しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かばんうりのガラゴ」 みんなの声

かばんうりのガラゴ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784894232006
評価スコア 4.8
評価ランキング 267
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

200件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • イラストが最高です

    バムとケロシリーズをそろえ、じゃあ、次はガラゴシリーズを、と見てみると。。。。

    私にとって今までのベストです。
    息子はどれもすべてベストのようですが。

    絵が今まで以上にかわいらしい。
    素敵なアイデアいっぱいのかばんがたくさん。
    私もぜひ、お客さんになりたいです。
    息子とどんなかばんがあったらいいだろうねーと考えるのも楽しいです。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 不思議なかばん

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ガラゴは旅するかばんやさんです

    もう内容を覚えてしまうくらい読みました
    島田ゆかさんの絵本は夢があります
    こういうかばんがあったら楽しいだろうと
    大人でもワクワクするストーリーなので
    あっと言う間に読み終わってしまうのです

    それにしてもガラゴ、優しいなー
    どんなお客さんがきても
    精一杯対応して、自分も楽しんでしまいます
    あのかばんに入ってるには
    大きすぎ、とか考え過ぎないように
    素直な気持ちで読むと
    忘れていた童心を思い出せるかもしれませんね

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ガラゴって何者なの!

    島田さんの作品に親子ではまっています。

    この作品は主人公のガラゴがいったい何者なの?っと言いたくなるくらい不思議が盛りだくさん!
    あんなに小さいガラゴのカバンからお客さんの希望通りの素敵なカバンを出してくれます。
    それだけじゃなくガラゴのカバンはベッドにもなるし旅するのに必要な物がぎっしりつまった最高のカバンです!

    息子はスイカの中にいるオタマジャクシが気に入っているようです。

    どの作品もですが…
    男の子でも女の子でも大人でも!絵本の隅々まで楽しめるので何度読んでも飽きることがない素敵な作品だと思います。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度読んでもおもしろい!!

    • そうとこうさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    島田さんの絵本は親子で大好きです。
    特に「かばんうりのガラゴ」は何度読んでも新しい発見があって面白いです。
    一回目はストーリーを楽しんで、二回目からは小さな発見を楽しみにして、息子達は一ページごとに何か面白いものが書かれてあるはずと目を輝かせて毎回読んでいます。
    次々に登場するお客さんが前のページでちょっとだけ存在をアピールしているところなんて、わくわく度が増します。
    五回目に読んだときには、最後のかばんがペットになるところで、写真の顔の違いをみつけて興奮の息子達。
    「こんなすてきなかばんがあるといいなあ〜」と息子と一緒にいつもにこにこしながら読んでいます。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読むたびに、新しい発見!

    右足と左足、違う色の靴をはいて、旅をしながらカバンを売るガラゴ。
    この本のなかには不思議がいっぱいです。

    お客さんの、どんなリクエストにもマッチする
    カバンを出せる品揃えのよさ。

    夜寝るときはベッドにもなる不思議なトランク。

    しかも、本を置く場所と目覚まし時計までついていて、
    思わず、私もこんなベッドが欲しい〜
    と子供に向かってコメントしちゃいました。

    そして、なぜか次々とやってくる客達も、
    耳にりんご飴さしてるぞうやら、
    ガラゴの耳に水を入れて起こすかえるやら 
    (これ、『たぶんバムとケロの』、ケロちゃん?)

    なんでそうくる?ってつっこみを入れたくなるものばかり(笑)

    ところどころの、ガラゴの表情もとっても笑えます!
    読めば読むほど、新しい発見があって、面白い本です!

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • バムとケロシリーズが大好きな母娘ゆえ、
    もちろんこのガラゴも大好きです。
    ありそうでなさそうな雑貨の数々(この絵本の
    場合は主にかばんですけど)にほれぼれしちゃいます。
    ガラゴはきちんとした暮らしをしているのだろうなあ
    などと感心もしたりして。旅先だというのに、ベッド
    サイドに写真やお花が飾られている様子などを見て
    そう思います。

    私としては「やかんのかばん」が欲しいな。
    ガラゴ、私が暮らす土地にもかばんを売りにきて
    くれないかな。
    娘はかばんよりもケロちゃんやあおむしくん?にばかり
    目がいってしまうようです(笑)。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず目を見張ります。

    細部のこだわりがすばらしく、姪っ子が全てのページのあちこちで「あ!」と何かを(!?)発見するので、読むのにとても時間がかかりました。まるで宝探しだとかウ○ーリーを探せみたいな楽しみがあります。
    タイトルからわかるとおり、ガラゴはかばん屋さんです。
    それもお客さんに一番合った、希望通りの鞄を出してくれる完璧なかばん屋さんです。
    どこかで見覚えのある(!)カエルのお客さんに出してあげた子供達を連れて歩けるかばん、なるほど素敵です。これまた島田ゆかさんの奇抜なアイディアにしてやられました!大ファンです!

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢のある鞄やさん

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ガラゴの鞄やさんは、お客さんの望みどおりの鞄を作ってくれます。
    きょうだいがほしい犬には犬のかばん、かえるさんには素敵なおたまじゃくしの水槽のかばん。
    まさかライオンのたてがみの鞄まで出てくるとは驚きです。
    ガラゴとお客さんとのやり取りが、夢があっていいですね。

    4歳の次男は、ガラゴが鞄をベッドにして寝ていることがとても羨ましいようです。それと、コップがとても気になってる様子です。
    細かい小道具にもちょっとした仕掛け?があって、絵も楽しめますね。
    「ぼくもベッドの鞄がほしい。お茶も出てくるんだ〜」とのことです。

    ガラゴの鞄だけでなく、そばにガラゴがいたらなんだか幸せになれそうな気がします。
    そんな夢を持たせてくれる、ほのぼのとしたお話でした。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ガラゴのかばんが欲しい!

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「バムとケロ」シリーズを読み終わり、次にと楽しみにいていたのが、こちらの「かばんうりのガラゴ」でした。

    「この本にケロちゃんの秘密が!」と聞いていたので、親子でドキドキワクワクしながら、本を開き、あっという間に読んでしまいました。

    ケロちゃんの秘密はもちろん、ドーナツ好きな訳や、「おかいもの」との関係もいろいろ探せて、とても楽しめました。
    他の「バムとケロ」シリーズと同じく、読めば読むほど新しい発見がある、そんな本です。

    私が一番欲しいのは、ガラゴのかばん。
    希望のものがパッと出てくる、一番すごいかばんなんだもの。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • お茶のカバンが欲しいな

    バムケロがとっても楽しかったので、ガラゴもとても期待していました。

    期待を裏切らない、夢がいっぱい詰まった絵本でした!

    島田ゆかさんの本はどの本もそうですが、細部までよく書かれていて、読むたびに新しい発見があって、本文以外に子どもとたくさん話ながら読めるのが魅力です。

    息子の一番のお気に入りは、象さんがもらった「いつでもお茶が飲めるやかん型のカバン」
    あんなのが家に一つ欲しいんだそうです。
    私も同感!

    掲載日:2007/09/06

    参考になりました
    感謝
    1

200件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(200人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット