うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

そんしたくんのはなし」 みんなの声

そんしたくんのはなし 作・絵:さとう わきこ
出版社:文研出版
本体価格:\1,068+税
ISBN:9784580809758
評価スコア 3.38
評価ランキング 36,462
みんなの声 総数 7
「そんしたくんのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ん〜……。

    野球が大好きなそんしたくん。

    そんしたくんは大切に育てたお芋をねずみに食べられてしまいました。
    やっと残ったさいご一個のお芋までもてんぐに盗られそうです。

    そんしたくんはてんぐから取り返す間も「アウト! セーフ!」っと野球用語がチラホラ出てくるほどやきゅうが好きみたいです。

    その後、お芋は 焼き芋になりてんぐたちとと一緒に食べるのですが…

    なんかしっくりこなかったんですよね。
    なぜ、怒らないのか? ねずみにたくさんお芋を食べられた時もでしたし、大勢のてんぐたちと一緒に食べた時も…。 
    おもしろおかしくかいてあるようですが無理に上手くまとめた感じがして…。
    私にとってはいまいちの本でした。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は素直に大笑い

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    なぜそんしたくん?
    なぜ野球好きの設定?
    なんとなく大人はしっくりいかない感が否めませんでしたが
    子供はその場そのシーンを素直に楽しんでいました。

    どうしても損した話を望んでしまう自分が…

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • アウト?セーフ?

    息子は野球を知らないので、「アウト?」「セーフ?」「ホームラン?」と次々に質問してきました。そんしたくんは、野球好きという設定なので、野球の言葉が入っていたのですね。

    息子が「そんしたくん」は「損したの?」と聞くので私は「うーん。どうかな?てんぐさんと一緒に焼き芋食べたからかな?」と
    答えたのですが、ばばばあちゃんだと豪快に「みんなで食べよう」という展開になりそうですが、丹精こめた芋を分け合ったので、やっぱり損したのかしら?

    いつになく、息子から質問をよくされた本でした。おならの話なので面白かったようです。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんしたくんの名前って

    私としてはどうしてそんしたくんという名前なのだろうと気になりつつ読んでいましたが、息子はそんな事はお構いなく、天狗との追いかけっことその後のでっか〜い焼き芋に興味津々でした。最後には天狗がいっぱい出てきておなら爆発!これも大ウケでした。子供にとっては楽しい本のようですね。

    掲載日:2007/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんしたくんって損したの?

    「そんしたくんのはなし」という絵本の題名に、どんな損をするのだろうって興味がわいて読みました。おおきなさつまいもが焼き芋になって、てんぐたちに食べられて、それが損したってことなのかなあなんて、考えたらだめなんだと、この絵本を読み終えて感じました。てんぐたちが、焼き芋を食べたあとに、おならをする場面、どんなふうに読んだらいいのか、なかなか手強い絵本でしたよ。さすがは、さとうわきこさんの世界です。頭で考えて読んでいてはだめなのです。絵本の世界は心で感じるものなんですよね。そんなことをしみじみ感じた絵本でした。おもしろいです。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりやったか〜

      野球好きのそんしたくんのおはなしです。 

      そんしたくんが育てた大きなおいも、てんぐさんに取られそうになってひともんちゃくあって、焼き芋になっちゃうんです。そのおいしそうなにおいに誘われてたくさんのてんぐがやってきた。

      みんなで食べたのはいいけど、おなかがいっぱいになってみーんなオナラをしてとんでっちゃったのです。

      そういうねたがだ〜い好きな家の息子。口で「ブブブ〜」としながらジャンプジャンプ!そして、「焼き芋食べてないから元気がないジャンプだな〜」と言って、「焼き芋屋さんこないかな〜」なんてつぶやいてました。本当にオナラでそらを飛べると思ってるようです。

    掲載日:2006/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもと感じの違う絵本

    さとうわきこさんの絵本というと(勝手なイメージかもしれませんが)、口は悪いけど、気のいいおばさんが出てきて、スカーッとするようなことを歯に着せぬ言葉で言いまくる。って、イメージがあったので、この話はすごく違和感がありました。
    何せ、主人公のそんしたクンは流されるままの性格のようで、ねずみにお芋を食べられてもそれほどおこるでなく、てんぐにお芋を取られても、追っ掛けはするけど、最後は結局仲良く分けっこしちゃうし。
    それはそれで面白いのですが、ちょっと、拍子抜けしたような気分になりました。

    掲載日:2003/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット