ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

リサとガスパールのクリスマス」 みんなの声

リサとガスパールのクリスマス 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784893092038
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,979
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 一生懸命なふたり

    リサとガスパールが先生へのクリスマスプレゼントを準備します。
    プレゼントの材料はガスパールのうちのシャーワーカーテン。もちろんおうちの人の許可はとってません。
    とってもハチャメチャですが、大切な誰かに一生懸命プレゼントをあげようと頑張る二人、とってもほほえましいです。
    いろんなハプニングがあったけど、無事プレゼントが完成。
    とってもすてきな仕上がりに息子も満足そうでした。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りプレゼント

    クリスマスプレゼントに手作りプレゼントをもらったバラディ先生は嬉しかっただろうなあって思いました。シャワーカーテンで作ったことを知ったらびっくりするだろうけれど、気持ちは通じて感謝してると思いました。ガスパールは、その後パパやママからお小言を言われたと思いますが、リサのためだからきっと我慢して怒られているだろうと思うとちょっと可哀そうになりました。糊やはさみで作るのには、大人では考えつかないですがリサガスの二人のことだから納得し、笑えました。
    油絵がとても素晴しいです!

    掲載日:2012/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    相変わらずいいですね。

    子供らしい発想というか大胆というか・・・。

    シャワーカーテンでレインコートを

    作るんですが、その途中で

    ガスパールがレインコートから出れなくなる

    シーンがあります。

    その絵のシーンがとってもおもしろい。

    大人の私も思わずわらってしまいました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手を思って考えたプレゼント

    大好きな先生にプレゼントをあげたいと考える、リサとガスパール。
    素敵な物はたくさんあっても、相手を思って選んだプレゼントならば、きっと喜んでくれるはずです。
    それが、手作りだったならば、どんなに嬉しいことでしょう。

    ところが、二人は驚きの方法でプレゼントを作りました。
    これって、工作?洗濯までしちゃうの?
    もう、ビックリです。

    リサとガスパールの、おちゃめなかわいさいっぱいのお話だと思います。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初のリサガス絵本でしたがすっかりファンに

    もうすぐクリスマス。図書館で『クリスマス』に関する絵本を借りてきました。リサとガスパールのキャラクターは知っていましたが、このシリーズの絵本を読むのは初めてですが、娘もすっかりリサガスのファンになったようで、ほかの絵本も読んでみようかなと思っています。

    子供のときってこんな発想を持っていたな。とくすっと笑ってしまうシーンがたくさんあって、大人も楽しめます。
    まだ字が読めない子でも絵だけでストーリーが分かると思います。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスにおすすめ

    リサガスシリーズで何か1冊といわれたらこれを選ぶと思います。リサとガスパールがクリスマスプレゼントを作るお話で、優しさを感じられて良いです。ただ、リサガスが動物なのに先生が人間で、そのペットの動物がいて、、、でもリサガスと先生が同列にいるようで不思議というかシュールな感じです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結果オーライ

    3月だというのにクリスマスの本を選ぶ5歳の長男。
    まぁ、季節感なんて子どもには関係ないのでしょう。

    リサは先生にレインコートをプレゼントしようとします。
    シャワーカーテンを使って手作りすることにしました。
    いろいろ失敗してしまうものの、なんとかなってしまうのがこのシリーズのすごいところ。
    でも、ガスパールの家のシャワーカーテンを勝手に使ってしまったリサたち。
    いくらなんでもシャワーカーテンがなくなっていたらパパとママは気がつくよね?
    二人は怒られなかったのかな?
    ちょっと心配になります。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのリサとガスパール

    初めて呼んだリサとガスパールシリーズがこれ!
    犬でもなくウサギでもなく人間と同じくらしをしているリサとガスパールになんとも愛着を覚えてしまいます(^^)
    絵のタッチはやわらかく色づかりもたくさんあって、
    子供だけでなく、大人も癒される絵本だと思います☆

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがリサ!

    リサとガスパールの名前しか知らないで、「クリスマス」の絵本を探して見たときはおもしろさがよくわかりませんでしたが、リサとガスパールシリーズを読んでいくうちに、このお話のおもしろさがよくわかりました。
    リサのすごい思いつきに、あいかわらずガスパールはリサに使われてしまい、くっついてしまったカーテンを引っ張られているガスパールの顔はウケます。娘とも洋服を脱ぐときにうまく脱げないで引っ張ってあげると「ガスパールみたい」と喜んでいました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    以前にもリサとガスパールの登場する絵本を読んだ事があり好きなのでこの絵本を選びました。内容も今の時期にピッタリの物で嬉しくなりました。主人公達の予測不可能な楽しい行動に釘付けになりました。問題が起こった時にどんどん新しいアイデアを出して対処できる能力は圧巻でした。主人公達の様に贈り物はくのではなくて手作りするのが素敵だと思いました。型紙も取らずに目分量でもとても素敵な物が出来上がるとはあっぱれです!さすがリサとガスパールだと嬉しくなりました。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット