大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる」 みんなの声

いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる 作:ローレン・チャイルド
訳:なかがわ ちひろ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年8月
ISBN:9784577026670
評価スコア 4.85
評価ランキング 89
みんなの声 総数 19
「いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • びっくりしました!

    絵本ナビでも上位にあって、評価も高い。
    お子さんにも人気があるみたい。。

    という理由で
    私自身が図書館で予約して読んでみました。

    ほのぼのとして可愛いもの、
    実感できるストーリーの絵本を主に
    読んできたので、
    こちらは奇想天外、びっくりしました。

    いたずら書き、破れ、字の乱れ、書き方、
    すごい表現ですが
    こういう絵本なんだ〜と
    初めはビックリしましたが、
    この意外性がおもしろいし、
    また読んでみたくなる。

    「こわがりハーブ」というのも
    興味がそそられました。

    絵本ナビと皆さんのレビューのおかげで
    出会えてよかった絵本です。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップでおしゃれで楽しい

    我が家の娘たちは『ぜったいたべないからね』などローレン・チャイルドのポップでおしゃれな楽しい絵本がだいすき。こちらもハチャメチャなストーリーとユーモアたっぷりの挿絵が楽しめます。
    入れ子になっている童話も、『3びきのくま』など、よく知るおはなしなので、親子で楽しく読むことができました。
    同じシリーズの『こわがりハーブ えほんのおおかみにきをつけて』も楽しいです。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姉妹お気に入り

    5歳長女が図書館で借りました。1歳前後からローレン・チャイルドのアニメが好きで、その後もずっとローレン・チャイルドの絵本をよく借りてきます。絵が大好きみたいです。(もちろんお話も)3歳次女も大好きで、パパと「何でこんなに小さなときから大好きなんやろ?」とよく言っています。「何か魅かれるものがあるんやろうな」と。

    今回のお話はハーブが絵本の中に落っこちちゃうお話。シンデレラが出てきたり、絵本の中の人物が出てきてとっても楽しいです。そして子絵本ハーブがページを破ったりしちゃったとこは人物が抜けていたり、そても遊び心があって姉妹でとても楽しんでいました。(でも絵本を破いたりするのは駄目ですよ)文章もくるくる回って書いてあったり、新鮮でした。

    掲載日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ローレン・チャイルドの絵本はほんとおもしろい

    遊び心満載ですね マイケルとノラに捧げるとあります(子供の写真が・・?)

    本がだいすきな ハーブ ベットの中でおとぎばなしの本を読んでいて
    お話しの世界にはいるのです・・・・
    ここからがおもしろい展開に
    三びきのくまから  おかしのいえ ながぐつををはいたねこ そしてシンデレラ
    おはなしの世界がおもしろい展開になってる
    きんいろまきげちゃんが おおきなくちをあけて さけんだ!
     
    あ〜っ  おとぎばなしの ほんが びりびり ぶるぶる ふるえて べっとのうえから すべりおちたー 
    そのとき ハーブは自分の部屋のゆかに もどってきたんですって
    絵本にいたずらがきしたり 食べながら本を読んでいたので 食べ物カスが本について汚していたり イタズラしていたのを治すと・・・

    でも オチのところはあのまきげのおんなのこが3びきのくまのいえのまえに・・

    このおはなしのおもしろさは 読んでみないと分かりませんよ
    興味のある人は是非読んでみてください!

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目覚めたら、自分の絵本の中なんて…

     『こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて』がとても面白かったので、こちらも読みました。

     こちらの作品のハーブは、おとぎ話の絵本を堪能した後、随分ぞんざいに扱っていたようです。
     食べ物かすがくっついたり、落書きしたり、切り取ってしまったり。

     ある日、友だちのエジーが泊まりに来た日、夜寝付けず久々におとぎ話の絵本を開き…ほっぺをつけてねてしまい…。

     目覚めたら、自分の絵本の中なんて、驚きですね。
     今までの自分のしてきた事が災いして、きちんと反省するハーブにクスリです。

     ハーブのやりたい放題の悪戯が、伝わって来るようなコラージュが今回も楽しかった。 

     それにしても、“きんいろまきげちゃん”が、脇を良く固めてくれました(笑)。
     考えてみれば『さんびきのくま』に出てくる女の子は、家宅侵入・食事を横取り・器物損壊・屋荒らしと、結論から言うと一つも良い事をしていませんね(笑)。
     イギリスでは、タイトルに「金色巻き毛の女の子」でくっついているようです。
     彼女の小憎らしい感じがこの作品でも光っていました。
     ラストに大笑いの息子でした。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作と一緒に読むと面白い!

    絵本好きのお子さんだったら、この絵本にはまるお子さんは多いはず。
    我が家の息子君もそうでした。
    自分の知っているお話がたくさんでてくるし、
    その絵本のお話に入れちゃう〜という面白い設定に大笑いでした。
    遊び心満載の挿絵もGOODですね!
    たまたま前作の『こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて』と一緒に借りてきたのですが、
    そのお話とのつながりもあって、そんなところにも息子は大喜びでした!
    絵本好きのお子さんにおすすめの絵本です。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがローレン・チャイルド

    ハーブが落ちたところにいたきんいろまきげちゃん。次のページを飛ばして読み続けてしまい、話が少し噛みあいませんでした。

    きんいろまきげちゃんといえば「3びきのくま」。もう一度ページを戻って「3びきのくま」を発見しました。

    子どもが小さい頃は、絵本を破いたり書き込みをしたりはありがち。そのことをうまく使ってのお話作り。絵本に登場する人物たちもそれぞれ個性的で楽しめました。

    話の中に出てくる「ヘンゼルとグレーテル」「シンデレラ」などは息子にまだ読んでおらず、読んでみたいなと思いました。

    それらを読んでから、もう一度読んだら、今よりももっと楽しめそうです。

    さすが、ローレン・チャイルドの本。オチにも笑ってしまいました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    この絵本を読むときには、お話しに出てくる
    おとぎ話のことを知ってると、更に楽しめるのですが・・・
    お話しに出てくるおとぎ話とは
    『3びきのくま』・『ヘンゼルとグレーテル』・『ラプンツェル』・
    『長ぐつをはいたねこ』・『シンデレラ』なんですが、
    これらのお話しの主人公達を織り交ぜながら、
    いたずらっ子のハーブが絵本の中を駆けめぐります!
    それだけで、ワクワクしてきて私もえほんのなかに落ちてみたい!
    って思っちゃいますが(特にヘンゼルとグレーテルはね!)
    著者の得意なコラージュに渦巻き状に書かれた台詞やお話しも
    お話しを更に楽しくしてくれます。

    読み聞かせで1ねんせいのクラスで読んでみましたが
    絵本を上下逆さまにして読んだりする場面もあって
    「おっ!逆さまになったぞ!!」って子どもたちも
    いっぱいよろこんでくれて、
    とても楽しい時間を過ごすことができました。
    こちらのシリーズ、全作読みたいな〜

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私kも絵本の世界に落っこちたいよー

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    ハーブの第2弾はなんと絵本の中におっこちて しまうんです。
    ハーブは絵本が大好きなのに・・シンデレラの王子様を切り取ったり、ページに絵を描きこんだり、おまけにクッキーのかすやらお姫様にひげまで描いてのいたずら坊主。

    落っこちた先は意地悪なおきさきさまの所でさあ大変!!
    無事にハーブが帰って来れれるかな?

    またまた、コラージュに大きくなったり小さくなったりの文字、曲がっていく文字・・・


    本そのものがまるで夢のようなおとぎの世界です。

    ハーブ大好きのわが子はすぐに買い求めあきるまで読んでいますが・・いつあきるのでしょうか?

    本当に楽しいお話しです。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心満載

    • 花ぶらんこさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    絵本はできたら綺麗に読んで欲しいけど
    こんな仕掛けが待ってるのならイタズラどんどんしたくなる。
    主人公のハーブがタイトルどおり絵本の中へ入り込んじゃう話。
    それもシール貼ってたり落書きしてたり....。
    それがきっかけで内容があれあれと変わってしまったり。
    子供は読んでてあれもこれも気になる部分を
    指差して「ここにもある〜」って探すのに大忙し。
    お馴染みの名作が出てくるので既に知ってるともっと楽し。
    例えば、「3びきのくま」や「シンデレラ」etc...。
    作者お得意の写真のコラージュが眺めていて楽しくなります。
    一番のお気に入りはしょっぱな、
    ハーブがグリーンピースを食べながら読んでいて
    それが本当にページの隅っこにくっついてるように
    載っているのが最高!
    後逆さに読むところが何箇所かあって
    絵本を上下させていたらあれ?次どっちのページだったっけ?
    なんて迷ってしまいました。
    それも又いいですね。

    掲載日:2007/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット