うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

こわがりおばけのブー」 みんなの声

こわがりおばけのブー 作:ビルヒッテ・ミンネ
絵:リスケ・レッメンス
訳:ひしき 亮子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784577020890
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「こわがりおばけのブー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖がりなおばけ

    おばけのくせにとてもこわがりなブー。
    ある夜、パパとママに言われ、一人で人間をおどかしに行かなければならなくなりました。
    一人で行くのは生まれて初めてのこと。
    ただでさえこわがりなブーは、行く途中の道でも、
    着いた人間の家の中でもおどおどしています。
    最後には。。。ブーから見た世界は怖いものだらけ
    息子も怖がりなので、自分をみてるようでした
    こんなおばけなら怖くないですね

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いおばけ

    6歳4歳の娘たちに読みました。タイトル通り「こわがりおばけのブー」が一人前のおばけになるために、1人で男の子を怖がらせに行くのですが、逆にいろんなものにビビってしまうブー。娘たちはおばけなのに怖がるところが面白かったようで、笑っていました。男の子との友情あり、そしてブーの成長もありの絵本です。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来ないかな〜

    このお話みたいに自分の家におばけの子供がやってきてくれないかな〜って言ってました。
    自分もお化けのマネが上手なのを私にアピールしてきたのがかわいかったです。寝る前に
    外を見ていたので、きっとお化けを来るのを待っていたのかも。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブーとヤスパーの仲がおもしろい

    怖がりやのブーが、初めて人間を驚かしに出かけます…。そこで出会ったヤスパーは、ブーに色んなことを教えてくれます。さてAブーは無事に人間を驚かすことができるのかな??


    何にでも怖がるブーが可愛いくて、
    色々教えてくれるヤスパーが可愛くて、
    2人は仲良しサンに見えました。
    こんな風におばけと仲良くなれたらおもしろいだろうなぁと思いました。
    一人前のおばけの後ろには人間がいたのでした。おしまい。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人前のおばけになろう

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    おばけのブーはとっても怖がり。
    人間を驚かすなんてとてもできません。
    でもブーのパパとママは「おばけなんだから頑張って行って来い!」と家を追い出してしまいます。
    ブーはおそるおそるヤスパーという男の子に家に行き・・。
    人間の世界を怖れるブーが面白く、「おばけは怖い」という偏見をすっかりくつがえされた息子。
    ヤスパーと一緒に人を驚かす訓練をするブーをいつの間にか
    応援していました。
    「このお話、続きはないのかな。ブーのパパやママが
    ブーをほめてあげて、たくさん、人を驚かすといいのに!」
    ブーが苦手を克服したことに大いに共感したようです。
    確かにこんなかわいいおばけなら大歓迎です♪

    掲載日:2006/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイスサポート

    ヤスパーとブーの素敵な関係が印象的な作品です。
    ブーの力だけでは無理でも、ヤスパーがサポートすれば難関を突破できる。そしてそれはブーの自信につながる。友情っていいな〜と思う一冊です。
    でも、驚かされたパパとママはちょっとお気の毒ですね。

    掲載日:2004/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臆病なオバケの子。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     オバケの子が、人間を脅かす修行の為出掛けましたが、家にあるものが怖くてビクビク。男の子を驚かせたはずが、逆に驚かせ方などを教わり、両親を驚かせる事が出来ました。
     こんなかわいい、オバケならあってみたいなぁと思わせる絵本でした。

    掲載日:2003/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / まあちゃんのながいかみ / お月さまってどんなあじ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット