ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ようちえん」 みんなの声

ようちえん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1968年11月15日
ISBN:9784834001723
評価スコア 4.03
評価ランキング 19,841
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • くみがみざいく

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    その昔、夫が、娘のために購入した絵本です。
    幼稚園の頃、よく読んでいました。
    娘は、中程に出てくる「くみがみざいく」なる工作に興味がわき、折り紙で同じものを作っていました。

    幼稚園の先生がおおらかで、また、子どもたちをほめるのが上手だなぁというのが、私の感想です。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がハッキリしていて、小さい子にも認識しやすい絵です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    お話自体はオチがあるんだかないんだか、大人が読むには何とも消化不良な感じですが、メイシーちゃん同様、これが世界中で支持されているのには、ちゃんと理由があるのでしょう。しかし幼稚園って保育園と比べると物凄く早く帰って来ますよね。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    来年から幼稚園に通う予定の娘に読んでみました。
    幼稚園がどんなものか分かったかな?
    いろいろな子がいて歌ったり絵を描いたりというなんとなくの雰囲気を感じてくれるといいと思います。
    まだ正直ピンときていないかなという感じでした。園に通い始めると娘がこの絵本のようにいろいろな経験を積んでくれることでしょうね、楽しみです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比べっこ

    自分の幼稚園の一日とこの絵本での幼稚園の一日を比べていました。ここが違うとか、ここが一緒だとかを一生懸命言おうとしているのがかわいかったです。あんまり幼稚園の事を最近話してくれなかったのでこの本を読んでよかったです。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめです

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    最近幼稚園デビューした娘に読みました。幼稚園で何をしたかあまり教えてくれなかった娘ですが、この本を読んでいると「あ、これ○○も幼稚園でしたー!」と嬉しそうに教えてくれました。幼稚園って楽しいな、って思える本です。これから幼稚園に行くお子さんにもお勧めだと思います。とても可愛い絵本です。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園での1日をシンプルに描く

    園が大好き、そしてうさこちゃんシリーズをよく読む娘にピッタリだと思い、読み聞かせました。案の定、とても楽しんでくれました。

    本サイズはうさこちゃんシリーズと同じ。
    おなじみのビビッドカラーで展開するシンプルな絵が魅力です。
    淡々と、ゆったり流れていくお話は、平和そのもの。
    いしいももこさんの訳文は、ちょっと古くさい部分もありますが、そこがまたレトロな感じで私は好きです。

    もうすぐ入園する子、園が大好きな子におすすめ。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園児の反応

    息子は0歳から保育園に通っています。そのため、「ようちえん」にピンとこなかったようです。

    幼稚園でも保育園でも、歌を歌ったり、積み木で遊んだり、誕生日会を催したりという日々の生活は変わらないような気がしますが、息子には受けがよくありませんでした。

    名前以外に何が違うのか考えています。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前の読み聞かせにオススメ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2010年の今年は、うさこちゃん生誕55周年。
    福音館書店では、これを記念して全点新装版を2010年4月1日に発刊しました。
    また、今回から対象年齢を全点に表示したというのは、とてもGoodです。

    初版は、1964年の作品です。
    ある幼稚園での出来事を描いていますが、6人の名前が難しすぎ。
    外国の作品ですから、仕方のないところです。

    幼稚園って何をやっているのかが、良く分かります。
    丁度、入園前に読み聞かせしてあげると、良いと思います。
    安心してオススメできる絵本です。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前後におすすめです。

    4月から入園した娘には丁度良い本でした。

    幼稚園に行って、先生にご挨拶、みんなで歌を歌って
    それぞれの遊びに。

    といった幼稚園に行ってからの流れについて描かれている本です。

    できれば最後がもう少し、家について、お母さんにご報告、のような内容までほしかったなぁとおもいます。

    入園前後のお子様は楽しく読めると思います。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

     年少組みの娘のただいまお気に入り絵本です。

     幼稚園で遊んだり、歌ったり・・・

     普段自分が幼稚園でやっていることが、絵本のお話の中にでてくるのでうれしいのでしょうね・・・。

     夜寝る前に読んだ後は、娘は枕元において寝たり、絵本を抱きしめて眠りについたりしています。

     お兄ちゃんは、『小さい頃におにいちゃんも読んでもらってだいすきやったんだで〜』って妹にお話していました。

     2人のやり取りを聞いていて、なんだかあったかい気持ちになりました。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.03)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット