庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

みずたまり」 みんなの声

みずたまり 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,495
みんなの声 総数 10
「みずたまり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 水たまりにご注目!

    「ぞうくんのさんぽ」シリーズを描いている、なかのひろたかさんのイラストなので、すごくやさしく絵に入り込みやすいです。

    雨が降ってきて、できた水たまり。
    そこからいろいろな動物が出てくる・・そしてその動物たちは・・・。
    林明子さんの「おふろだいすき」とエッツの「もりのなか」の雰囲気を足して2で割ったような印象の絵本です。

    娘は、この絵本を読んでからというもの、水たまりに非常に興味津々。
    「ペンギンが出てくるかも」といいながら、よく覗き込んでいますよ(笑)

    「こどものとも」で刊行されたものですが、文章も少ないので、年少さんとかでも大丈夫だと思います!

    掲載日:2007/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 水たまりの中は実はすごい世界?!

    息子が2歳後半くらいから時々読んでいます。
    他の方も描いておられましたが、確かに林明子さんの「おふろだいすき」によく似ています。
    水たまりの中からたくさんの動物たちが出てきて・・・というファンタジー。
    お風呂もそうですが、水の中というちょっと不思議で神秘的な世界をうまく使って、その中に無限の世界が広がっているように感じさせてくれます。
    こういう、子供達の想像の世界を豊かにしてくれるような素敵なファンタジー絵本、いいですよね。
    読み聞かせている大人も何だか気持ちがワクワクして楽しいです。
    少し文章量が多めなので、3歳になってくらいがより楽しめるかもしれません。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日が楽しみに♪

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    雨のお話を探していて、この本に出会いました。

    この本、とっても好き!
    ほのぼの心があったかくなるような、
    ふわふわと不思議な気持ちになるような、
    ほんわりした世界でした。
    雨の日にお外を眺めながら、いろいろ空想したり、
    お話を作りたくなる本です。

    今回はもう少し長めのお話を探していたため、
    読み聞かせには使いませんでしたが、いつか
    1年生にぜひ読んでみたいなぁと思います。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいストーリー

    雨が降って溜まった水たまりから、次々に海の生き物が出てくるというとってもかわいいストーリーでした。子供って雨の日が好きですよね〜。このお話を読んであげて、ますます雨の日が好きになったって言ってました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずたまりから

    みずたまりから、「ぴちゃっ」「ばしゃっ」「じゃぼっ」「じゃぶっ」

    擬音語をとても喜ぶ孫でした。

    テンションも上がるので、その部分ばかりで前に進めません(笑)

    「いっしょに くるかい」に、素直に行ったので素敵な体験が出来てよ

    かったと思いました。途中で、「仲間にいれて」と友達も増えていきま

    した。とても大切な言葉「仲間にいれて」を一言覚えて友達を作って

    いってほしいと思いました。孫は、人が大好きでとても興味を示します

    「仲間にいれて」と友達の中に入っていってほしいと願っています。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も一緒に浮かび上がりたい!

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、男の子2歳

    「ぞうくんのさんぽ」シリーズを書いている作家さんの本だ、と思って借りてみた一冊です。
    水たまりの中から次々と出てくる動物たち。え〜、そんなのあり?とも思うのですが、主人公の「ぼく」が彼らと一緒にふわりと浮いて森の中?水の中?を散歩する光景は、誰もがそうできたらうれしいな、と一度は思ったことのある風景ではないでしょうか。ちょっと幻想的な不思議なお話でしたが、娘はおもしろ〜い!と喜んで何度も読んでいました。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨あがりのファンタジー

    水たまりが出来ていくおもしろさから入って、そこから思いがけない者たちが出てきて、それが思いもよらない場所へ到達する。
    よく考えたら、雨は雲から降ってきて地面へ吸い込まれていくけど、また水蒸気となって空へのぼって落ちてくるんだものね。
    水の中の動物が空という海へ融けていく。どっちが本来住む場所やら……夢を感じますね。

    娘は特に空への憧れを持っています。雲に乗って遊びたいなぁとは時々聞く言葉。
    とても楽しそうに聞いてくれました。
    大人でも空への憧れを持っている人ってたくさんいると思います。どうぞ水と空が融けたようなファンタジーに触れてみてください。

    掲載日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が楽しい!

    • 絵本ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    みずたまりの中から、ペンギンやおっとせいが出てくるのですが、その音が楽しい!

    濁点の読み方を覚え始めた下の子も、楽しんで読んでいます。

    雲にのって泳ぐところが不思議でたまらないですね♪

    掲載日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずたまりから・・・。

    雨がふり、しばらくするとやんで、外をみてみると 大きなみずたまり・・・。そのみずたまりをみていたら・・・!!なんとそこからさかながとびはね、ペンギンがでてき、続いておっとせい かめがでてきた!!!そのさんびきと一緒にもりのなかへはいっていきそこで、であったのは・・・。

    現実ではありえないけれどもし実際にでてきたら私もこの主人公のように動物についていっていただろうな(笑)それにこんな体験もしてみたいなあ・・・!とおもいます・・・。

    是非、梅雨の季節とかに読んでみてください。

    掲載日:2005/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水たまりから、動物が出てくるよ!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     男の子が水たまりを眺めていたら、ペンギンや亀が出て来ました。そして、どこかに行くようなので一緒について行くと、森が水の中に変わり、色んな海の動物が出て来ます。みんなでドンドン登ると雲になってしまいました。
     「またあおうね」の言葉を聞いた後、気が付くと庭に戻っていたと言う内容です。
     水たまりから、色んな動物が出て来るのが面白い絵本でした。息子も興味津々。次は何かな?と楽しく読むことが出来ました。

    掲載日:2003/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット