うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おおかみと七ひきのこやぎ」 みんなの声

おおかみと七ひきのこやぎ 作:飯島 敏子
絵:末崎 茂樹
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\960+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784564005749
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,116
みんなの声 総数 4
「おおかみと七ひきのこやぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛らしいヤギ達!

    イラストが末崎茂樹さんなので読んでみました。
    我が家は末崎さんイラストの絵本「くすのきだんちシリーズ」が大好きなので。
    こちらの絵本も何とも愛らしいヤギ達のイラストでした。
    でもオオカミへの仕打ちはしっかり描かれていて,グリムらしさはありました。
    「おおかみと七ひきのこやぎ」は有名なお話だけに,たくさんの方が描かれているので,読み比べてみるのも面白いですね。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • えぐいイラストです・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。どぎついストーリーやイラストを避けていたのですが、幼稚園で読んだというので読んでみました。それにしても、この絵本もおおかみのお腹をおおきなはさみでちょきちょきしている様子、大きな石をお腹に埋め込んでいる様子はちょっとえぐいです。キレイなイラストだけに、そこだけ際立っている感じ。ストーリーの展開や表現はとてもシンプルで、あまり脚色はされていないので安心して読んでやれますが、殺伐とした絵には怖がるお子さんもいるのでは?そういうのがある程度怖くなったくらいに読んでやるのがいいと思います。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみ好きの作者がかいたお話

    娘はおおかみと七ひきのこやぎのおはなしが大好きです。おおかみの声を変えたり読み手の私も楽しめます。何回読んでもこのお話は面白いようです。この絵本は絵もかわいらしく、そんなに残虐ではないのでいいですよ。この作者はおおかみが好きなようでその点も出ているのかもしれませんね。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい七ひきのこやぎ

    残酷とも取れるストーリー展開のグリム童話ですが、世界中で長い間親しまれてきた名作でもあります。この絵本の七匹のこやぎたちは本当にかわいいです。怖い狼が登場して最後はやっつけるのですが、ここでも残酷性はあまり感じないように思います。おなかに石をつめて縫うのですが、狼の安心して眠る姿になんか笑ってしまうんです。小さいお子さんでも大丈夫です。

    掲載日:2003/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット