庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おばけいしゃ」 みんなの声

おばけいしゃ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784494004348
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,629
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 優しいお医者さん

    普通のお医者さんだったのに、ある日一つ目小僧を治療してあげたら一気におばけの間で評判になって。。
    お医者さんの誰にも平等に治療してあげるって精神が大人の私からすると嬉しくていいですね。

    おばけたちもいろいろ不調があるようでそれがおもしろく、またその治療方法もおもしろいです。

    一つ目小僧の目玉を取り返すチームワークのよさも気持ちがいいですし、いろいろ教えてくれることがあっていい絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日本のおばけがいっぱい

    せなさんの絵柄が和風のストーリーにとてもよく合っていて、世界観にひきこまれます。この本の中では、昔ながらの日本のおばけがたくさん出てきてなんだか懐かしい気持ちで読みました。
    お医者さんのところにおばけがたくさん治療しにくるというストーリー。普通の医者からおばけ専用の医者になるまでの展開が面白いです。おすすめです。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ専門

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    6歳の息子が大好きです。
    ひょんなことからおばけ専門のお医者さんになったのです。
    そしてそのお医者さんのところには
    つぎつぎとけがをしたり具合が悪いお化けたちがやってきます。

    うちの近所になかなか患者さんが入っていない診療所があります。
    もしかしたら。。。。ここかも?ねとお散歩中にお話してわらっています。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お医者さん需要

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ひまな人間のお医者さん。
    彼のもとにひとつめこぞうが現れて…。
    ひとつしかない目をとられてしまったらそれはさぞかし困るでしょうねー。でもこの目がとられてしまった責任ってお医者さんにあるのでは…?それはさておき、おばけの間で有名になってめでたしめでたしです。
    おばけもけっこうお医者さんの需要があるものですね(笑)。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにいたりして(笑)

    おばけと名のつく本が大好きな娘に、この絵本を読み聞かせしました。
    見事にはまってくれました♪
    ある日、おいしゃさんのところに、おばけが治療をお願いしにきました。
    おいしゃさんは、こわがることなく、そのおばけを治療してあげるのですが、
    評判になり、どんどんおばけがやってきます。
    みんな、それぞれ、いろんな不調があり・・・。
    ほんとにおばけのおいしゃんさんがいたらおもしろいのに・・・、
    と、娘が言ってました(笑)♪

    掲載日:2015/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がおもしろい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘の通う保育園に置いてあり、ある日お迎えに行くと娘が「読んで〜」と持ってきたので読み始めると、同じクラスの子ども達が寄ってきて、みんなで聞き入っていました。
    おばけとか、鬼とか、オオカミとか・・・何かと子供たちを怖がらせようとするアウトローな(?)ものに心惹かれる年代なんでしょう。とにかくおばけと聞くと気になって仕方がない子供たちです。
    さて、内容もなかなかすごい発想で、目が痛くなったひとつ目小僧をお医者さんが治療するのですが、目を取っっちゃって(!)薬を塗って、しかもそれを窓際に置いて乾かす(笑)さらに、その目がふくろうに持っていかれてしまう・・・
    たくさんのおばけに頼られて、おばけ専門のお医者さんになっちゃって、本当におもしろいです。おばけに興味津々のお子さんにお勧めです。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけがいっぱい

    お化けの事を言われるのは嫌いなのに、お化けの本を読んでもらうのは大好きなうちの子。このシリーズはとってもお気に入りです。今回の話は、お化けたちがぼろぼろになったり、怪我したりして、医者の所に行列を作っていたのが、面白かったそうです。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ専門のお医者様。

    せなけいこさんの絵本が好きな次男が図書館で借りてきました。
    5歳には少し簡単かなぁと思いましたが、気に入ったらしく毎日読んでと持ってきます。
    一年生の長女も毎回聞いているので絵本に年齢は関係ないなぁと思いました^^
    あと、こどもって怖がるくせに、お化けが好きですね。
    もっと小さいお子さんに読んであげるとまた違った反応が返ってくるとおもいます。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなさんの絵本

    「これ、せなけいこさんの絵本だよね?」
    娘が訊いてきました。
    ああ、やっぱりわかるのだねえ。
    『ねないこだれだ』がもうあまりにも強烈なので、娘の中では
    「せなさん」というジャンルがきっちり出来上がっているようです(笑)。
    こわいもの専門・・って思っているかな?
    これもおばけが登場しますし。
    とはいえ、この中に登場するおばけは、みんな怪我をしたり病気だったり
    でこわくもないのだけどなあ。それでもやっぱりちょっとこわいのだろうなあ。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけが怖くない

    2歳の息子が図書館で自分で探し出してきました。最近おばけとか鬼にとても興味があり、怖いけど見たいようです。(そして、本当に怖いのは苦手。)また、病院ものもとても気になるようです。

    こちらの絵本は出てくるおばけたちがどれも愛嬌があって怖いという感じではなく、しかもお医者さんまで登場するので文句なしです。

    話もかわいらしく、色々な種類のおばけを知ることができるので、とても気に入っています。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット