十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

もうふ」 みんなの声

もうふ 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:谷川 俊太郎
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1976年
ISBN:9784572002228
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,725
みんなの声 総数 14
「もうふ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お気に入り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自分だけのお気に入り…それがもうふだったりという子のお話はよく聞きますね。
    我が家のこどもたちは赤ちゃんのころからこれといったお気に入りというものがない子たちなのでちょっとうらやましいです。
    この子の親もとてもやさしくこの子を見守っていて愛が伝わってきて良かったです。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったあった、こんなこと

    自分のお気に入りと一緒でないと眠れない。
    我が子にもこんなことあったな〜。
    お気に入りが見つからないって大騒ぎしたこと。
    我が家にもそんなことあったな〜。
    今にしては懐かしい思い出。
    でも子どもの宝物は、やっぱり親には思い出の品。
    我が家の場合は小さなお人形。
    今も大事に(?)しまってあります。
    時折、ひょんなときに顔を出しては、私を和ませてくれます。
    まだ幼子を抱えた若いお父さん、お母さん。
    この絵本は、そのうちとても懐かしい一冊になると思いますよ。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわ

    ふわふわの毛布って子供は大好き。
    ママと一緒にいるみたいですもんね。
    柔らかい絵が本当に読んでいて癒されます。
    ストーリーもわかりやすくて文も短いので
    1才の子でも十分楽しめると思います。

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いです

    1歳の娘と一緒に読みました。ジョンさんの絵がとても素敵です。絵だけでなく文章もとてもシンプルで分かりやすく、読みやすい本だと思います。1歳の子供にはゆっくり丁寧に読んであげることができるので良いです。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • ゆすさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子0歳

    私の大好きなシリーズです。

    何気ない日常のひとこまなのですが、なんだかホワッとあったかい気持ちになれる1冊です。

    お父さんやお母さんは、一生懸命探し続けているのに、当の本人はさっさと寝てしまうところが子供らしくて可愛いです。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さりげなくあたたかい

    ちょっと、スヌーピーの漫画に出てくる「ライナスの毛布」を連想しました。
    子供にとっての安眠グッズ。これが無いと眠れない!
    その時の「ぼく」の錯乱ぶり、パパとママの慌てぶりが目に見えるようです。
    でも、それがさりげなーく、静かーに、まるで詩のように描かれています。

    さて、めでたく枕をみつけた「ぼく」は、家の外まで探しに行ったパパとママをよそに、眠ってしまいます。
    そこがまた、子供らしく可愛らしい。
    戻ってきてその寝顔を見た、パパとママの表情まで想像してしまいます。

    添い寝でないと眠れない息子は、もうふの意味を、いまひとつ理解できなかった様子でした。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛着

    もうふに包んで寝る主人公のもうふが見つからないで、必死で捜す両親の愛情が伝わってきます。主人公のペット的存在、いつも傍に置いて眠るぬいぐるみ的な存在の大事なもうふです。短い文章の中に思いがいっぱい詰まっており、谷川俊太郎の訳がよかったです。もうふを自分の枕のしたで見つけた主人公が安心しきって眠る絵がとてもよかったです。
    淡い色彩の絵にも優しさがいっぱい伝わってきました。バーニンガムさんの小さい絵本シリーズの他のも読んでみたいです。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョン・バーニンガムさん

    ジョン・バーニンガムさんの他の作品を読んだことがあってとても素敵だったのでこの絵本も選びました。子供の周りにある物を題材にする作者はとても鋭い観察をしているなと思いました。お母さんとお父さんが息子の為に時間を割いて探し物をする様子が実に素敵でした。幸せな時間が流れていました。主人公の家のありのままの平日の一コマを見せてもらったようでとても嬉しかったです。子供との時間を楽しんでいる家族の幸せな時間を感じる事の出来る素敵な絵本でした。

    掲載日:2008/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • タオルケットに変更

    うちは大好きなタオルケットに変更して絵本を読みました。
    自分の子供が寝るときに大切にしているもの
    例えばぬいぐるみ、タオル などに
    変更して読むと自分のことのようで親近感がわくと思います。

    本の大きさは大きすぎず、ちょうど良いので赤ちゃんからでも持ちやすいと思います。

    掲載日:2008/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちと同じ!

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    男の子の大事な毛布は、寝るときの必需品。その毛布が見当たらなくなって、お父さん、お母さんも一緒に探し、最後には見つかって、安心して毛布と一緒に眠るという短いお話です。
    うちの子供たちも、寝るときの必需品を一人ひとり持っているので、この男の子にすぐ感情移入しました。親の私も、そうそう、たまにどこにあるのかわからなくなって、みんなで探すところも同じだよ・・・なんて思いながら読んでいます。
    発行日を見たら、1976年でした。もう30年以上も読みつがれている本です。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット