十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

もうすぐどきどきうんどうかい」 みんなの声

もうすぐどきどきうんどうかい 作:こわせ たまみ
絵:秋里 信子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年09月12日
ISBN:9784569682853
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,457
みんなの声 総数 8
「もうすぐどきどきうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私はもう50代後半なので
    今となっては笑い話ですが、
    子どもの時から 体格はいいのに
    走ることが苦手で遅くて、
    運動会は
    恥をかくこと、苦痛な行事で
    雨で中止になれば喜ぶような子供でした。

    そんな私の気持ちをわかってくれる大人や
    絵本なんてなかったような。。

    でもその経験があるから
    うんどうかいを見に行く親の立場、祖母の立場になって、
    子どもたちが笑顔で参加していること、
    子どもの表情や言葉をくみとりたいと思っています。

    絵本は
    主人公ゆうちゃんの夢物語と
    うさぎさんのくつですが、
    いっしょうけんめいになれば なんだってできる、
    はしるのっていいね、
    そんな前向きな言葉があれば
    うんどうかいが楽しい思い出になると思います。

    走るのが得意なお子さんも、
    苦手なお子さんも
    みんな仲良く楽しい運動会でありますように。

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かけっこ苦手なお子さんに、是非☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    2週間後に運動会を控えている4歳の娘と読みました。

    運動会、とーっても楽しみな娘。
    でもこの絵本を読んでいるときは、
    「リヤも走るの、おそいんだぁ〜・・・」と
    ちょっと笑顔がくもっていました。

    でも、主人公の男の子の、夢の中の冒険で、
    また笑顔をとりもどした娘。
    最後にお母さんが買ってきたウサギさんの運動靴をみて、
    「リヤもこれがあれば早く走れるから、運動会用に、買って〜!」と
    言われ・・・。

    親としては少々あせりましたが、
    運動会を前に前向きな気持ちになれる
    とっても素敵な一冊だと思います☆

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの気持ちを組み込んだ

    4〜5歳児に読みました
    季節ではもうすでに過ぎてしまった「うんどうかい」
    かけっこが苦手なゆうちゃんは運動会がいやで一人ブランコに乗っていると・・・・
    かけっこが苦手な子どもにとったら運動会は苦痛なのかな・・・・
    そんな時うさぎのうんどうぐつなんかがあったらうれしいでしょうね
    子どもの気持ちをめいっぱい、組み込んでくれたお話に、見ている子どもたちも前のめりになってきた
    もううさぎの運動靴をはいたゆうちゃんから目を離せません
    すっかり元気を取り戻したゆうちゃんに、見ている子どもちもうれしくなりました
    絵本を読み終わると「見せて見せて!」とうさぎのうんどうぐつが大人気でした

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走るのが苦手な子におすすめ

    娘の幼稚園でも、もうすぐ運動会です。連日練習に励んでいます。
    そんな中で図書館で見つけてきた絵本。

    とてもかわいらしいほのぼのとした絵で、癒されます。
    ストーリーは運動会が前面にでているわけではないけど、
    苦手なかけっこを克服する男の子のかわいらしいお話です。

    しっかりと文章もありますし、物語の構成もしっかりしているので、小学低学年くらいまで読んでも楽しめると思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんどうかい

    台風接近の為に今日行われる運動会も中止になってしまいました。

    ちょっとがっかりです。娘は、保育園の時に、かけっこに自信をつけて

    みんなが逆上がりの練習をしていても得意なかけっこの練習ばかりして

    たのを思い出してとても懐かしく想いました。

    「一生懸命になれば、なんだってできる。」と言ったくまおじさんの言

    葉が心に残りました。「自分は早いんだ!」と思い込むのも保育園くら

    いなら自信が持てると思います。早いのがわかると嬉しくて頑張れた娘

    は、大きくなってもずーと頑張ってました。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちを奮い立たせてくれます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    小学生のゆうちゃんは、もうすぐ行われる運動会が嫌でたまりません。
    かけっこが遅いからです。
    我家では、兄弟ともかけっこは速かったので、あまりゆうちゃんの気持ちが理解できませんでした。
    特に、小学校1年の次男は、全くかけっこの順位さえ気にしていないので、なおさら理解できなかったみたいです。

    そんなとき、ゆうちゃんは、うさぎから速く走れる運動靴を貰う夢を見て、それが正夢になるような物語が展開します。
    でも、きつね、うさぎ、くまと登場するのですが、小学生対象の絵本にしては、絵が幼すぎて文章と絵のマッチングに違和感を覚えました。

    うさぎさんの「走ろうと思わなくちゃ だめだよう。」という言葉は、子供の心に響くと思いますし、気持ちを奮い立たせてくれる絵本です。
    お子さんが、かけっこが遅いのを嘆くようなら、この本を読んであげるのも良いと思います。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気が湧いたみたい

    もうすぐ娘が初めての運動会なので読んでみました。娘はかけっこが近所のお友達の中では速いので娘も私もおばあちゃんおじいちゃんまで速いと思っていたのですが 幼稚園でのかけっこではいつも2番だそうです。すごくしょんぼり帰ってきて運動会いやだなんか言うから気分転換に読みました。この絵本のおかあさんもせんせいも一生懸命に走ることが大事なんだよって言ってて 私もそういってました。でもこの本を読んで娘におまじないをかけようと思いつきました。速く走れるおまじない。この本を読んで娘も勇気が湧いたみたいです。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会が楽しみになるといいね。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    かけっこがおそい子にとっては、運動会ってちょっぴりゆううつですよね?(でも、これって小学生になってからで、幼児の頃はあんまり、気にしてないような気もするけど・・・?)
    そんな子のひとり、ゆうちゃんがブランコに乗っていたら、うさぎさんがまほうのうんどうぐつをくれました。
    でも、それをはいたから速く走れるわけではなく、気持ちの持ち方なんだということを教えてくれるストーリーに、好感がもてます。

    掲載日:2003/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット