たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どうぶつえんのピクニック」 みんなの声

どうぶつえんのピクニック 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:舟崎 克彦
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:1978年11月21日
ISBN:9784001151534
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,295
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • マスターさんの心意気

    動物園て、いろいろな動物に会えて楽しいところだけれど、同時にちょっと切なくなる場所。
    やさしいマスターさんのおかげで、そんな気持ちがちょっとだけ楽になったかな。

    日頃運動が足りなくて、かぜ気味のどうぶつたちにたくさんのお弁当をつくって海にピクニックへ連れていってあげるマスターさん。
    寄り道した遊園地の楽しさにはしゃいで、統制がとれなくなり途方にくれて、気を取り直そうと、ひとりで『チョコレートクリームソーダ』を飲んで落ち着くマスターさんがとってもかわいかった。
    四六時中、こどもたちと一緒にいるとこんな場面によく出くわすけれど、わたしもマスターさんのように、甘いものでも入れて、落ち着かせて、機転をきかせて
    みんなが楽しく過ごせるようになれたら最高だなぁと思いました。

    ほんわかかわいいイラストとマスターさん。親のわたしがとっても癒された一冊でした。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の楽しみ

    字が読めるようになった息子に購入しました。文字が多くて、最初は親が何度も読んでいましたが、楽しい話の内容に惹かれたのか、そのうち自分で読んで楽しむようになりました。絵もあり、字もありで、本を読んで話を想像する楽しみを養える本だと思いました。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい動物園長

    このお話は、動物園にいて体調が悪くなった動物たちを楽しませるのに頑張る楽しい園長さんのお話でした。みんなを海に連れて行って、遊園地にも言って最後は自分の運転するバスを改造して面白くしてドライブに!!とっても動物思いの園長さんがかわいかったです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本

    動物園の動物たちを飼育係のマスターさんが海に連れて行くお話です。動物たちが狭い檻にいて、ストレスで体調を崩してしまって、お医者さんに薦められたからなんですが。

    この絵本まず絵が可愛いんです。マスターさんなんて、頭がとっても大きく描かれていて体が小さくて、思わず「可愛いー」と言ってしまいます。色も黒、黄色、白で描かれているんですが、それがとってもいい。おしゃれです。

    マスターさんから、親として子供をどう扱ったらいいか、どう接したらいいのかを教えてもらいました。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も見習いたいな・・・

    アーノルド・ローベルのほんわかした挿絵に惹かれて購入しました。
    どうぶつたちを元気にするために、飼育係のマスターさんがみんなをバスで海に連れて行ってくれます。
    動物の大きさに比べてバスが小さすぎるように見え、4歳の息子は「みんな乗れないよ」と心配していましたが、心配ご無用。みんな上手に乗っていました。
    海のあとの遊園地が楽しくって、なかなか帰らないどうぶつたちを、上手に誘導していたマスターさんが素敵でした。私も見習いたいな・・・

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の気持ち

    動物園に行くと狭い檻に入れられてかわいそうと思いますよね。

    その気持ちを代弁したような本です。

    動物だってピクニックに行きたいですよね。

    帰るときはだだこねたりしてまるで小さな子どものようです。

    そう言えば子どもも片付けはイヤだけど

    「だれがはやいかな。よーいどん!」

    って言ったとたん我先に片付けだすのと一緒ですね。

    何事も楽しむ姿勢は子育てに通じるものがあります。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピクニック?

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    1978年初版です
    「ふたりはともだち」の方ですね
    なんともあじがあり
    3色刷り?なのに
    表情豊か

    おはなしの展開も
    アメリカらしい

    楽しい方がいいんですものね

    でも、それを逆手にとって
    マスターさんのアイディアは
    さすがです

    遊園地での活き活きした動物達が
    楽しそうに遊んでいるのがいいです

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいくてもバスに乗れる不思議

    2歳の息子に読んでやりました。

    もう少し大きい子向けの話のようで、息子にはまだ早いかとも思ったのですが、お医者さん、お弁当、バス、海、遊園地・・・と息子の大好きなものが次々と登場するので、熱心に聞いていました。

    子どもは絵を良く見ているんだなとつくづく感じたことなのですが、息子は「ぞうさんやライオンさんは大きいからこのバスには乗れないと思う」と心配しており、最後のほうで、バスの窓から色々な動物の上半身がはみ出た絵を見て、「乗れたんだね」と納得していました。

    絵本には、こんな小さな子どもでも想像の世界に引っ張り込む力が本当にあるのだと感じた本でした。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気分転換

    檻の中に入れられて自由を奪われている動物園の動物たちには、気分転

    換が必要だと思いました。思いっきり遊んで、楽しんだ後には元の生活

    に戻りそこでの生活をエンジョイできると思いました。

    マスターさんは、動物たちに慕われ信頼されて、なにより動物たちの事

    を親身に考えていると思いました。

    ドライブを楽しめて、動物たちがドライブが大好きでよかったです。

    娘があかちゃんの時に、夜泣きして困った時に近所をドライブした懐か

    しい思い出にタイムスリップできて嬉しかったです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • マスターさんに感謝

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    アーノルド・ローベル、がまくんとかえるくんシリーズの作者
    だったんですね。読んでから気づきました。

    絵がとてもさっぱりしていて渋い色だけど、
    動物たちは生き生きと描かれています。

    動物たちは運動不足で体調不良。
    マスターさんはドライブして動物たちとおでかけに行きました。
    動物たちはすっかり楽しんで、帰ることを忘れてしまった。
    さて、マスターさんはどうやって動物たちを
    バスに乗せたのでしょうか。
    マスターさんのさりげなく動物思いなところがステキです。
    この動物園は幸せ色ですね。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 11ぴきのねことあほうどり / がんばれ! パトカー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット