アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

タンゲくん」 パパの声

タンゲくん 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834011630
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,123
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まるで子供みたい

    タンゲ君って、何って感じですよね。

    まるで子供みたいな猫のお話です。

    家族にそっとよりそっていて、幸せを運んできてくれる。

    でも、ちょっと、疲れることもある「汗」

    そんな、可愛くって憎めないタンゲ君でした。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫ってこんな感じ

    野良猫のタンゲくん。
    男らしくて、わがままで、そのくせ甘えん坊。
    タンゲくんの自由奔放が描かれています。
    それでも結構、家族はタンゲくんとの生活を受け入れているようです。
    極めて日常的な話で、事件があるわけでもないのですが、タンゲくんの存在感と微笑ましくもある微笑ましい日常が感じられました。
    この感覚は中学年以上向けでしょうか。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫ってこんな感じですよね

    私が子供のころ、庭に野良猫が住み着いていました。
    親子3代に渡って住み続けていました。
    人間とべったりにはならず、
    かといって姿を隠し続けるようなことも無く、
    人間と付かず離れずの微妙な距離感を保つ、
    そんな猫たちが大好きでした。
    その猫たちも、片目に傷こそありませんでしたが、
    まさにこんな感じの猫でした。
    猫というものを、妙な擬人化やコミカルに、
    あるいはかわいらしく表現していない点が
    この本の良さではないでしょうか。
    絵のタッチは迫力あるものですが、
    実に冷静に観察したものそのままが
    表現されていると思います。
    それゆえ、少し年齢が上の子or
    絵本中級者以上向けではないでしょうか。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット