もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

風来坊危機一髪」 みんなの声

風来坊危機一髪 作・絵:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年12月
ISBN:9784892386374
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,142
みんなの声 総数 13
「風来坊危機一髪」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 迫力とスピード感

    木彫り名人の風来坊が、忍者たちに追われる二人づれのために大活躍。
    スピード感と迫力に圧倒させられました。
    木彫りの技を活かしての立ち回りも見事ですが、いかだで川を下る活劇に組み込まれたトリックには、してやられました。
    わんぱくたちにおすすめの一冊です。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが風来坊

    風来坊シリーズどれも大好きです。
    まずテンポがいいので、読んでいて気持ちがいいです。
    そして、言葉は少ないけどいつもカッコいい風来坊。
    風来坊に出会ってから6歳の長女の夢が大工さんから、彫刻家にかわったほどです。風来坊みたいに大きな木を彫りたいそうです^^
    もっと風来坊のお話を読みたいです。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 荒削りの魅力

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    人情、律儀さ・・・
    なるほど、年配者が時代劇を好むのは
    風来坊的な感覚のような気がします

    無骨なようで、やさしく
    荒削りのような
    風来坊の作品のような
    川端作品に
    すぐに惹き込まれます

    「子守唄」もじ〜んときましたが
    危機一髪もスリルと知恵を
    楽しむことが出来ました

    第1弾の「風来坊」を今度読まないと!

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神業!

    下の子が好きそうな絵本だと思い図書館で借りました。
    旅の途中の風来坊が雪姫と侍に出会い人助けをすることに・・・

    この絵本内容がかなり面白く、風来坊の職人技に
    びっくりしました。
    どうなるのかドキドキする場面も多々あり
    とても面白かったです。
    下の子は私の予想通りこの絵本にはまり
    何回も読んで読んでと言って自分1人でも
    何回も絵本を見ていました。
    上の子(小1)も面白い、凄い!と言ってました。
    シリーズがあるようなので他の本も読んでみようと思います。
    おすすめです。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職人技

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    木彫り名人でもあるお坊さん、風来坊。
    今回も困った人のために、一役買ってでます。

    たくさんの忍者にどこまでも追われる風来坊にハラハラドキドキさせられます。
    文章もテンポがよくて、臨場感にあふれているんですよね。
    風来坊の手際のよさも、読んでいて気持ちがよくなります。

    それにしても風来坊の木彫りの腕前には驚かされます。
    あんなにギリギリまで追い詰められていた中、短時間であれだけのものを作るとは・・・かなりの職人技です。
    そして、木彫りの技だけでなく、風来坊の優しさ、律儀さには心が温まります。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムよく読もう

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    3年生のクラスでの読みきかせに使いました。
    侍や姫、忍者、そして風来坊のお坊さんがでてくる絵本です。
    いつもの人間や動物がでてくる絵本とはちがって、ある意味新鮮だったと思います。
    そして、文体も、ちょっぴり時代劇っぽく、リズムをつけて読むと、おもしろく聴こえます。
    お話は、ハラハラドキドキさせられる場面が続くので、読み方しだいで子どもの心をうまくひきつけることができると思います。
    読む練習を入念にして、より楽しい読み聞かせにできればと思いました。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいお坊さん。

     川端さん独特の絵で、図書館で目に入ったので迷わず借りました。テンポのよい語り口と画面構成で、ぐいぐい話しに引き込まれて、落語絵本同様に子どもの大のお気に入りになりました。

     お坊さんなのに、お経を読まないというのが風変わりですが、お名前も風来坊というように、どこからともなく、さまよい来た人という通り、こんどはどこで会えるのか楽しみです。

     このシリーズ、こんなに出ているのですね。これが、初めての風来坊だったので、最初から今度はとおして読んでみます。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッコイー!!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    今回は、忍者に追われる姫と若侍を、
    得意の木彫りと智恵で助ける武勇伝。
    忍者もだまされたけど、私もだまされました。
    これも時代劇2時間スペシャルにできるのでは?と思います。
    裏表紙がこれまたニクイ〜!

    掲載日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    風来坊シリーズを息子が気に入って読んでいます。今回は道行く二人連れを(姫がかわいかったので)助ける話です。風来坊の機転と行動力で追っ手の忍者軍団から無事逃げ切れますが、そこまでがハラハラドキドキ、やっぱり愛用のなたが活躍ですね。最後にあっと驚く仕掛けがありますよ。そして忘れてはならない裏表紙。やっぱり素敵ですね〜風来坊。

    掲載日:2006/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末びっくりのトリック

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    第1巻の『風来坊』が我が家の子供たちに受けたので、第2巻も借りてきました。第1巻は、盗賊撃退という単純明快な物語だったのですが、今回はちょっと複雑です。侍、お姫様、忍者まで出てきます。忍者好きの長男は大喜び。ですが、風来坊がどうやってお姫様を逃がしたかは、説明してやっても十分に理解できていないようでした。ちょっと無理かな。もったいない。小学生ならわかるだろうに。まあ、大人の私でも最後まで読んでから、途中に戻って「ああ、そうだったのか」と納得するぐらいだから仕方ないかもしれません。なたでばんばん木を倒したり、いかだで逃げたり、アクションヒーローのようで、実は繊細な(でもないか)木彫りの達人、つまり芸術家という二面性がいいですね。

    掲載日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット