貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あかちゃんのためのえほん(12)いいおかお(こんにちは)」 みんなの声

あかちゃんのためのえほん(12)いいおかお(こんにちは) 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\480+税
発行日:1993年04月20日
ISBN:9784062527156
評価スコア 3.83
評価ランキング 31,753
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 笑顔で「こんにちは」

    赤ちゃん向けの絵本ですが、幼児向けのおはなし会の導入にもおすすめです。
    どうぶつたちが「こんにちは」とあいさつすることの繰り返しですが、子どもたちも声をだしてあいさつするように自然と促せます。
    いもとようこさんのかわいいイラストでみんな笑顔になれます。

    掲載日:2018/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんにちは

    子供はテレビや絵本で、いもとようこさんの絵になじんでいるので、児童館の本棚からすぐに持ってきました。
    かわいらしい動物の「こんにちは」の繰り返しです。
    2才の子には、単調だったかなと思います。
    赤ちゃんにはちょうどいいでしょうね。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    いもとようこさんのイラストがとっても可愛い絵本です。動物が沢山でて来るので娘も大のお気に入りでした。2歳となった今では読むことも少なくなりましたが、お外であいさつできなかったときなど、この本を持ってきて家で練習したりしていますよ。ニコニコ笑顔の動物さんたちを見てるとあいさつって楽しいな、と思えます。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気良く挨拶

    いもとようこさんの赤ちゃんのための絵本シリーズ。「こんにちは」がテーマの本です。可愛い動物たちが向かい合ってこんにちはをしている姿が可愛いです。ちゃんとお顔をあわせて向かいあっているところもポイントだと思います。挨拶する時の“姿勢”って大事ですからね。言葉が出始めた1歳の娘には「こんにちは」を教える良い教材だと思いました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいさつ

    いろいろな動物が出てきたこんにちはと挨拶。いもとようこさんらしい絵ですごく可愛いです。最後はみんなそろって挨拶するところがまたいいと思います。
    こんにちはを言う繰り返しの単純さが、赤ちゃんにはぴったりだと思います。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファースト・ブック

    「いいおかお」三部作の中の1冊です。「ぞうさんともぐらさんが こんにちは!」というように、大きな動物と小さな動物があいさつを交わす絵本です。

    いもとようこのかわいらしい絵が好きだったので、息子が赤ちゃんの頃三冊まとめて買いました。
    「こんにちは」のあいさつを覚えると共に、動物の名前を覚えるのに役に立ちました。今でも息子は時々読み返すことがあります。

    比較的分厚い本で、子どもがかじったり投げたりしても壊れにくいのも気に入っていた理由です。

    掲載日:2007/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妊娠中から読んでいました

    妊娠中にプレゼントとしていただいた絵本です。
    色々な動物が登場して”こんにちは”をします。
    登場する動物はみなニコニコ顔をしています。
     「にこにこ こんにちは」
      いいお顔に会いたいな〜
    そんな風にお腹の赤ちゃんに読んでいました。

    生まれてきた子供にも、よく読んでいました。
    「かめさんどれだ?」「キリンさんどれだ?」
    動物の名前もこの絵本で覚えました。

    下の子が生まれると、上の子が赤ちゃんに
    この絵本を読んであげていました。
    文字は読めなくても、すっかり覚えているので
    しっかり、読んでいました。
    小さなママみたいで可愛かった〜。
    我が家で活躍した赤ちゃんのための絵本です。
    優しい柔らかいイラストも赤ちゃんには
    ぴったりだと思います。

    掲載日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさんの絵って素敵!

    赤ちゃん絵本として我が家にある一冊です。
    内容は大体想像していたとおりなのですがここに出てくる
    動物たち、かわいいんですよね。
    いもとようこさんのこの絵って独特のやさしさがありますよね。
    赤ちゃん絵本としてピッタリだと思います。
    本も丈夫ですし子どもがちょっと乱暴に扱ってもなめても大丈夫!

    掲載日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かい絵本

    この作者特有の暖かい色調で、赤ちゃんの心をとってもなごませる優しい絵本です。ことばもやさしいので、0歳の低月齢のころに選んで読んで上げるのにぴったり。あいさつ絵本を読んであげていると、日常生活で大人同士があいさつしたとき脇で聞いていての反応が違ってきます。

    掲載日:2006/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳前からお勧めです!

    娘が1歳の時によく読んだ本です。いぬさんとねこさんと男の子が出てきてみんな次々にぷんぷん怒ったり泣いたりしてます。しかし最後にはニコニコ笑ってねんねするお話です。まだストーリーとかは無い本ですがほほえましい心が和む本だと思います。1歳前からでも読み聞かせによいのではないでしょうか?

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット