ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かぜのこもりうた」 みんなの声

かぜのこもりうた 作:くどう なおこ
絵:あべ 弘士
出版社:童話屋
本体価格:\1,340+税
発行日:1994年
ISBN:9784924684799
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,670
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • くどうなおこさんの詩にあべ弘士さんの絵がすごくマッチしていて 優しい絵本です
    ぞうのぼうやは 元気いっぱい お母さんは心配してついて行くのです
    「とおくへ いっっちゃ だめよ」  お母さんの言うことなど耳に入らないぞうのぼうやは  好奇心でいっぱい  
    そうですよね    子どもって 好奇心の塊のようで 元気いっぱい

    ふと気づいたら まいごに  ああ〜 おかあさんがいない
    こんなことよくあるんです

    日が暮れて 不安でいっぱい  本当にジャングルの中には天敵がいっぱいなんですから
    でも・・・・・
    かぜのこもりうたが  「そっと おやすみ おかあさんは みつかるよ  あしたになれば きっとね」
    こんな優しい子守歌に包まれて  朝を迎えたのです

    そんな時 お母さんの臭いが かぜにのって 
    感動的なシーンですね  
    ぞうのぼうやと お母さんぞうの再会 
    じーんとくる 絵本でした!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も

    小さい子供は自分の興味があるものが
    あるとフラフラと親と離れて行ってしまうんですね。
    これは動物も人間も一緒なのでしょうか。

    離れてしまった子ぞうはたった一人
    大草原で夜を過ごします。
    心細かっただろうな〜。

    次の日になってどこからかママの声

    もう離れちゃダメだよ。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛されている

    迷子になった象に子守唄がきこえてきます。
    風のこもりうたです。
    短い言葉の中に子どもを愛する気持ち
    母親を愛する気持ちがこもっている
    そんな、こもりうたの素晴らしさが伝わってくるお話でした。
    本を読むというより、かたりかける、ように読むといいかなとおもいます。
    動物の力強い絵は阿部さんらしいなと思いました。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子のゾウ

    詩のように短い文章で、読みやすかったです。
    短いながらも、迷子になった子供のゾウの、不安な気持ちがよく伝わってきました。
    お母さんゾウを見つけたときの、「まっしぐらに とっとこ」という文章は、安心してホッとしました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • サバンナの風景素敵です。子像の冒険!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    あったかくて、かわいい子象のちょっとした冒険物語を、工藤直子さんが素敵な詩のリズムで表現してくれた絵本でした。

    あべ弘士さんの子象も可愛かったし、常にバックに描かれているサバンナの風景も素敵でした。
    子象とハリネズミ(?)その近くにいる動物たち、そして遠くのほうに影のように映し出される生き物たち…。
    動物が大好きなあべさんならではの表現方法なのかな〜と、感じ入ってしまいました。
    描かれている世界がとても自然体で、愛情にあふれいている気がしました。
    この絵本は3,4歳くらいから結構大きくなっても十分楽しめると思います。ぜひ、ほしい絵本です。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろい

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    紹介文にもあった、のはらうたを読んだら次はこの本!
    言うとおりですね。

    講演会の先生のお薦めでした。
    くどうなおこさんの詩にあべ弘士さんが雄大なアフリカの絵を添えてくれました。
    絵本のサイズは小さめですが、まるで風を感じているような錯覚。
    ぞうのぼうやの様子と気持ちが手に取るようにわかります。

    ぞうのぼうやが、とっとことっとこ歩いて、迷子になってしまいます。
    あべ弘士さんの絵には、
    迷子のぼうやにハリネズミの子どもがくっついています。
    一晩すごしてくれたハリネズミの親子。いい味出しています。

    講演会の先生も
    詩の中にハリネズミはでてきませんが、とても暖かさを感じます。
    このハリネズミに気がつく子どももいますよ!と教えてくれました。

    読み聞かせしたら、どんな反応が返ってくるか楽しみです。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風は味方

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    まいごのぞうのぼうやを助けてくれたのは風でした。
    自然は厳しさもありますが、自然は生き物にとって優しい存在でもあります。
    風がなぐさめ、そして助けてくれる素敵な詩です。
    絵がこの詩の雰囲気に合っていないように思えます。

    掲載日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの匂い

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    こぞうがママの言う事を聞かずに離れてしまい。迷子になってしまいます。泣いて疲れて、眠ってしまったら・・どこからかママの匂いが・・・。親子だからわかるものってありますよね。うちの息子達もすぐに離れてどこかにいってしまうので、迷子にならないかヒヤヒヤ。もし迷子になったら・・匂いでかぎつけてママの元に帰って来てくれるかな〜なんてね。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝わってきます

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    「のはらうた」で知られるくどうなおこさんと、
    動物のことを知りつくしたあべ弘士さんの絵本。

    この絵本を見つけたときは、何だか感動しちゃいました。
    宝物を見つけたかのように・・・(笑)。
    でも自分の好きな作家さんのコンビの絵本てなんだか嬉しいですよね!

    こんな素敵な絵本に小さいころ出会っていたら、
    感性が豊かになるんでしょうね!

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカの大自然を体感

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    幼稚園で行ったおはなし会で、知人が未就園児用にセレクトしておられた作品。
    なるほど、言葉のリズムが素敵です。
    詩人工藤直子さんならでは、ですね。
    やはり声に出して味わいたいです。
    元気なぞうのぼうやが迷子になります。
    でも、風の子守唄に慰めてもらい・・・。
    横長の、力強い絵が、アフリカの大自然を教えてくれます。
    夕暮れのアングルがとても素敵です。
    ぞうのぼうやの、何気ない表情がいとおしいです。
    ラストは、母にとっても、ほっこり。
    親子の愛情の余韻が嬉しいです。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット