こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

のんちゃんはくまぐみです」 みんなの声

のんちゃんはくまぐみです 作:今関 信子
絵:垂石 眞子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年4月20
ISBN:9784494010516
評価スコア 4
評価ランキング 19,293
みんなの声 総数 6
「のんちゃんはくまぐみです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おねえちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    年中になった娘に読みました。
    絵本というよりも童話に近い?思ったよりも長かったですが、私が一度読んだ後もちょこちょこと一人で読んだり、持ってきて「読んで」と言ったり。
    進級しておねえちゃん心を発揮し、下のクラスの子の面倒を見ようとがんばるのんちゃんです。女の子のほうがこういうのは多いのかな?というイメージです。こののんちゃんは年長さんかな?

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうどよかったです♪

    娘はこの春に年中さんになりました。
    まさに、この絵本に出てくるのんちゃんと同じ♪
    自分もまだ小さいのに、年少さんを見つけると、
    「かわいいー」と言って、困ってそうだと、助けに行っていました。
    年少から年中って、大きな成長なんですよね。
    できることも増えるし、でも、できないこともまだまだあって・・・。
    のんちゃんのそんな様子が、とても微笑ましくて、とってもかわいく
    思えました♪

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉さん

    たるいしまこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。桜が咲く様子を傘をさしたみたいと表現している文章にセンスを感じました。小さい子の面倒をしっかりと見てあげる主人公の逞しさに心が温かくなりました。先生には言いにくい事でも同じ年代の子になら言いやすい事をこの絵本の御蔭で学ぶ事が出来ました。沢山の事が学べて友達が沢山出来る保育園って素晴らしいな!と思いました。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さん

    「年長さん」は園の中で一番お兄ちゃんでお姉ちゃん。その言葉の響きには子どもを優越感と誇りに浸らせるようです。

    のんちゃんも年長さんになったので、年少さんの面倒を見てあげなくてはと思ったようですね。ちょうど年長さんである息子が図書館で借りてきました。タイムリーな一冊だと思いました。

    のんちゃんに面倒を見てもらっているなおとくんの迷惑そうな顔・困惑した態度にのんちゃんは一生懸命なあまり気がつきません。子どもが子どもに親切にするって難しいんだなあと思いました。

    年中さんから年長さんになる時に読むと、子ども同士でどうしたらいいのか?と考えさせられるのではないかと思います。自分が相手にしてあげたいことと相手が自分に求めているもののギャップがわかる本です。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しくしてあげるってどういうことかな?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    以前、同じシリーズの「のんちゃんはおとうばんです」を紹介しました。たぶん、こちらがシリーズ1作目で、順序が逆かと思うのですが・・・年中さんになって張り切ってる次女に、ぴったりだと思い借りてみました。

    のんちゃんは、新級して、くまぐみになりました。
    先生に「小さい組の子に、やさしくしてあげてね。」と言われたのんちゃんは、さっそく、りすぐみの中でも1番ちっちゃい、なおとくんのお世話をはりきります。
    そのお世話ぶりが、徹底してるんです。いすを持ってりすぐみへ行き、着替えからトイレから、つきっきりです。
    でも、トイレで一騒動あり・・・???

    優しくしてあげることと、何でもやってあげることは、違うよね?!とっても大切なことに、自分で気がついたのんちゃんも、ちょっぴり成長したんじゃないでしょうか?!

    次女は、園生活がリアルにかかれてる絵本に、とても共感を覚えたようでした。次女がこれからどんな風に成長していくのか、とても楽しみな母であります。

    掲載日:2005/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼もしいお姉さん

    年少から年中になるときに読んであげようと思っていた本です。
    新しく小さい組のお友達が入ってきて、ひとつお姉さんになったのんちゃんは小さいこの面倒を張り切ります。こんなお姉さんぶったお友達いますよね。
    息子が進級したらもう一度よんであげたいと思います。

    掲載日:2003/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット