

    「思いやり絵本」と書かれていますが、「なるほど〜!」
    と納得するお話しです。
    子どもたちに思いやりを教えるときには、
    譲り合いやわけっこがわかりやすいので、保育園などでも
    その場面になったらその都度、子どもたちにお話しをするのですが
    このお話しのなかでも、ぞうさんが作ったケーキをいろんな動物に
    分け合うことで、分けた方も、もらった方も両方が
    素敵な気持ちになるってことをかわいい挿絵と一緒に
    描かれていて、子どもたちにも身近な設定で
    すごく分かりやすいところが良かったです。
    一緒にお話しを楽しんだ子どもたちも「ぞうさんってすごいね!」
    「みんなも幸せを分けてもらったんだね〜」と話していました。
    また、ケーキを分ける相手が大きな動物からちいさな動物へ
    変わっていくところも、ケーキがだんだんと小さくなっても
    次はどんな動物に分けるんだろう。と次に出てくる動物の
    あてっこをできる楽しみもあり、お話しも盛り上がりました。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にどこまでも

    気のいいゾウさんがとても上手にケーキが焼けたのでライオン君に半分あげたら、カワウソさんにも分けてやりたいと言うので、今度はカワウソさんの所に半分の半分を持って行ってあげたら・・・というお話です。

    半分がいっぱい出てくるので娘には面白かったようです。
    出てくる動物たちが楽しそうにしているので、読んでいてこちらも楽しくなってくるお話でした。

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット