もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

らくがきぶたくん」 みんなの声

らくがきぶたくん 作・絵:あきやま ただし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年09
ISBN:9784591051498
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「らくがきぶたくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 落書き

    落書きを画いている孫は嬉しそうです。この絵本のらくがきぶたくんのように夢を見ながら画いているような気がしてきました。まだ、ぐるぐるとなぐり書きだけですが、この絵本を読んでからきっと益々、想像を膨らませて画いているような気がします。らくがきぶたくんのように足らないところを画けばいいのですから、楽しくストーリーが進んでいきました。色彩もカラフルで綺麗です。夢が見れるところがよかったですね!お友達になれたらくがきぶたくんのラストもとてもほのぼのとしてよかったです。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子が描いたらくがきぶたと一緒に冒険するお話です。

    落書きが動き出すという発想がまさに子どもの空想世界を表現していて良いなぁと思いました。
    特に、足が長くなったり、車になって早く走れたり…子どもの夢が沢山詰まっていると感じました。

    夢と空想の世界がうまくマッチしたオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が 面白い絵本だから  

    誰かに 読んであげたい!!

    子供心をくすぐるようで とにかく 面白いんです!

    大人は 落書きしてはいけません!

    そういうに決まっていそうだけれど・・・・・

    この絵本の中では OK!

    大人の私が こんな 世界にあこがれてます。

    今度 お話し会で 絶対読んでみます!

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーが素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大好きなあきやま ただしさんの1996年の作品です。
    ふしぎなカーニバルでデビューしたのが1993年ですから、きわめて初期の作品になります。

    実は、あきやまさんの作品で、最初に目にしたのがこの作品だと思います。
    その頃は、読み聞かせをしていない時だったのですが、全くこの作品の良さが理解できず、何処が良いのだろうと思った記憶があります。

    恐らくあきやまさんの作品って、読み聞かせをしたことのないパパにとって、理解できない作品もあると思います。
    これも、そんな作品です。

    絵が本当に落書きレベルなのは、話そのものが落書きだから。
    でも、その落書きが実際に動くなんて、子供にとってはたまらなく楽しい話で、夢のような絵本だと言えるはずです。

    あきやまさんらしいエンディングで、はまってしまうお子さんも多いと思えるそんな作品です。

    お絵かきが大好きになり始めの頃に読んであげて下さい。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの夢をかなえてくれる本

    本を開いてまずカラフルな色使いが目を引きました。らくがきで書いた絵が一緒に遊んでくれるというのは、子どもの夢みたいなものかもしれません。

    子どもは落書きしながらストーリーを知らず知らずのうちに考えているものなのかもしれないとも思いました。

    何でも絵に描けばかなってしまうのが、息子の心をとらえていました。強くなって怪獣と戦えてしまうのも、子どもの夢なのでしょうね。

    息子は次は何かな?という感じで、読みながら次のページを気にしていました。あきやまただしの本はどれも次のページの展開が気になりますね。子どもの夢をそのまま絵本にしたような楽しいお話だと思いました。

    掲載日:2007/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんうん。

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    お話のはちゃめちゃぶりが、3歳くらいの子を持つ親としては、うちの子もこんな感じだわ〜と思わせます。

    どんなことでもできちゃう!

    と思っている子どもの姿そのままが絵本になったようで、親子共々楽しめます。

    3歳の息子は、今、”あきやまただしブーム”です。

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったらいいのにな〜♪

    子ども心いっぱいのあきやまさん♪
    この作品も一気に童心にかえってしまいます!!

    保育士時代、子どもたちとよくお絵かきしました
    いつもは一人一人の制作帳で
    時にはとても大きな紙で(白紙を何枚もつなぎ合わせて)
    みんなで好きなように描いて
    とても楽しかった♪
    そんなとき、やっぱり子どもたち言うんです
    「この電車、動いたらいいのに!」
    「こんなかいじゅうと遊びたい!」って

    そんな子どもたちの思いがそっくりそのまま
    描かれた本です!私も読んでるうちに
    お話の中の一員になってしまいました!

    ラストシーンは、『たくさん遊んだ思い出を
    持ち帰りたい!』って言う子どもの気持ちも
    しっかり表現されてます!

    前の職場によく読み聞かせに行くのですが
    その時にぜったい読んであげよう!と思いました
    みんな喜ぶゾ〜♪

    掲載日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの想像力をそのまんま絵本にすると?

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    またまた、あきやまただしさんです〜。
    子どもの想像力を、そのまんま絵本にするとこんな形になるのでは?つまり、作者は私と同世代なのですが、子どもの心を持ち続けていらっしゃるのかもしれませんね?

    男の子が描いたらくがきぶたくんといっしょに、らくがきの中を冒険します。
    川があっても大丈夫。橋を描けばいいのです。
    高い木の上のりんごだって・・・?
    かいじゅうが出てきたら・・・?
    わくわく楽しい大冒険!ラストシーンもいいですよ〜。

    ピンク、黄色、オレンジ、緑・・・など明るいきれいな色づかいも楽しいです。

    掲載日:2003/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット