ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

リサとガスパールのはくぶつかん」 みんなの声

リサとガスパールのはくぶつかん 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092335
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,841
みんなの声 総数 30
「リサとガスパールのはくぶつかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • まさにタイトル通りなのね。

    二人が博物館に行ったお話。なんだけど、実は二人が展示されてる博物館だったりもするんですね。
    こんないたずら、有り得ない!! だけど、騙されちゃいそうだな私、とも思いました。
    このシリーズは、かわいすぎて女の子向け? と思われそうですが、これは男の子へのプレゼントとしてお勧めできます。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサとガスパールが学校の遠足で博物館へ行くお話。
    いろいろな剥製を見た後、ガスパールがいたずらを思いつき、2人で”世にも珍しいどうぶつしろ””世にも珍しいどうぶつくろ”になり、博物館展示品の1つに。
    しかし、あんまり調子に乗ったものだから、最後は博物館が閉まって取り残されてしまう。どうする?!リサとガスパール!
     毎回可愛い2人のやりとり&いたずらから目が話せない1冊です。

    掲載日:2007/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいはくぶつかん

    子供と一緒に、ときどき博物館に行きます。博物館って独特の雰囲気がありますよね。リアルな剥製や、大きな動物の骨、ジオラマとかがちょっと薄暗い照明のなかにあるので、こわいようなわくわくするような感じです。リサとガスパールがはくぶつかんに行ってちょっとはしゃいでしまった気持ちがよくわかります。子供も博物館にいくと、興味しんしんで奥へはいっていきます。博物館のおもしろさがつたわってくる本だと思います

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 博物館でいたずら

    博物館にやってきた、リサとガスパール。
    友達のひょんな一言で、「すごいアイデア」を思いついた。
    それは、「よにもめずらしいどうぶつ(しろ・くろ)」に化けること。

    ていうか、天才的な計画って…
    妙なことを考え付きますねえ、ガスパール。
    でも、いきすぎ感がいなめない?イタズラ三昧がこのシリーズの面白いところです。
    誰もいない博物館、というところが、また読み手の興味をそそられます。
    わあ、怖くて面白そうで…やっぱり怖いかも!!

    でも、出来たら、絵本の最後ではまた懲りずに「博物館でイタズラ」を計画して欲しかったかな?ガスパール君!!

    掲載日:2006/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • めずらしいいきものって・・・

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    リサとガスパールのクラスは博物館に行きました。
    リサガスは人間のこと一緒にクラスに違和感なくいるんですよね。
    おもしろいなぁ。

    はくぶつかんで、何もしない訳がないリサガス。
    自分たちで作ったネームをつけて「めずらしいいき物、白と黒」って・・・

    やっぱりこのシリーズは大人向けなのでは?と思うつぼがいっぱいです。

    掲載日:2006/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳には博物館というのはわからない

    3歳の娘がリサとガスパールが大好きで選んだ本です。でも3歳の娘に博物館というのはよく分からないようで。親の私も博物館というのは説明ができなくて。ガスパール達がいたずらしているというのは分かったみたいのですが。でもいたずらもほどほどにというのが娘にも理解できたようでよかったです。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • よるのはくぶつかん

    • るる♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    だれもが一度は想像する
    「夜のはくぶつかんってちょっとこわそう」というシーンをリサとガスパールが体験してくれます。
    ちょうど4歳のこどもを恐竜博物館に連れて行ったばかりだったので効果はバッチリでした。
    それにしてもよくこうも次から次にいたずらを思いつくものですねえ。
    もうちょっとやそっとのいたずらでは驚かなくなっちゃいましたよ。

    掲載日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • よにもめずらしいリサとガスパール

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    クラスのみんなと博物館に出かけたおなじみリサとガスパール。
    例によってガスパールのひらめきはとんでもない展開に・・・。
    博物館独特の雰囲気がスリリングでもあり、面白いです。
    ガスパール、少しは懲りたかしら?
    ちょっとアカデミックな背景も味わいたいですね。

    掲載日:2006/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらが・・

    リサとガスパールはバスにのってクラスのみんなと博物館へ
    やってきました。楽しくみていたリサとガスパールは途中で
    あるいたずらを思いつきます。
    それはなんと博物館においてある動物のはくせいになる
    ってこと。みんなから注目され、カメラに撮られ、いい気に
    なっていたら、なんと博物館の閉館時刻がやってきて
    取り残されちゃった。ここからはドキドキして物語を
    読んでいました。いろいろな動物のはくせいも面白いですよ。

    掲載日:2004/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 博物館に取り残されてドキドキ

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    仲良しのリサとガスパールが、クラスで見学に行った博物館でいたずら心を起こして、自分達が展示物に化けてしまいます。
    そしたら、博物館に取り残されて・・・。
    暗くなった博物館ってなんて恐ろしいのでしょう。
    大きな恐竜の骨が、今にも動き出しそうだし、見ていてハラハラドキドキしてしまいます。
    お茶目な二人が、とてもかわいい作品です。

    掲載日:2004/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット