あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ゆきのひのようちえん」 みんなの声

ゆきのひのようちえん 作:こわせ たまみ
絵:秋里 信子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1994年
ISBN:9784569589244
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,695
みんなの声 総数 5
「ゆきのひのようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪の日がまちどおしい

    4〜5歳児に読みました
    今日は雪が降りそうなくらい寒い日だったので「ゆき」のつくお話も近くに感じられたのでしょか、けっこう前のめりになって子どもたちは絵本を見ていました
    雪の日に作ったゆきうさぎやゆきだるまがかわいいです
    ゆうちゃんが片方なくした手袋をゆきうさぎさんがしているところでは、子どもたちも気がついて「あっ」と声を上げます
    ゆうちゃんと同じ気持ちのようで「返して」とは言えないよね〜と共感してました
    なのでゆうちゃんがもう片方の手袋を貸してあげたときは、うれしそうでしたね〜
    雪の日が待ち遠しくなる絵本です
    読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか消えてしまっても。

    幼稚園に入った娘に読んであげた一冊。
    まだ冬は遠いですが、雪遊び大好きなので
    感じるものが多かったようです。

    いつか消えちゃうとわかっていても
    何度も何度も作ってしまう雪ダルマ。
    けどやっぱり融けちゃうときは少し寂しいですよね。

    その寂しさを消してくれるような夢のある内容でした。
    雪ダルマさんたちは消えてしまうんじゃない、
    雪のおやまに帰るんだ、と、
    雪遊びがもっともっと大好きになる本でした。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にしか見えないもの

    子供にとって雪は、神秘的で何だかわくわくさせてくれるもの。

    幼稚園で、時間を忘れ、夢中になって、雪の中で遊ぶゆうちゃんの姿が
    とっても楽しそうで、絵本を読む子供も、自然と世界に惹きこまれます。

    読んでいる子に、もしかしたら…雪の日には、何か不思議なことが
    起こるんじゃないかと期待でわくわくする気持ちを抱かせてくれます。

    ゆうちゃんシリーズの絵本は、いつも子供にしか見えないものを
    テーマに描いていて、幼い子供の想像力をいっそう掻き立ててくれます。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな雪に出会いたい。

     私の住んでいる所は、雪が年に数回降るくらいで積もるのだって数センチ。子どもに雪遊びをさせてあげたいと、わざわざ雪を求めて山やスキー場に遊びに行くので、幼稚園の園庭にこんなにたくさんの雪が降り積もって、雪だるまや雪うさぎを作っていることが子どもにはすごいインパクトだったみたいで、探してくるなり「読んで読んで」と、持ってきました。

     自分の名前の主人公が出てくるので、最初からお話にのめりこんでいて、たくさんの雪うさぎが遊んでいる場面がお気に入りのようです。

     雪になじみのうすい地域の方も、子どもはやっぱり雪が好きみたいなので、季節を問わず楽しめる絵本だと思います。 

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪国に住んでいても子どもたちは雪が好き!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ゆきがたくさんつもった日、ゆうちゃんたちは園庭に、ゆきうさぎをいっぱい作りました。
    その日、忘れ物を取りに誰もいないはずの園庭に行ってみると・・?
    私の住んでる所は、雪が多いし寒いので、作ったゆきうさぎが1日でとけてしまうようなことはありませんが(さらに降り積もった雪の下敷きになって消えてしまうことはあります)、こんな風に楽しく遊べたら、納得できるかもしれないね。
    雪国に住んでいても、子どもたちはやっぱり雪遊びが大好き。連日の雪かきで、大人たちはうんざりしてても、おかまいなしの子どもたちが、ちょっぴりうらやましいです。

    掲載日:2003/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット