ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

平原の家から」 みんなの声

平原の家から 作・絵:たかのあつこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,311+税
発行日:1995年
ISBN:9784892386114
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「平原の家から」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家族のお話

    このお話は、最初は一緒に暮らしていた家族が、一人また一人と夢のために子供が家から出ていて夫婦だけで暮らしている所に、また子供たちが戻って家族みんなで幸せに暮らすお話でした。子供たちがまた戻ってくるというストーリーがとってもあったかくて素敵でした。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢と四季

    4人の子供たちの夢・・・東の国へ行って花をさかせたり(春)、南の国へ行ってヤシの実をとったり(夏)、西の国へ行って麦をかったり(秋)、北の国へ行ってモミの木を育てたり(冬)。夢をかなえて父母のいる平原にもどります。何の変化もない平原が子供たちにより、四季をもたせてくれます。
    読んでみると自然って大切なんだなぁと思わせてくれます。娘は興味を持ちませんでしたが、四季の情景が貼り絵でうまく表現されています。

    掲載日:2003/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット