ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

ゆきのひのうさこちゃん」 みんなの声

ゆきのひのうさこちゃん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000290
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,058
みんなの声 総数 91
「ゆきのひのうさこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

91件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 寒い冬に

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳3カ月の息子と読みました。
    うさこちゃんシリーズが最近息子のお気に入りです。
    これは、寒い冬にぴったりです。
    うさこちゃんがスケートで転んで、ちょっぴり痛かったというところが
    何故かお気に入りで、「ちょっぴり痛かった」と息子も一緒に言います。
    ちょっぴりという言葉が楽しいのかな?
    雪だるまのページに行くと、もう一度最初に戻ってといって、何度もそこまでを読むこともあります。
    鳥小屋が出来あがるページでは、鳥小屋を指差して「これうさこちゃんが作った!」と教えてくれます。
    息子なりに色々と理解して読んでいるんだなと成長を感じる1冊になりました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪遊び

    冬の巻きで、たくさんの雪を迎えるうさこちゃんのお話。
    オレンジ色の帽子がかわいくて好き。
    しっかり着こんで雪遊びです。
    凍える小鳥さんに、金槌と板でおうちを作ってあげるうさこちゃん。
    うさこちゃんは器用にDIYもできることにびっくり。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1964!

    5歳の息子が最近読んで!と言ってくる絵本『うさこちゃん』シリーズです。

    親の私は「ミッフィー?」と思いましたが、そのような名前は一つも出てきません。
    見ると発行が1964年!私も生まれていません。
    長年愛されているうさこちゃん。
    物語はたんたんと進んでいきますが、悪く言えば盛り上がりにかける、しかし、良く言えば、読み手は読みやすく、聞き手は安心して聞くことができます。

    そのような内容も、性別関係なく好かれる理由なのかな、と思います。

    掲載日:2017/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりのあるうさこちゃん

    ブルーナの絵本は、簡潔な文章と、厳選された色使いが
    とても気に入っています。
    うさこちゃんが、雪の降った日に一日、どんなことをしたのかが
    描かれています。
    暖かくして、気を付けていってきます!と遊びに出かけたうさこちゃんは
    雪で遊んだあと、小鳥さんを見つけます。
    小鳥さんのおうちを作ってあげたうさこちゃん、とてもやさしいですね。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃんが生まれる本を持っていてこの絵本を次に読みました。
    このビビッドな色合いがはまるのでしょうか。
    何度も読んで、と持ってきました。
    うさこちゃんの絵本に出てくるものはシンプルで、身の回りにあるものばかり。
    特にこの本は雪、鳥と身近にあるものばかりなので読んでいて楽しいです。

    掲載日:2015/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ち

    娘が2歳の頃によく読みました。
    当時、我が家は雪国に住んでいたので、雪景色が同じで
    冬の遊びの描写に喜んでいました。

    小さな鳥に立派なお家を作ってあげるうさこちゃんの優しさに
    子どももほっとするようです。
    いつも「よかったね」と安心して絵本を閉じられます。

    石井桃子さんの訳は、古き良き時代を感じさせる古風な言い回しで好きです。
    「いってきます」ではなく、「いってまいります」
    驚くと「おやまあ」とうさこちゃん。

    言葉遣いが綺麗で親も読んでいて気持ちがいいです。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • マフラーに帽子がかわいい

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子0歳

    表紙の防寒スタイルが、とてもかわいいです。

    子供にもこんな格好をさせて、
    そりすべりや、スケート、雪だるまづくり、いつか一緒にしたいものです。

    とりさんの小屋を作ってあげる優しい気持ちで、ホッコリしますね。
    そんなうさこちゃんに、かあさんの優しい言葉。

    寒い冬に、ほんわかあたたかくなる、優しい絵本です。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帽子がいいな。

    いただいて、0歳のころから読んでいるのですが、
    3歳なりたて息子が特に最近興味を持ち始めました。

    うさこちゃんの雪の日を描いた一冊。
    スケート、そり、ゆきだるまを作ったり…など、雪の日の遊びが
    シンプルな物語と絵で描かれています。
    やはり、削ぎ落とされた絵がわかりやすくていいです。

    小鳥の家も作ってあげるのも楽しいです。
    そしてうさこちゃんの帽子がとってもかわいい。

    息子は最近、ミッフィーが好きなようです。
    楽しんで読んでいました。

    掲載日:2014/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣いている

    息子は小さな頃はうさこちゃんシリーズには見向きもしませんでしたが
    このところ好きなようで図書館で借りて読んでいます。
    雪の日はたのしいだけじゃなくて
    寒さや冷たさ、泣いている鳥さん、
    雪の感触、
    この本にはさまざまなことが入っています。
    窓の外を眺めるうさこちゃん、
    雪の様子、鳥の様子、他者をおもうきもちを
    もっていることがわかります。

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロな感じ

    定番!ミッフィーこと、うさこちゃんの絵本です。



    表紙で帽子姿のうさこちゃんはとっても可愛くて、

    子供の頃から印象に残っている絵本でした。


    改めて聞いてみて長く読まれている本だなぁと思いました。




    うさこちゃんの本は訳されている単語がレトロで懐かしい感じ。

    (悪く言えば死語ってやつですが・・・)

    マフラーは襟巻きだし、

    雪の日にはブーツじゃなく長靴を履きます。



    ぜひシリーズ全種類集めたい本ですな。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

91件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / いいおかお / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(91人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット