ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

リサのこわいゆめ」 みんなの声

リサのこわいゆめ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784893092311
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,228
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • リサのお姉ちゃんビクトリアは優しかった。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    狼の存在を恐れるリサに、いるわけないでしょと、テーブルの上に乗るくらいの小さな箱の中を探してみせるのです。リサの夢に出てきた狼は、黒くて怖い狼だったけど、怖い狼ばかりじゃないよ!って気付かせてくれる、パパの粋な計らい。

    掲載日:2014/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの夢

    怖い夢でうなされるリサは、本当にかわいそうですね。
    何とかしてあげたくても、夢の中のことは、どうすることもできない・・・でも、リサの周りの人達は、いろいろと手を尽くしてくれましたね。
    その姿勢は、見習いたいと思います。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女お気に入り

    長女が好きな「リサとガスパール」シリーズ。今回はリサが怖い夢を見るところから始まります。私が好きなのは、リサのお母さんとお父さん。とっても温かいんです。特にお父さんはリサに「おおかみにわなをしかけたらどう?」とリサの目線にたってあげるんです。そのページがとても面白いです。最後本物のオオカミを見て、お友達になってしまうリサ。長女は笑っていました。オススメです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育てのコツ発見☆

    こどもは、想像力や空想力に長けているもの。
    だからこそ、悪いイメージだって、どんどん膨らんできます。

    自分の子が、
    リサのように架空のものに恐怖を感じて眠れなかったら・・・。
    うーん、考えたこともありませんでした。

    リサにとっては、『だいじょうぶだよ』なんて、ただの気休め。
    言葉だけじゃ、こどもの想像力・空想力には、
    太刀打ちできないこともあります。

    リサパパが、リサにしてあげたこと。
    リサの恐怖の『元』に新たなイメージを植えてあげること。
    なるほど!こういう方法もあったんだ♪
    いろんな場面に活用できそうだなって、思いました。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かる分かる!

    子どもの頃って、恐い夢を見たら、現実にも起こりそうで
    とっても恐かったですよね。
    恐いと思うと、また見てしまうという悪循環。
    リサは、どうやってこれを克服するのかな?って思っていたら
    意外な方法でした。
    「こういう方法もあるのね」と、今後の参考にさせてもらいます。

    リサの恐い夢に出てくる「おばけおおかみ」ですが、引っ張られたり
    恐い目にあっているのに、あんまり恐そうに見えない。
    絵のタッチが柔らかい感じだからかしら?
    そのせいか、3才の娘も恐がりませんでした。
    これが、鬼とかだったら、もっと恐がったかも!です。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいものはこわいよね

    リサは自分でも夢のオオカミが怖いなんて子供っぽいとわかっているみたいです。
    怖いものは逃げると余計に怖くなるということが
    子供にも分かりやすく伝わると思いました。
    きっと今度見る夢ではオオカミと一緒に遊んでいるのだろうなとリサが可愛く思えました。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいゆめに惹かれて…

    娘が「リサとこわいゆめ」っていうのが読みたい!
    とリサガスシリーズの裏表紙を見ながら直訴してきたので、借りてあげました。
    「こわいゆめ」ってところが、すごく気になったみたいで…。
    自分で選んだだけあって、やはりとても楽しそうでした。
    こわいゆめの場面を見ながら、「あ、リサしばられてる!」とか、ひとつひとつじっくり観察。
    読んでいる娘は全然怖くない様子。
    「ジャン・クロード」という外国っぽい響きの犬の名前に、驚いていました。
    今度うちが柴犬を飼ったら、「ジャン・クロード」という名前にしようかな?と考えています。(笑)

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもと違うキャラ

    最初は怖がらずに聞いていた娘も何度も読んでいくうちに、リサになりきって少し怖がるところもありましたが、このお話を読んでからふだん動物園であまり気にして見ることがなかったオオカミを見るようになりました。
    最後がとてもおもしろく、私の好きなビクトリアが相変わらず笑わせてくれました。
    リサが怖がったり、パパもおばけおおかみをやっつけようといたずらを考えるなど、いつもと登場人物が違ったキャラで出てくるのがみどころでした。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサとガスパール

    リサとガスパールのシリーズだったのでこの絵本を選びました。怖い夢を見た時にどうやって対処したら良いのかを皆に聞く主人公は賢いなと思いました。周りの人のアドバイスで乗り切ろうとして奮闘する主人公が愛らしかったです。特に素敵だなと思ったのは主人公のお父さんのアドバイスでした。主人公に負担がかからないような簡単な方法でしかもとても愛情とユーモアのセンスに満ちているアドバイスでした。私も娘が怖い夢を見たといったら主人公のお父さんの方法を試してみたいと思いました。楽しく読めました。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐い夢の続編も恐い

    恐い夢を見て恐くて目が覚めるのに、またその続編も見たことあります。リサの気持ちがよくわかります。ガスパールの優しさに感心しました。「お化け狼なんて いるわけないさ でも リサが 恐いんなら  僕が 泊まりにいって あげてもいいよ」なんて思いやりがあってやさしんだと感心します。おとうさんのリサの夢にも退治方を考えてあげてとても優しいと思いました。動物園での絵がとてもよかったです。1ページに4コマシーンがよかったです。動物園に行っているみたいな気持ちになれました。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット