ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

きょうはへんな日」 みんなの声

きょうはへんな日 作:末吉 暁子
絵:村上 勉
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,150+税
発行日:1998年
ISBN:9784828850887
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,816
みんなの声 総数 6
「きょうはへんな日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知っている童話がたくさん♪

    娘は、村上勉さんの絵が好きなようで、本屋さんや
    図書館で見つけるたびに、持ってきます。
    昔ながらという感じの絵で、私もなじみがあります。
    今回の絵本は、いろんな童話がおりまざってくる、
    なんともおもしろい絵本です。
    知っているお話ばかりなので、娘もおもしろかったようで、
    先読みしては、主人公のまいちゃんに語りかけていました。
    「そのりんごは食べたらだめだよーーー」みたいな(笑)。
    こんな一日があったら、ぐったり疲れてしまいますよ・・・♪

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食わず嫌いを反省

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    私が小さい頃にコロボックルシリーズで慣れ親しんだ水上さんの絵。
    懐かしいなぁとは思いつつも、かわいい・きれいとは言いがたい絵なので私の好みからははずれ、自分で選ぶことはありませんでした。
    でもこのおはなしは白雪姫やシンデレラのキャラクターがピンポーンってやってくるおはなし。プリンセスブームが続いていて、しょっちゅう私に役を割り振ってごっこ遊びにいそしむ娘にはツボに違いない!と思って図書館から借りてきました。
    やはり予想は的中。表紙の絵を見てあまり気乗りしない様子だった娘ですが、読み始めたらぐいぐい引き込まれていきました。そして読み終わるとすぐに「もう一回!だって面白いんだもん」とリクエスト。とっても気に入ったようです。
    食わず嫌いは良くないなぁと反省した一冊でした。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に変な世界

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公の女の子が、いろんな絵本の物語の世界へ引き込まれていくお話。引き込まれる前には必ず、玄関のチャイムの音が・・・ピンポーン。このチャイムの部分になると、子供達の胸にむけて人差し指で押す真似をして盛り上がらせます。子供達も何回もやっているとわかるみたいで、ピンポーンの部分になると身構えていておもしろいです。しつけとしても、「おうちでも、ピンポーンが鳴ったからといってすぐに出てはダメなんだよ」と教えてます。子供達も「おばけが出てきちゃう?」なんて言って、本を通じて理解してるようです。

    掲載日:2007/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんだけど、おもしろい日かも・・・

    まいちゃんがお留守番していると、しらゆきひめのおばあさんや、シンデレラを探すおじさんや、おおかみと7ひきのこやぎのおおかみがやってくるというお話。
    まだひとりで留守番が出来ない娘は、ちょっとこわごわと聞いていました。読んでいるお話の登場人物なら、しらゆきひめや、シンデラが出てきたら、大喜びするだろうな・・・と思いました。きっと「きょうは いい日」になるはずです。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 招かざる客?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    子どもの頃から村上さんの絵が好きだったのと、面白そうな題名につられて、借りてみました。
    まいちゃんがお留守番していると、ピンポーン、ピンポーン!チャイムが鳴り、お客さんがやってきます。
    そのお客さんというのが、有名な童話「しらゆきひめ」や「シンデレラ」や「おおかみと七ひきの子やぎ」に出てくる、登場人物なのです。
    ディズニーのプリンセスが大好きな次女は、大喜びでしたよ♪
    私は、でも、夫が以前読んでくれた、ローレン・チャイルドさんの「いたずらハーブ・・・」の方が、ひねりが効いていておもしろかったです。

    掲載日:2005/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお客さん

    まいちゃんがお留守番をしています。
    ピンポ−ン、ピンポ−ン!げんかんのチャイムがなっています。
    まいちゃんがとんでいってドアをあけるとそこにいたのは、 なんと読んでいた童話の登場人物!!日常の暮らしの中に突然童話の登場人物が現れるというユニークなお話の展開です。
    村上 勉さんの絵がとてもあっていて面白いです。

    掲載日:2003/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット