ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ガスパール こいぬをかう」 みんなの声

ガスパール こいぬをかう 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784893092656
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,111
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • けなげなガスパール

    ガスパールが、おばあちゃんにプレゼントされた仔犬のお世話をします。

    真夜中、自分の海賊船におしっこされて起こされても、
    お友だちと散歩中に、自分だけおもちゃやさんに入れなくても、
    雨降りの中、散歩してリサだけさっさと帰っちゃっても、とってもけなげにお世話しているガスパールが可愛らしいです。

    次の日曜日に、おばあちゃんの家に引き取られ、そこで幸せに暮らす仔犬に、毎週会いにいくガスパールとで、めでたしめでたし、です。

    簡単に「犬飼いたい!」という子どもたちには、動物を飼う大変さを気づかせる良いきっかけになったかな、と思います。

    リサとガスパールというと、いつもいたずらしている印象ですが、今回はいたずらがなく、リサがちらっとしか出てこなかったことが、3歳の娘には残念だったようです。

    動物を飼いたい、という幼い子には共感しやすいお話で、絵も可愛らしく読みやすいと思います。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物との暮らし方

    表紙でガスパールが仔犬のショーケースに張り付いて愛おしそうに眺めている姿に思わず娘を照らせ合わせてしまいました。

    犬を飼えることになったガスパールですが、理想と現実を思い知ることになります。
    リサガスは初めて読んだのですが、ぺネロぺと違いとても描写が細かいですね。

    ペネロペを卒業するのはさみしいですが、4歳児にはリサガスがちょうど良いです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬のいたずら

    いつもイタズラをするのは、リサとガスパール。
    でも、このお話では、子犬のイタズラに、ガスパールがてんてこまいしているではありませんか。
    いたずらっ子のお世話が、どんなに大変かということが、よーくわかってくれたかな?

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレビから

    このシリーズの絵本を

    読んでほしかったんですが

    なかなか興味を示さなかったので

    テレビでまずキャラクターを覚えさせてから

    絵本を読んだら、とっても喜んでくれました。

    うちにも1冊もってますが、

    このこいぬをかうは何度読んだことか・・・。

    動物がでてくる話なのでおすすめです。

    相方のリサは途中ででてきます。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットを欲しがったらまずこれ!

    おばあちゃんが犬をプレゼントしてくれた!ガスパールは喜ぶけどママは「迷惑」と言います。まあそれはそうですよね。気持ちだけでいいかな、と。でも、飼ってみると、一緒にはデパートに入れないとか、部屋を散らかしたり、おもちゃにオシッコしたり、、、

    ペットを飼うのは覚悟がいるよ、それでも飼いたいのかな?とペットを飼いたがる子供に確認するのにはすごく良さそう。最近はペットを買っては飽きて川やそこらへんに放流したり捨てる飼い主も多いので、マナーをしっかり学ばせたいときには良いです。マナーのなっていない飼い主にも読ませたいくらいです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい!!

    3歳の子供がガスパールが大好きで読んでみました!!


    子犬をおばあちゃんからもらって、
    お母さんが「こんなプレゼントめいわくだわ」なんて会話。
    その後どうなるんだ〜?と思いながら、
    娘も心配そうにしてるのが、こちらは面白く・・・。
    最後はちゃんと行き先が決まって、めでたしめでたし!

    子犬を飼いたがってる娘に、
    動物を飼うってことは大変なことだよ〜って
    少しは伝えれたような気がします。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物を飼う大変さ

    リサとガスパールのシリーズです。
    今回の主人公はガスパール。
    子犬が欲しいと思っていたところに、おばあちゃんが子犬をプレゼントしてくれました。
    「ブックルドール」という名前を付けて、お世話に大忙し・・・。

    おもちゃにはおしっこを引っかけられちゃうし、おもちゃ屋さんには入れないし・・・。動物を飼うことって結構大変ですよね〜。
    勝手に子犬を連れてきたおばあちゃんにガスパールのママが怒っている場面なんて、「あ〜わかるわかる」となんだか同情してしまいます^^;

    うちは犬はもう飼っているので、何となく動物のお世話の大変さは娘にも伝わってはいると思いますが、それでも「ねこが飼いたい!」とか「うさぎが飼いたい!」とかよく言ってます。
    その度に「ちゃんとお世話が出来るようになってからね」と言い聞かせていますが、この絵本を読んで何を感じたかな?
    動物は可愛いし、飼ったら楽しいこともいっぱいあるだろうけど、その分大変な事もいっぱいあるんだってことが上手く伝わる絵本だと思います。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆生き物を飼う前に☆

    絵がとても素敵。本当にかわいらしいです。

    ペットはとても可愛いけれど、実際に飼うとなるとお世話などいろいろと大変ですよね。
    ペットの幸せを大切に、命を扱う責任がありますから。
    ガスパールと家族を通じて、それがとてもわかりやすく描かれていると思います。
    はじめて生き物を飼う前に、子供たちに読んであげたい絵本です☆

    最後の嬉しいサプライズ、そーきたか!と思うと同時に、心がとっても温かくなりました♪

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワンワンはやっぱりかわいい!

    去年、我が家で子犬を迎えたところなので、
    この本を選びました。


    読んでみると、とてもリアル。
    おそらく作者は動物を飼ったことが
    あるのでしょう。
    息子のお気に入りのフレーズは
    雨の日のお散歩はうんざりだ です。
    (裏表紙に載ってます)
    そうなんです。
    雨の日でもお散歩には行かなければいけないし、
    大好きな自転車にも乗れず、
    お散歩に歩いて同行しなければいけない。
    実体験してるので、しみじみ感じるところがあるようです。


    お散歩中、似てる犬を見かけると
    ブックルドールだ!と二人で叫んでしまいます。
    この名前も、いかにもフランスっぽくて
    いいですよね〜。

    掲載日:2009/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワンコ大好き

    ワンコ好きのベイビーズのために、初めて買ったリサガスシリーズ。題名からもわかるとおり、ガスパールが主人公。
    やんちゃな子犬にてんてこ舞いしちゃう、ガスパールたちが楽しい。でもなんたってお気に入りなのは、最後に広い緑の中でたくさんのワンコたちと一緒に遊べるガスパールたち。フランスってこんな雰囲気のお庭でワンコたちと遊べるのかな。
    そんな環境も羨ましくなる絵本でした。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット