キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ヌードル」 みんなの声

ヌードル 作:マンロー・リーフ
絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:福本友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月21日
ISBN:9784001151589
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,527
みんなの声 総数 8
「ヌードル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古典的な良書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1937年のアメリカの絵本。
    作のマンロー・リーフは、「はなのすきなうし」で知られています。
    絵のルドウィッヒ・ベーメルマンスは、「マドレーヌ」シリーズが、つとに有名です。
    そんな二人の作品は、実にクラッシックなもの。

    主人公は、ダックスフントのヌードル。
    足が短いので穴掘りの時、掘り返した土がお腹にかかって、大変な仕事らしいのです。
    ある日、骨の匂いを嗅ぎつけて、穴を深く掘ると骨に辿り付きます。
    その時、思ったことは、
    「ぼくのからだが こんなかたちじゃなかったら いいのになあ。
    そうしたら このほねだって、もっとらくに ほりだせるのに」

    その時、現われたのが、犬の妖精。
    さっき思った願いを適えてくれると言うのです。
    そこでヌードルは、動物園にみんなの意見を聞きに行くのです。
    様々な動物達の意見を聞くのですが、決まって、今の自分が一番と言うのです。
    ヌードルは考えます。
    果たして、自分にとって一番の姿形って、どんなものなのか?

    結論は、納得できるもの。
    隣の芝生は青いとは良く言ったものだなと、思わずにいられなくなりました。

    古典的作品で、派手な色合いも全くないのですが、その分、今の絵本からすると新鮮な感じがします。
    ちょっと文章は長めですが、安心して読み聞かせ出来る作品だと思います。

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヌードル

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    胴長短足の犬、ヌードル。「いぬのようせい」に、体の形を変えたいという願いをきいてもらえることになったのですが…悩んだヌードルは動物園に行って、いろんな動物に相談します。
    読んでいて…「なんで犬に聞かず、キリンやカバやダチョウに聞くの???」と、ヌードルの行動にはツッコミどころが満載なのですが、それがヌードルの可愛いところなんでしょうね。
    お話はかなり長めで文量も多いです。読み聞かせをしたら、結構疲れました(^^;

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫といっしょに読みました。孫にはやはり少し早かったようです。でも大人の私には結構楽しめました。お話のアイデアがとても面白いな、と思いました。自分の容姿にコンプレックスがあったりすることは人間も同じです。どんな形が良いのか、迷っているヌードルが可愛かったです。孫といっしょにもし動物になるなら何が良いかな〜なんて私達も考えました。こういう子供との妄想遊び(?)も楽しいものです。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな形がいいと思いますか?

    児童書や長めの絵本が読める低学年の息子に、岩波の子どもの本の分量はちょうどよいのではないかと、読み進めています。

    岩波の子どもの本って本当に良書が多いですよね。

    一回目、読み聞かせをしたら、「この絵はおもしろくないと思う」と途中で中断。

    今は色鮮やかで目を引く本が多いだけに、絵だけで判断しれるのはかなしいですよね。

    私はベーメルマンスの絵が好きなので、めげずに二回目に挑戦しました。

    今度はしっかりと聞いてくれました。

    妖精が願いをかなえてくれるというので、どんな格好になるのかに興味が惹かれたようです。

    穴を掘っていると、犬の天使が出てくるのがおもしろいなあと思いました。

    好きな形にしてくれる?としたら、どんな形がいいと思いますか?
    いろいろと尋ね歩く姿がかわいかったです。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅力

    表紙の主人公が目を閉じている様子がとても幸せそうだったのでこの絵本を選びました。主人公が自分の考えに困った時に素直に人の事を頼りにする所が素晴しいなと思いました。皆からのアドバイスの御蔭で自分自身の魅力に気付けて良かったと思いました。天使の口調がとても愛らしく気に入りました。ありのままの幸せが一番だと主人公から教わりました。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • この犬は何犬?

    犬が大好きな私、犬の本に目がありません。
    とくに、犬の中でもバセットハウンドLOVE!
    こ、この犬はもしかして…?と
    即購入してしまいまいた。
    読んでみると、ヌードルの性格なんかも
    まさしくバセットハウンドっぽい!
    内容もバセットハウンドのように
    のーんびりした絵本ですが、
    たまらなくいとおしいです。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し系の作品。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    こちらの作品は、表紙にすまして寝転んでいる、わんこ♪“ヌードル”のお話です(o^_^o)
    ヌードルの姿かたちを面白おかしく表現したイラストに思わず微笑んでしまいます♪
    又、ヌードルと動物達の掛け合いが何ともユーモラス!
    ヌードルって、幸せ者だなぁ〜。とつくづく感じました(^_^;)
    多少、不便な事があったとしても、自らを受け入れ、自分の考えで、好きな事をして、楽しく自由に過ごせる事が1番の幸せなのではないか。と思わされた癒し系の作品でございました(o^_^o)
    リラックス出来る、楽しいお話でございます♪おすすめ。

    掲載日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が一番!

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    ある日ダックスフンドのヌードルが、大好きな穴掘りをしていました。しかし、体の長ーい体に、短い手足では、お腹に土がかかって大変なので、こんな体形じゃなかったらいいのに、と思わずぼやくと、犬の妖精が現れて、願いを叶えてくれると言われます。早速、どんな大きさで、どんな形がいいか、動物園の動物に相談に行くのです。
    ヌードルのとぼけて、あまり頭のよろしくない犬という感じのところが、すごくかわいくて、憎めません。しかし、相談する相手が、みんな自分の形が一番だと答えるのですから、困ってしまいます。
    そこで悩まずに、呑気に寝てしまうところが、なんともご愛嬌で、ほのぼのしてしまいました。

    掲載日:2004/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット