しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こぐまのチョウスケ」 みんなの声

こぐまのチョウスケ 作:劉郷英
絵:張治清
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2003年11月
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「こぐまのチョウスケ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すっごい前向き☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館から借りてきました。

    朝起きてハチミツを食べようとすると蜂蜜がなくて、
    木の実をとろうと木に登りますが落ちてしまい、
    ハチミツをとろうとして蜂に刺され・・・

    と、見ている私たちからしたら、
    散々痛い目に遭ってるチョウスケくんなのですが、

    目の前のいいものを見つけるたびに、
    「ぼくってなんてうんがいいんだろう!」と喜びます。

    素晴らしい☆
    この、前向きな気持ちさえあれば、
    どんなことでも乗り越えていけるよね!

    なんだかとっても感動しました。
    モノは感じよう、考えよう。
    娘も私も是非こうして前向きに生きていけたらと思う一冊でした。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくってなんてうんがいいんだろ

    この絵本を読んで、4歳の息子が「ぼくってなんてうんがいいんだろ」と繰り返していました。
    こぐまのチョウスケは、のんびりやでおちょこちょい。蜂の巣を壊してはちにあたまを刺されたり、魚に逃げられたりと散々なのですが、新しい別の食べ物をみつけるたびにこのフレーズを繰り返します。
    チョウスケの、前向きで悲観的にならない性格が素敵だなと思います。私も見習いたいな!
    息子はチョウスケのところを、自分の名前で読んでもらうのが好きで、いつもうれしそうにしています。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。主人公が片足を上げて上手にバランスを取っている姿がとても愛らしかったです。大らかな主人公の性格に魅せられました。背伸びをせずに自分の出来る範囲内で行動し楽しむのが良いと思いました。主人公だからこそ、ネズミも協力して助けてくれたのだと思いました。続編を読みたくなる絵本です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいこぐま

    こぐまがえさを探しに行くお話しなのですが、
    その間抜け振りがとてもかわいいです。
    「チョウスケ」なんていう古風な名前も可愛いし
    絵も、毛筆タッチの緻密な感じなのですが、素朴な感じさえします。
    とうもろこしを脇に挟みながらぼとぼと落としていくところが物語の肝かなぁ。
    その後は、ちょっとほのぼのするラストが待っています。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり屋さんの気持ち

    小熊のチョウスケは一人住まい。
    お腹が減ったなぁ〜とお家を出たチョウスケ
    あれこれ探していく内に 見つけたトウモロコシ!
    一本 また一本と小脇に抱えてあるくのですが…

    チョウスケはのんびり屋さん
    普通なら落ち込んだり、めげたりするときも
    「ぼくはなんて運がいいんだろ」と
    物事をポジティブにとるチョウスケはまぶしくさえあります。

    のんびり屋のこども
    じっくりタイプのこどもには
    世の中がこんな風に見えてるんだろうな〜

    ちなみに、同居しているネズミたちの 言葉も行動も
    一行も書かれてないんです。
    保育園でも「絵を読み込む」ことができる
    チョウスケに似たのんびりタイプの子が この本を大好きになりました。
    (^_^)

    掲載日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョウスケかわいいですよ

    次作の『チョウスケのおつきさま』を昔に読んでいた我が家。
    そのときに、ちょっとある動物の動きが気になっていたのです。
    でもこちらの絵本を読んでびっくり!!
    ここにその子たちの活躍があるじゃないですかあ♪
    もう息子は、そこに大笑いでしたね♪

    チョウスケの超ともいうべき前向きな精神やマイペースさも顕在。
    チョウスケ可愛いなあ^^;とついつい思ってしまいます。

    ハードカバー化されていないのが、残念な1冊です。
    いつかハードカバー化されるといいなあ!

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 墨絵なのかな。

    墨絵に色を付けたような絵で、渋いです。
    冒頭からこぐまの周りをちょろちょろねずみ達がくっついて回るのですが、文章では全く触れません。
    なんなのかなあ、と思っていると最後の最後に大活躍します。
    いつの間にか出来上がっていた友情に感動です。
    男の子にお勧めします。

    掲載日:2007/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくってなんて運がいいんだろう

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    お腹のすいたこぐまのチョウスケが食べ物を探しに出かけます。
    木の実を取ろうとすれば木から落ち、ハチミツに手をのばせば蜂にさされ、
    川では魚に逃げられ・・・うまくいかないことばかり。
    でもチョウスケはめげません。
    食べ物を見つけるたびに「僕ってなんて運がいいんだろう」と思うのです。
    のんびりやさんでウッカリものですが前向きさがとても気持ちいいです。
    このお話しではチョウスケを見守るネズミたちの存在が見逃せません。
    もともとはこのネズミたちがチョスケのものを食べてしまったため、
    チョウスケが食べ物を探しに行く羽目になったのですが、
    きっとチョウスケならそれがわかっても怒らなかったでしょうね。
    やさしい雰囲気の絵も心をほんわかさせてくれます。
    「ぼくってなんて運がいいんだろう」はしばらく息子の口ぐせになりました。

    掲載日:2006/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョウスケののんきぶりが素敵

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    おなかのすいたこぐまのチョウスケが食べ物を探しに行くんですが、なかなかうまく行きません。
    最後に、とうもろこし畑からとうもろこしを取って帰るんですが、いっぱいもいだのに、家に着いたら一つしかありません。
    ところが・・・。

    といった話ですが、ねずみが、チョウスケの保護者見たくて面白いです。
    チョウスケの行動を見て、見ていられな〜い!と言わんばかりに目を隠したり・・・。
    また、チョウスケの前向き・・・というかのんき振りも大好きです。
    どんなに失敗しても、めげずに次の目標を見つけて走っていってしまうんです。
    また、最後の裏表紙で、ねずみさんたちが、お相伴に預かっているところもスキです。
    みんな最後は本当に嬉しそうなので、私も嬉しくなってしまいます。

    掲載日:2005/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおらかなくまさん

    • よねさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    こぐまのチョウスケは大好きな蜂蜜を食べようとしますが、つぼの中は空っぽ。それもそのはず、5匹のネズミがチョウスケが眠っている間に食べてしまったのです。そうとは知らずにチョウスケは森へと食べ物を探しに出かけます。食べてしまった罪悪感からか?ネズミたちも心配そうにあとをつけて見守ります。さて美味しい食べ物は手にはいるのでしょうか?
    水墨画のようなタッチの絵でとてもかわいらしい絵本です。失敗しても新しい発見があるたび「僕ってなんて運がいいんだろう。」とつぶやく前向きなチョウスケがいい感じです。ちょっと抜けていておとボケですが、とてもおおらかで幸せな気分になります。美味しいものをお腹いっぱい食べて寝むるのは本当に幸せですものね。5匹のネズミは物語の文章に出てきてはいないのですが、最後に大活躍!息子はチョウスケのユーモラスなしぐさが面白かったのか、本を読むときまねをして遊びます。とても楽しい、幸せになる絵本です。

    掲載日:2003/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット