しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いちごばたけでつかまえた」 みんなの声

いちごばたけでつかまえた 作:清水 達也
絵:土田 義晴
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年
ISBN:9784876920037
評価スコア 3.8
評価ランキング 30,329
みんなの声 総数 4
「いちごばたけでつかまえた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イチゴどろぼうは誰だ

    ユミちゃんと仲良しになったタヌキの心暖まるお話です。
    イチゴどろぼうと思われてしまったタヌキたちですが、ユミちゃんに助けられて、本当の犯人捜し。
    お父さんの思いこみと、タヌキの底力が、幻想的な絵の中で、くっきりと描かれていました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • イメージの悪さなのか

    いちご畑を荒らされたお父さんはたぬきの仕業だと

    思い込み、子だぬきを捕まえました。

    たまたまそこにいただけなのに、どうせたぬきの奴が・・・と

    決めつけるのは、いかがなものかと疑問に思いました。

    誤解をとくために女の子が一生懸命になっているあたりが

    とてもよかったと思いました。

    お話の中ではたぬきやきつねは悪者になりがちですが、

    この絵本ではそうではなく、悪者をやっつけていました。

    いちご泥棒をした人間のほうがよっぽど悪いやつだと

    思いました。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで着物??

    土田義晴さんの絵は、温かくて優しい感じで好きです。
    鈴なりの苺畑の真ん中に立っている女の子とタヌキ達がかわいくて、思わず手に取りました。

    苺畑から大きな苺がなくなって行くので、お父さんはタヌキが犯人と睨み、子狸を捕まえます。子狸を囮に、親狸も捕まえる事に…。

    いいお話だと思います。
    でもでも。主人公のユミだけ、なぜ着物なんでしょう?
    表紙は「ひな祭りでもあったのかな」と気にしてなかったのですが、最後までずっと着物。
    他の人は農作業がしやすそうな服。洋服にも見えるし、時代設定が分からなくなります。
    ユミが夜更けに外に出て来た時も、昼間と同じ着物。小さい子が、わざわざ着替えるより、寝る時用の着物の上に1枚はおるのが自然じゃない?
    服に統一性がなく、子供は気にしませんが私は気になりました。なので、星3つです。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実と空想がうまくとけ込んでる

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    長女が、大好きなつちだよしはるさんの絵に惹かれて、また数冊借りてきたようです。
    ユミは裏のいちごばたけで、たぬきの親子と仲良くなります。
    ところがある日、お父さんが、いちご泥棒と勘違いして子だぬきをつかまえてしまいます。
    ユミに助けられたたぬきたちは、真犯人をつかまえようと・・・?
    なかなかスリルがあって、子どもたちはドキドキするようです。
    現実と空想が、うまくとけ込んで、現代版昔話のようです。
    「ライ麦畑でつかまえて」をもじった、聖子ちゃんの「いちごばたけでつかまえて」という歌(こんなの知ってる私の年がバレバレだわ〜。苦笑)と、一字違いの題名は今イチだと思うのですが・・・?!

    掲載日:2003/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット