だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

かくれんぼ ももんちゃん」 みんなの声

かくれんぼ ももんちゃん 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784494001408
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,529
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • スケールが大きいなあ

    ももんちゃん、あいかわらずスケールが大きいです。
    おふねやくるま、ひこうきとかくれんぼするなんて!
    おっきな大人になるのだろうなあ。頼もしいなあ。
    娘は私とおなじところでは感心したりなどせず(笑)。
    なんだか当たり前のように読んでおりました。
    子どもってみんなスケールが大きいものなのかしら?
    とっとこ とっとこ ぽんぽんぽん・・のリズム感のある音に
    大喜び。原始的だわあ。
    そのシンプルさがうらやましいですわ。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ももんちゃんシリーズで一番好き

    娘はももんちゃんシリーズの中でも、これが一番好きなようです。
    まず、「もーいいかい」「まーだだよ」の部分が気に入り、日本語がなかなか出てこない娘ですが、すぐ覚えてしまいました。
    つぎに、「とっとことっとこ」のフレーズ。
    ももんちゃんを読んでもらいたい時は「とっとことっとこ!」と言うようになりました。
    つづいて、子供が好きな水のシーンで、「ばちゃーん」「ぴちゃぴちゃ」。
    さらに、子供が好きな乗り物がつぎつぎ出てきます。
    絵は、私からみるとたいしてかわいいわけでもなく、白い部分が多くて、なんだかなあ。。。って思ってしまうのですが、ももんちゃんシリーズ、通っている日本人サークルの子供たちには大人気です。
    なかでもこれは特におすすめです。赤ちゃんの頃から読んであげられると思います。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもが大好きなももんちゃんシリーズ!保育園でもよく朗読されているそうで、子どもといっしょに図書館にいくと、絵本コーナーからにこにこしながら持ってきて、「よんで〜」と言います。子どもは読んだ後、カーテンに隠れたり、ドアに隠れたりして、「どこでしょ?」と言って、かくれんぼを始めます。見つけてもらえるとにっこり^^大人も子どももにっこりしてしまうお話でした。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼしている友達って…

    以前から気になっていたももんちゃんのかくれんぼ。
    ももんちゃんがかくれんぼのおにです。
    いきなり水の中を泳いでいくのにはびっくりしました。さすがももんちゃん!
    でも見つけた友達を見てもっとびっくり!
    とっても壮大なかくれんぼで面白かったです。

    掲載日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    子供の大好きなももんちゃんシリーズ。
    今回はかくれんぼということで、子供の食いつきもいつも以上に良かったです。

    とっとことっとこ ぽんぽんぽん
    とっとことっとこ ぷっぷっぷー

    こういうリズムもとても楽しくて、子供もそこだけは一緒に言ってました。
    読み聞かせが盛り上がる一冊です。

    子供は本当にかくれんぼの絵本が好きですね。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんみたいな娘

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    保育園で何回も読んでもらっているのか、
    内容を覚えて自分で読んでいる2歳の娘。

    ももんちゃんシリーズが大好きですが、
    この絵本は特にお気に入りの一冊みたいです。

    車さんやおふねさん、飛行機さんとかくれんぼするももんちゃん。

    みつかっちゃったときの、みんなのバツの悪そうな顔や、
    裏表紙の桃の木に隠れるももんちゃんが
    とっても可愛くて、私もお気に入りです。

    どうしてもももんちゃんと娘が重なって見えてしまって、
    「ももんちゃんは、リヤみたいねぇ〜。」というのが、
    最近の私の口癖ですが、
    ついに自分でも、
    「ももんちゃんは、リヤみたいね〜!」というようになった、
    2歳の娘。

    この一年間はももんちゃんと一緒に育つ一年になりそうです。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールの大きいかくれんぼ

    大好きなももんちゃんシリーズ、かくれんぼのお話。

    いつも仲良しのお友達が大きいのもあって、スケールが大きい!
    海、森、空…隠れる方も探す方もかくれんぼのし甲斐がありそう。

    とっとことっとこ探しに行って、
    お友達を見つけた時のももんちゃんの嬉しそうな表情は、
    こちらまでニッコリしてしまいます。
    そしておふねさんが鬼の回でももんちゃんが隠れた場所にも笑ってしまう。
    澄まして隠れているももんちゃんがなんともかわいいですね。

    表紙の「さあ、見つけに行くぞー」というももんちゃんの表情と
    赤ちゃんらしい動きがお気に入りです。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなももんちゃんシリーズです。
    この『かくれんぼ ももんちゃん』はその大きなスケール感と、変わらぬももんちゃんの愛らしさとで、思わずほころんでしまう絵本です。
    うちの息子は1歳より、2歳になってかくれんぼの掛け声を知ってからのほうがより興味を持って楽しむようになりました。
    絵本を読みながら『もういいかい?』というと、同じように反してきて、彼なりに楽しんでいる様子。
    一緒に読んでいて成長が感じ取れる1冊です。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょにさがそう

    ももんちゃんがかくれんぼをするお話です。
    子供と一緒にどこかなーとさがすと面白いです。
    いたねーと指差してあげながら読みました。
    絵本裏のももんちゃんがかわいくてお気に入りです。
    リズムがよくてテンポよく読めて良かったです。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックなかくれんぼ

    湖を泳ぎに、森かけ、山から空を見つめてとダイナミックなかくれんぼを楽しむももんちゃん。
    船さん、くるまさんが見つかったときに見せる表情がなんとも切ない感じで気に入ってきます。

    赤ちゃんだと思っていたももんちゃんが、しっかり泳いでいたので関心しました。
    私は娘とかくれんぼできる日を夢見て、読み聞かせをしています。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット