だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

あのやまこえて かわこえて」 みんなの声

あのやまこえて かわこえて 作:松谷 みよ子
絵:西山 三郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784031120906
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 切り絵には、何て言うか非常に不思議な魅力がありまして、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    一旦見ると目を離せなくなってしまうんですね私は。松谷みよ子先生の表紙見開きの言葉の中で、わらべうたの存在が消えつつある事を危惧する提言が載っているんです。核家族化に伴う弊害でしょうか。ところで「おこんさ」って何でしょう…?

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなひびき

    わらべうたがすきな息子に。

    私も初めて読むわらべうただったので、
    最後はお母さんがでてくるのかな?と
    思っていたら鬼だったのでビックリしました。
    また色がきれいなのですが、その色遣いが
    絶妙で、鬼が怖いこと!
    息子も鬼が出てきたときは固まって
    しがみついてきました。

    わらべうたの特徴、不思議な響きとちょっと怖いが混じった
    懐かしい雰囲気の絵本です。


    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    松谷みよこさんの作品だったので読みました。わらべうたはリズムも良いし、読みやすくて良いですね。昔ながらの感じがして、どこか懐かしい感じもします。イラストもとても地味ですが、それもまたこの本には合っていると思いました。「あそぼ」という呼び声の繰り返しでどんどんとスムーズにお話が展開されて良かったです。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうたいいですよ♪

    松谷さんのわらべうたシリーズは、ほんとに
    楽しいです。
    わらべうただからこそ、伝わるものがあると
    思います。
    内容的には、ちょっとこわい部分もあるのですが、
    そこがわらべうたらしくて、大好きです。
    しっかりと伝えていきたい絵本だと思います。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど・・・もう1回!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    西山三郎氏のは切り絵ですか?版画ですか?
    素敵ですねぇ

    このわらべうたは
    「みやまのたぬきさん」と
    「ことしのぼたん」と
    昔話の「3枚のお札」を足して3で割ったような(^^ゞ

    おばあちゃんなのかな?
    おこんさんだから・・・きつねかな?
    と、予想すると
    大変!!

    わらべうた&絵本のコラボ版のようで
    楽しいです
    西山氏の絵がぴったりです

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    松谷みよこさんの本なので読みました。絵もシンプルでとっても面白い本でした。わらべ歌なのでリズム良くトントン拍子で軽快に読むことができました。言葉が昔の言い回し表現っぽくて孫にはちょっと古臭かったかも知れませんが、楽しそうに見ていました。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりばこ。

    明るく楽しく、「遊ぼ」とお友達を誘う女の子。
    待って待ってやっと出てきたと思ったら…鬼だった!
    鬼が出てくるページをめくったとたん、座って絵本を眺めていた娘たちは立ち上がろうとするほど怖がりました。
    追いかけられている当の女の子は、終わりまでけろっとしているので
    「ああ、大丈夫なんだ」と安心するようですが。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい雰囲気。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     わらべ歌を絵本にした作品。隣の友達と遊ぶのに「あそぼ」呼ぶ歌なんですが、実は隣には鬼が住んでいた、と言う内容。
     懐かしい雰囲気なんですが、息子には逆に新しい感じがしたのか、喜んで見てくれました。

    掲載日:2003/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット