貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

のはらのこぐまさん」 みんなの声

のはらのこぐまさん 作:ひらやま えいぞう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1986年2月
ISBN:9784494002245
評価スコア 3.75
評価ランキング 31,257
みんなの声 総数 3
「のはらのこぐまさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野原で遊ぶ

    野原で遊ぶ双子の小熊。
    お花にも、ちょうちょにも「こんにちは」
    「こんにちは」の繰り返しで、挨拶の練習にもなりそうですね。

    絵本では珍しい、文庫本くらいのサイズです。
    お出かけ用の絵本として良さそうですね。

    掲載日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に向けて・・・

    娘はこの絵本を抱っこして読んでもらうのがとっても大好きです。

    今日もまたこの絵本を持ってきて、いつものていいち、ひざの上に座ります。

    娘はクマさんがすきなのかしら〜?と思うほど、最近、くまさんの絵本を持ってきます。

    双子のこぐまが、春の野原で、小鳥やちょうちょう、ミツバチなどと楽しくたわむれている、あったかほのぼの感いっぱいの優しい絵本です。

    読んでいて心が和む絵本です。

    小さなお子さんからでも楽しめる絵本だと思います。

    また、野原の花にたわむれている虫や動物たちの絵がとっても春らしく、これからの季節にお薦めです。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される1冊

    双子の仲良しこぐまは野原で元気よく遊んでいます 
    虫や小鳥もやってきました。特にストーリーというストーリーはないのですが、双子のこぐまさんを見てるととても心が癒される気分になります。優しいイラストでかわいい絵本です。小さ目の絵本なので、外出にも持っていけますね

    掲載日:2003/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット